笑の内閣 上皇の観てきた!クチコミ一覧

1-5件 / 5件中
迷宮学園クロスラビリンス

迷宮学園クロスラビリンス

みやちゆうきのハレ学

京都大学西部講堂(京都府)

2012/03/17 (土) ~ 2012/03/20 (火)公演終了

満足度★★★★★

自虐だ
 非常に馬鹿馬鹿しい、様式美の如く、金田一少年その他のそれっぽい展開を、ベタにやっている。

 なみの学生劇団だと、これをやってると「やりたいことをやってるだけの痛い芝居」になるが、それを無駄に豪華なスタッフやそれなりのキャストでやることで、あえて「ベタな漫画が好きな自分たちを自嘲君に笑っている」段階にしていると思った。いやー、馬鹿馬鹿しい、素晴らしい。

幼稚園演義

幼稚園演義

京都ロマンポップ

元・立誠小学校(京都府)

2011/08/26 (金) ~ 2011/08/30 (火)公演終了

満足度★★★★

ロップ第1期の集大成
 今までのロマンポップのさかあがりハリケーンシリーズのよさは、あえて書かないが、悪い部分は多々あって「混沌としすぎている」「白塗りしてる意味が分からん」といった、部分を「幼稚園」という狭い範囲を舞台にしたことで、逆手に取った効果的な舞台に出来ていたと思う。狭い分、世界観が壮大になっていた。

キス×キス×キス~シークレットフレンズ1928~

キス×キス×キス~シークレットフレンズ1928~

京都ロマンポップ

アトリエ劇研(京都府)

2011/04/29 (金) ~ 2011/04/30 (土)公演終了

満足度★★★★

馬鹿馬鹿しい
 毎度馬鹿馬鹿しい。「箱男」をはこおと読むところは秀逸

千和、立ったまま眠っている

千和、立ったまま眠っている

喀血劇場

ART COMPLEX 1928(京都府)

2012/02/16 (木) ~ 2012/02/20 (月)公演終了

満足度★★★★

やっぱりずるい
 9回生だからって学生演劇祭に出るのはやはりずるいという出来

ドリリズム

ドリリズム

イッパイアンテナ

元・立誠小学校(京都府)

2012/05/10 (木) ~ 2012/05/14 (月)公演終了

満足度★★★★

超具象舞台を1回で終わらすなら☆2つであるが、続けることを期待し4
 厳しく言えば、物語、コメディとしてはそこまで笑えなかった。私がイッパイアンテナ史上で、最高傑作だと思った「ファイルナビゲーター」は登場人物の色分けと、言動の動機の伏線が計算されていた笑いどころに無駄が無く見事だったのだが、それに比べて、そうは行動せんだろうというところや、人物のつかめなさが多々見られた。

 しかし、教室だけでなく、中庭全体使う、「超具象舞台」という挑戦に点数をつけたい。中庭や体育館や廊下に行ってるといっても「所詮、舞台裏に行って休んでるだけだろう」ではなく、役者が本当に中庭や体育館や廊下まで行って戻って来ているというのを(仮え客席から見えなくても)本当に感じるというだけで興奮する。

 だからこそ、穴堀をする動機、客席が有る教室を離れる動機が弱いのが惜しいのだけども、その分この超具象舞台は1回で終わらせないで、立誠小だけでなく色々な場所でやってほしい。

 例えば、今回の芝居なら、教室が客席の他に中庭に客席を作って、もちろん片方の客席で見ても話はつながるけど2回来て両方の席に座ったら余計楽しめる、でも演技してる役者は行き来して同じ事をしているとかやるともっと面白いと思う。かなり難易度は高いが、大崎君の筆力なら出来ると思うし、劇団的にも2回客がくるんだから儲けにもなるだろう。うちのプロレス芝居も3回くらいしてようやく形になったし、どんどん続けてほしいですな。

このページのQRコードです。

拡大