しのぶの観てきた!クチコミ一覧

101-120件 / 1139件中
『毛美子不毛話』『妖精の問題』

『毛美子不毛話』『妖精の問題』

Q

STスポット(神奈川県)

2018/02/14 (水) ~ 2018/02/18 (日)公演終了

「妖精の問題」100分。再演で脚本もプラッシュアップされ生演奏も増えグレードアップ。元気ももらった。三編を貫くテーマがくっきりしたみたい。排斥、抹殺、殲滅と相反する共存共栄という思想、そして現実について考えた。

ネタバレBOX

よしこ先生も竹中香子さんが演じて「自給自足」にしていいのでは、と思った。
ミヤギ能 オセロー ~夢幻の愛~

ミヤギ能 オセロー ~夢幻の愛~

SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2018/02/11 (日) ~ 2018/03/11 (日)公演終了

SPAC「ミヤギ能 オセロー」約1時間半。題名通りお能の形式に則った舞台。ヴェネツィアとトルコがサイプロス島を奪い合った歴史がクロースアップされるのが新鮮。黒人男性オセローと白人女性デズデモーナの絆を袴姿の演者達によって、日本(アジア)の演劇で表すことの多国籍感。
いつもながらパーカッションが素晴らしい。笛も良かった。

ネタバレBOX

自分が感情を使う演技が好みだからか、又は二階席だったからか、眠気に襲われ全編は味わえず。もともとお能が得意じゃないからかも。

終演後のトークによると文字、言葉を浮かび上がらせる意図があったそうで、衣装に文字が貼り付けられ、上手奥の壁には毛筆の動画でセリフが映写された。
FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇

FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇

東宝

シアタークリエ(東京都)

2018/02/07 (水) ~ 2018/02/26 (月)公演終了

ミュージカル「FUN HOME」約1時間40分弱。素晴らしかった!楽しく盛り上がるほどに胸が締め付けられ落涙。流石の小川絵梨子演出!俳優が役人物として舞台上で七転八倒してくれる。特に大原櫻子さん、笠井日向さんに釘づけ!

MOTHER

MOTHER

庭劇団ペニノ

ドイツ文化会館ホール(OAGホール)(東京都)

2018/02/06 (火) ~ 2018/02/10 (土)公演終了

小人たちとのゆるゆる体験型演劇、約1時間。子供の遊びのようで、実は壮大な宇宙規模の旅。赤の他人と許容しあう幸せを存分に味わった。俳優さんたちの優しさに胸熱。私のお面は京劇風でした♪

ネタバレBOX

巨大な地球を模した風船をみんなで触って回した時、幸せで泣けてきた。
Shakespeare's R&J

Shakespeare's R&J

トライストーン・エンタテイメント

シアタートラム(東京都)

2018/01/19 (金) ~ 2018/02/04 (日)公演終了

演劇だからできること、だらけでした。官能的でスリリングな約2時間。

ザ・モニュメント 記念碑

ザ・モニュメント 記念碑

KJプランニングス

プロト・シアター(東京都)

2018/01/25 (木) ~ 2018/01/28 (日)公演終了

カナダの文学賞を受賞した男女二人芝居。約2時間。紛争の加害者と被害者(遺族)の関係を俳優の演技だけで見せる、ずっしりド直球のストレートプレイで見ごたえがあった。真実の瞬間を作る西田夏奈子さんが素晴らしい。批評家の杉田俊介さんがゲストの終演後のトークがとても面白かった。

ネタバレBOX

加害者と被害者が反転し、彼らの共同作業が“記念碑”となる。演出家の言うとおり終盤の“森の中”の出来事はセリフも全て、劇中の事実ではなく虚構かもしれない。あざといかもしれないが、いかにも虚構だとわかる工夫を、序盤からところどころ加えてもいいのではないかと思った。語られる戦争のエピソードがあまりに凄惨で、耳をふさぎたくなるようなものだから。
父の黒歴史

父の黒歴史

ラッパ屋

紀伊國屋ホール(東京都)

2018/01/20 (土) ~ 2018/01/28 (日)公演終了

ラッパ屋「父の黒歴史」約2時間。20〜90代の男女が集まる歴史ある家屋の居間は日本の姿。世代も言葉も常識も異なる家族(他者)との共生は将来でなく現在の課題だと、大いに笑わせながら、優しく教えてくれる。昔を懐かしみ未来を夢見て今に執着する私達は百歳まで生きるらしいですよ…。老若男女問わずお勧めしたいお芝居。

