プロタゴニスト 公演情報 ハグハグ共和国「プロタゴニスト」の観てきた!クチコミとコメント

  • 満足度★★★★

    村の悲哀や人の優しさを感じた良作
     ハグハグ共和国 は、もう3年前の7月に観た「鏡花水月」以来。その後の「Infinity」「箱の中の空」の「観てきた!」画好評価だったので期待して観させてもらった。

     脚本・演出は久光真央さんだが、まず本がとても素敵だった。何もないとある田舎町の村祭りなどの歴史、そして、そこに暮らす人間たちの悲哀、優しさを豊かな時間軸で描いたところがいい。演出面では、ダンスシーンなども盛り込まれて派手さもあったが、主軸は落ち着いて表現されていたので好感が持てた。出演陣はやはり女優陣が目立っていたが、なかでも月野原りんが突出した吸引力だった。

    ネタバレBOX

     何もないとある田舎町に入ってきた撮影隊。モノトナスな田舎の暮らしの中で、住民たちの心は動く。そんな動揺や、村一番の行事であろう村祭りでの獅子舞の継承、また、大雨によるダム決壊、戦争といった歴史の時間軸もたっぷりとっての描き方は、そこに人の優しさがあり、好感が持てた。

     出演陣は月野原りんが飛び抜けていた分、やや他の役者さんが目立たなかった面を感じられたが、この作品では、それもよかったのでは、とも思えた。

     

    2

    2013/09/14 11:20

    0

    0

  • 久光真央さん

    コメントどうもです。
    とても素敵な脚本・演出でしたよ。
    今後も大いに期待しています。

    2013/09/15 09:07

    tetorapackさま。ご来場ご観劇いただきましてありがとうございます。「鏡花水月」以来とのことで、嬉しいです。ありがとうございます。
    私の田舎を舞台に描いておりまして、今でも父が獅子をやっておりますゆえ、いつかはやりたいと想ってた作品を今この時期に上演できまして嬉しいです。お立会いくださりありがとうございました。
    今後も精進してまいりますので、よろしくお願いいたします(久光真央)

    2013/09/15 08:53

このページのQRコードです。

拡大