イロシマ 公演情報 流山児★事務所「イロシマ」の観てきた!クチコミとコメント

  • 満足度★★★

    異種配合の妙味はあったが…
    鹿目由紀ファンとしては、彼女が3・11以降を描くとこうなるのか、と興味深かった。

    しかし、同時にまた、まったくの流山児グループの芝居でもあって、新種のドレッシングのような、独特の味わいの作品になったと思う。

    私は、流山児演劇のファンでもあるので、まあまあ楽しめた舞台だった。


    以下、ネタばれ。

    ネタバレBOX

    ちょっと残念だったのは、劇中の「歌」が多すぎたこと。基本的にミュージカル仕立てなのは分かるが、1時間20分の中で、なにかというとすぐ歌になる。

    セリフで言えばひとことで済むところを、やたら歌でリフレインするので、そこでドラマが止まってしまうのだ。

    そのため、ドラマとして全体的に、しごくあっさりした印象になったのは否めない。演劇的高揚感、に乏しい、ということになる。

    これだけの頻度で歌をいれるなら、やはり2、3時間のドラマにしないと何かを語る、ところまで行かないのでは。幾多のミュージカルの上演時間が長いのは、それなりに理由があるのだ。

    このへんは、作り手の計算違いではなかったか。


    0

    2012/07/14 07:44

    0

    0

このページのQRコードです。

拡大