私の家族

私の家族

トリコ・Aプロデュース

シアター風姿花伝(東京都)

2018/01/18 (木) ~ 2018/01/21 (日)公演終了

“おかしな状況”がごく当然のように淡々と描かれる、ストイックに徹した会話劇。ドメスティック・バイオレンス(DV)がいかようにして成り立ち、存続しうるのか。その仕組みをまざまざと見せつけてくださったように思います。上演時間は約1時間45分。

ネタバレBOX

突き放したエンディングがとても良かったです。
黒蜥蜴

黒蜥蜴

梅田芸術劇場

日生劇場(東京都)

2018/01/09 (火) ~ 2018/01/28 (日)公演終了

ルヴォー演出『黒蜥蜴』3時間15分、20分休憩込み。女賊と探偵の倒錯した恋がエロティックかつゴージャスに成立していた。盆使いがいつもながら素晴らしい!中谷美紀さんの衣装(前田文子)の着こなしが眼福。相楽樹さんの演技が私好みだった。宮菜穂子さんのセリフがとてもよく通る。アンサンブルも良かった~。

ネタバレBOX

雨宮(成河)と早苗(相楽)のラストをコミカルにしたのは意外。SPACの宮城聰演出版の方が好みかな。
The Wonderful Parade

The Wonderful Parade

to R mansion

シアタートラム(東京都)

2018/01/13 (土) ~ 2018/01/15 (月)公演終了

シアタートラムにてto R mansion「The Wonderful Parade 」約1時間10分。楽しかった♪小さなお子様もOK!暗闇を使ったイリュージョン、パントマイム、マジック、影絵など盛りだくさんのパフォーマンス。日曜日の夜は残席あり。整理番号順、自由席。

数直線

数直線

福島県立ふたば未来学園高等学校

アトリエヘリコプター(東京都)

2017/02/04 (土) ~ 2017/02/05 (日)公演終了

この上演を観て、福島県は、誰も見たことがない、予想もしたことがない未来が生まれる場所なのだと、思いを改めました。

トロイ戦争は起こらない

トロイ戦争は起こらない

新国立劇場

新国立劇場 中劇場(東京都)

2017/10/05 (木) ~ 2017/10/22 (日)公演終了

楽観的な考えを、完全に覆されました。戦争は、止められない。戦争は必ず起こるのだと、認めさせられました。人類がやるべきことは、停戦、休戦状態をどれだけ長引かせられるか、になるのだと思います。
詳しい感想:http://shinobutakano.com/2017/10/06/7018/

ネタバレBOX

男も女も、老いも若きも、賢者も愚者も、兵士も庶民も、皆が戦争を起こす原因になっていました。戦争を始めるのは政治家だ、軍隊だと思い込むのは想像力が足りていないし、政治家でも軍隊でもない自分の、責任逃れに過ぎなかったのかもしれません。
にんぎょひめ

にんぎょひめ

to R mansion

座・高円寺1(東京都)

2017/08/17 (木) ~ 2017/08/20 (日)公演終了

期待以上!親子向けの温かい余興あり、ダンスや大道芸の見せ場あり。光と影のイリュージョンで劇世界に厚み。道具も衣装も凝ってる。物語に泣かされた…。 座・高円寺で本日15時の回が千秋楽。約70分。

ネタバレBOX

特にシャボン玉を使うアイデアは見事!
きらめく星座

きらめく星座

こまつ座

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2017/11/05 (日) ~ 2017/11/23 (木)公演終了

満足度★★★★★

浅草にあるレコード店を舞台に、太平洋戦争開戦直前の1年間の庶民の暮らしを描く群像劇です。3年振りの再演で、メインキャストが継続出演するからこそ到達し得た境地を観せていただけました! 
【メルマガ号外】http://shinobutakano.com/2017/11/06/7499/
第72回文化庁芸術祭賞・演劇部門大賞受賞
http://www.bunka.go.jp/seisaku/geijutsubunka/jutenshien/geijutsusai/h29/pdf/r1396049_03.pdf

ファインディング・ネバーランド

ファインディング・ネバーランド

フジテレビジョン/キョードー東京/ホリプロ

東急シアターオーブ(東京都)

