たまちゃんの観てきた!クチコミ一覧

61-80件 / 198件中
15 Minutes Made Volume10

15 Minutes Made Volume10

Mrs.fictions

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2010/12/16 (木) ~ 2010/12/19 (日)公演終了

満足度★★★★★

味のある短編集
小劇場で活躍中の劇団による短編集。中でもぬいぐるみハンターは傑作。途中休憩を入れないで一挙上演がよいのでは。

落ちてきた人

落ちてきた人

アンティークス

OFF OFFシアター(東京都)

2010/12/15 (水) ~ 2010/12/19 (日)公演終了

満足度★★★★★

アンティークス版銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜を彷彿させる舞台。ストーリーもよくできている。結末もよかった。

Limited Rail

Limited Rail

劇団スクランブル

荻窪小劇場(東京都)

2010/12/16 (木) ~ 2010/12/19 (日)公演終了

満足度★★★★

盛り込みすぎかな
前作とは雰囲気もがらりと変わった舞台。外国の列車が舞台。登場人物とそれそれのエピソードがいろいろあってわかりづらいというか掘り下げ方が足りないのではと思った。

往きて還らず

往きて還らず

北区つかこうへい劇団

滝野川会館 大ホール(もみじ)(東京都)

2010/12/16 (木) ~ 2010/12/19 (日)公演終了

満足度★★★★★

感動しました
脚本も演技も申し分ない。リアルさの中にフィクションであることを感じさせるのも演出なのでしょうか。

組曲 【満員御礼!】

組曲 【満員御礼!】

劇団MAHOROBA+α

RAFT(東京都)

2010/12/11 (土) ~ 2010/12/12 (日)公演終了

満足度★★★★★

心温まる物語
有名な童話が靴つながりでひとつにまとまったストーリーになっている。そのストーリー運びに感心するとともに、ストーリーテラーの猫役の演技のうまさに脱帽しました。

光子の裁判 ★ご来場ありがとうございました。

光子の裁判 ★ご来場ありがとうございました。

青年団若手自主企画 渡辺企画

アトリエ春風舎(東京都)

2010/11/30 (火) ~ 2010/12/07 (火)公演終了

満足度★★★★★

難解な舞台
難解な舞台といっても前衛劇のような難しさではなく純粋に量子力学というものの難しさである。しかしこれはすごい舞台になるかもしれない。なにしろ原作が朝永振一郎博士。いったい何十年前の戯曲なのだろうか。それをそのまま40分で上演するのではなく、現代の物理学者と現代の劇作家がタッグを組んで、観た者がそれなりに理解できる「新・光子の裁判」を上演してほしいものだ。希望を言えば、ぜひタイトルどおりの裁判劇で。

『共犯者』公演終了 ご来場ありがとうございました。

『共犯者』公演終了 ご来場ありがとうございました。

津田記念日

OFF OFFシアター(東京都)

2010/12/10 (金) ~ 2010/12/12 (日)公演終了

満足度★★★★★

緻密な構成の舞台
スリリングな舞台でした。二つの物語が交互に進行。取調室の犯人が当然密室事件の共犯者と思いきや……。久しぶりに観終わった後もドキドキが続いた舞台でした。

ゼロイチ

ゼロイチ

劇団K助

恵比寿・エコー劇場(東京都)

2010/12/09 (木) ~ 2010/12/12 (日)公演終了

満足度★★★★★

タイトル以外は大満足
2本がそれぞれ完成度の高い舞台。1本目は体育教師、2本目は今は小説家が主人公。笑いあり、涙ありの舞台でした。タイトルとちらしのあらすじ、最初と最後のエピソードがじゃまになってしまった感は否めません。「ゼロイチ」の意味するところは「バタフライエフェクト」なのでしょうね。

死と再生とロックに

死と再生とロックに

ロ字ック

明石スタジオ(東京都)

2010/11/20 (土) ~ 2010/11/23 (火)公演終了

満足度★★★★

もっとロックに
山小屋ロッジに集まった自殺志願者たち。ストーリーがなんとなく進んでいってしまった感じでした。「腐ってるならロックを聴け」という舞台を期待していたのですが……。タイトルや説明に「ロック」という言葉が無かったら気にならなかったかもと思いました。

のぞまれずさずかれずあるもの『無事終演致しました!ありがとうございました!』

のぞまれずさずかれずあるもの『無事終演致しました!ありがとうございました!』

TOKYOハンバーグ

千本桜ホール(東京都)

2010/11/24 (水) ~ 2010/11/30 (火)公演終了

満足度★★★★★

涙腺が緩む
いろいろな芝居を観てきましたがこう目頭が熱くさせられる舞台にはなかなか出会えないものです。感動しました。

『三丁目6番地のオズの魔法使い』

『三丁目6番地のオズの魔法使い』

CAPTAIN CHIMPANZEE

テアトルBONBON(東京都)

2010/11/17 (水) ~ 2010/11/23 (火)公演終了

満足度★★★★★

キャプチン版オズの魔法使いに感動
うーんおもしろかった。ただどうせなら少女も架空の国ではなく実在の国の出身にしてもよかったのでは?せっかくの感動もそこから作り物の世界の出来事という現実にひきもどされてしまう。

そんなの俺の朝じゃない!