2017/09/08 (金) ~ 2017/09/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

ジョニー・デップ主演の映画「ネバーランド」↓のミュージカル版です。
舞台の額縁全体を染める映像とアナログの手法のコンビネーション、光って飛び回る妖精と、その“粉”の仕掛けは、舞台ならでは。マジカルな演出に大いに驚かされ、魅せられました。「想像力と信じる力が創造力になる」というメッセージに深く頷き、涙々…。ホントに、どうかと思うほど涙ぼろぼろでした(笑)。
【メルマガ号外】http://shinobutakano.com/2017/09/11/6830/

ハイサイせば

ハイサイせば

渡辺源四郎商店

こまばアゴラ劇場(東京都)

2018/01/06 (土) ~ 2018/01/08 (月)公演終了

こまばアゴラ劇場で畑澤聖悟作・演出・出演「ハイサイせば」約1時間20分。年明けからガツンといいお芝居!超満席で劇評家さんも大勢いらしたような。
敗戦間際の日本。東京の海軍省に沖縄と青森の市民が集められ…。津軽弁と琉球語と標準語が行き交うのが楽しい♪家族が兵隊に取られるのはある意味平等だけど、“田舎者”は特に差別され、搾取されていた。

ネタバレBOX

政府は青森の農民に「林檎を栽培せよ」と命令しておいて、10年経ってやっと林檎だけで生計が立てられるようになったら「林檎は贅沢品だ、コメを作れ」と政策を反転。夫が南方に出征している間に、家族は林檎の木を泣きながら全て切り落とすことに。

招集された兵士は県ごとに同じ連隊に所属するが、沖縄の兵士だけはバラバラに配属された。「軍はわからない言葉を話す人々が怖かったのだろう」。
貧しさゆえに子供が売られるのを“糸満売り”と呼んだ。沖縄の元漁師は8歳から20歳まで(年齢は不確か)働かされて、読み書きができない。

一般回線の電話でドイツに暗号を伝える作戦だったが、全ては共産主義の運動家を陥れるための罠だった…というどんでん返し!

元漁師の「ヤマトはこりごりです」というセリフが胸に刺さった。

受話器を取って南方にいるはずの夫に話しかける掃除人の女性は、「林檎が沢山できた、来年もきっと。だって私と貴方が植えた林檎なんだから」と報告していたようだ。切ない。
モナカ

モナカ

Co.山田うん

スパイラルホール(東京都)

2018/01/05 (金) ~ 2018/01/08 (月)公演終了

Co.山田うん「モナカ」約1時間。色とりどりの半袖Tシャツ+短パン+膝当て姿の16人の若い男女が、転がる走る跳ぶ!年明け早々に、何もない空間を何でもある世界にするダンスのパワーを実感。集団で同じ動きをピタリと決めるのは、新体操の団体競技のようにも見えた。

ネタバレBOX

パンフレットによると4部構成で、最後のスピードが爽快。
高校演劇サミット2017

高校演劇サミット2017

高校演劇サミット

こまばアゴラ劇場(東京都)

2017/12/28 (木) ~ 2017/12/30 (土)公演終了

3校の作品を拝見。それぞれに全然違う演劇で、どれもとても面白かった。1日の観劇体験としては最高。これで今年初見納めなのは幸運♪高校生の皆様、スタッフ、運営の皆様、本当にありがとうございました!

THINGS I KNOW TO BE TRUE ーこれだけはわかってる-

THINGS I KNOW TO BE TRUE ーこれだけはわかってる-

Qlouds

black A(東京都)

2017/12/19 (火) ~ 2017/12/23 (土)公演終了

オーストリアの家族を描いた現代戯曲のリーディング。約1時間45分という長さだけど、集中して面白く観られた。演技も演出も練られている。移動手段やインターネットなど、技術の進歩は急激で、家族内の世代間格差は広がるばかり。とても考えさせられた。

ネタバレBOX

お母さんが交通事故で即死してしまう結末は、少し残念な気がした。
THE BEAUTY QUEEN OF LEENANE

THE BEAUTY QUEEN OF LEENANE

風姿花伝プロデュース

シアター風姿花伝(東京都)

2017/12/10 (日) ~ 2017/12/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

マクドナー戯曲といえば暴力的で陰惨で、強烈なブラックユーモアが特徴だと解釈していたのですが、小川版は優しくて温かくて、人間へのいたわりに満ちていました。そして笑いが絶えない!メルマガ号外を発行しました:http://shinobutakano.com/2017/12/18/8105/

このページのQRコードです。

拡大