そんなの俺の朝じゃない!

ライオン・パーマ

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2010/11/18 (木) ~ 2010/11/21 (日)公演終了

満足度★★★★★

感動的なコメディ
父の最後の朝。いったい重要なことって何だろうと思わせておいてさらっと明かしてしまう。しかもそれさえもネタにする。ジェットコースター的なストーリー展開の割にはうまくまとまっている。コスプレも馬も必然性を感じてしまうからすごい。

不要な○○、下取りします。

不要な○○、下取りします。

劇団わらく

中野スタジオあくとれ(東京都)

2010/11/24 (水) ~ 2010/11/28 (日)公演終了

満足度★★★★★

怖面白い
近未来に本当にこんなセンターができたらと思うと怖いですね。

その王国の夜は明けない

その王国の夜は明けない

シアターノーチラス

参宮橋TRANCE MISSION(東京都)

2010/11/26 (金) ~ 2010/11/28 (日)公演終了

満足度★★★★

おもしろい!
喫茶店を舞台にした芝居がなんで「その王国の夜は明けない」というタイトルなのだろうと思っていましたが、観て納得。ただ……

ネタバレBOX

結末がもう一息かな。店員の反乱は作家希望だったオーナーの作品世界の出来事という結末では物足りない。そして例のコーヒー箱はいったいどうしたのだろうかという結末も描いて欲しかった。
『442』

『442』

SPPTテエイパーズハウス

練馬文化センター(東京都)

2010/11/27 (土) ~ 2010/11/29 (月)公演終了

満足度★★★★★

完成度が高い
ストーリーが秀逸。いつの間にか日系人社会に引き込まれてしまった。ダンスや歌も芝居に劣らず本格的だった。

のら猫たちは麗しの島をめざす

のら猫たちは麗しの島をめざす

榴華殿(RUKADEN)

タイニイアリス(東京都)

2010/11/20 (土) ~ 2010/11/23 (火)公演終了

満足度★★★★★

蟻の巣劇場現る
タイニイアリスが蟻の巣劇場になってしまった。フイクションなんだろうけどやたらリアルだった。中国語、韓国語は字幕が欲しかった。。字幕とはいわない。画用紙の説明でもいい。

ハイイロノ・ド・ンゾコ [皆様、応援ありがとうございました!大盛況のうちに公演無事に終了いたしました。これにて休止させていただきます。ちょっと充電してきます…では、また。]

ハイイロノ・ド・ンゾコ [皆様、応援ありがとうございました!大盛況のうちに公演無事に終了いたしました。これにて休止させていただきます。ちょっと充電してきます…では、また。]

サルとピストル

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2010/11/25 (木) ~ 2010/11/28 (日)公演終了

活動休止が残念
ハジケまくっていました。左右の舞台そして2階まで劇場空間いっぱいに使っての上演に驚きました。

“P”s (ピース) ~Wings to fly~

“P”s (ピース) ~Wings to fly~

劇団め組

吉祥寺シアター(東京都)

2010/11/26 (金) ~ 2010/11/29 (月)公演終了

満足度★★★★

硬質な芝居
幕末ものに定評のあるめ組がBC級戦犯を扱った芝居を上演。ストーリーは完成度が高く申し分ない。ただカラー映像はシンプルな舞台にそぐわないのでは?女性像も観客の想像力に任せてよいのでは?映像ももっと昭和20年代っぽくないと。

トランス ~ もうひとつのピルグリム

トランス ~ もうひとつのピルグリム

劇団ハッピータイム

阿佐ヶ谷アートスペース・プロット(東京都)

2010/11/27 (土) ~ 2010/11/28 (日)公演終了

満足度★★★★

トランス状態
トランスは久しぶりに観ました。ピルグリムは知りませんでした。この二つをコラボしようという発想には脱帽です。何が真実なのかわからなくなっていく状態はまさにトランス状態。今度はオリジナル作品が観たいです

点点

点点

みどり人

阿佐ヶ谷アートスペース・プロット(東京都)

2010/11/06 (土) ~ 2010/11/08 (月)公演終了

満足度★★★

人間関係をすっきりと
どうも人物の関係がよくつかめないままストーリーが進んでしまいました。部分部分は面白い箇所もありましtが全体的なストーリーがつかめないのと唐突な結末がなんとも。むしろこの結末からが始まりなのではないでしょうか。人物の心情をもっと掘り下げて描くとすばらしい作品になったとお思います。

このページのQRコードです。

拡大