midoriの観てきた!クチコミ一覧

121-133件 / 133件中
ミュージカル・コメディ「妊娠させて!」

ミュージカル・コメディ「妊娠させて!」

東京芸術劇場

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2008/02/01 (金) ~ 2008/02/07 (木)公演終了

満足度★★★

真正面から!
考えようによったら、なんでこんな重いテーマを取り上げたんだろう?!
ってことですよね。
敢えて???
でも、チャレンジとしての真っ向勝負の潔さが、キャスト&スタッフの
意気込みが、素敵だと思いました。

夕ーゆうー

夕ーゆうー

東京セレソンデラックス

シアターサンモール(東京都)

2008/06/18 (水) ~ 2008/07/13 (日)公演終了

満足度★★★

そっちじゃないオチが観たかった!
もちろん満足です。
直球勝負というか、奇をてらわず真っ向勝負な潔さが心地よい
余韻に繋がりますから。
でも!

ネタバレBOX

と、敢えて言ってしまいますが、だからこそ、そういう問題収束
じゃない結末を見てみたかった。
死で付ける決着じゃあ、不満です。
あそこまできたら、皆ながそれなりに納得できるには、それしか
なかったかもしれないとは思えるんですが…。
でも、「歌姫」ではソレを使わなかったから素晴らしさに感服した
んです。
そこだけがなんだか、受け入れがたい気分に、私はなってしまい
ました。
かもめ

かもめ

TBS

赤坂ACTシアター(東京都)

2008/06/20 (金) ~ 2008/07/12 (土)公演終了

満足度★★★

挫折と苦悩
青春につきものの、苦い想い…。
若い二人は、それぞれの挫折に苦悩し悩まされる。
既に出来上がった世界に挑む姿が、瑞々しく情熱的。
そして、切なさが胸に迫った。

ACT舞台のハコの大きさは、確かにこの作品上演に
あまり適してはいないのだろうけれど…。
湖での湖面を渡る空気の広がりや、別荘のガランとした
空虚な雰囲気表現には、一役買っていたようにも感じ
私は“アリ”かなと思いました。

藤原@トレープレフは、やはり魅力的。
以前のスリムな体型に戻り、透明で繊細な雰囲気に
目も心も惹きつけられた。

美波@ニーナは、闊達さや乙女ならではなマッスグな
情熱に満ちた美しさが魅力的。

迷ったけれど、やっぱり目撃しておいて私は“正解”と
思っています!

夏の夜の夢

夏の夜の夢

子供のためのシェイクスピアカンパニー

東京グローブ座(東京都)

2007/07/22 (日) ~ 2007/07/22 (日)公演終了

満足度★★★

今年はスタンダード?!
シェイクスピアの魅力を再認識させてくれる素晴らしいカンパニー。
見慣れたと思い込んでいる作品でさえ、新たな視点に気付かせてくれる。
今年は、ややスタンダードな作りという印象。
それでも!
パロディ精神&エンターテイメント追求精神は、健在♪
ロバさんの泣き声と、パックの笑い声が、今も耳の奥に聞こえるよう…。
やっぱり今後も外せない舞台だと思いました!

阿片と拳銃

阿片と拳銃

劇団M.O.P.

紀伊國屋ホール(東京都)

2008/08/06 (水) ~ 2008/08/18 (月)公演終了

満足度★★★

懐かしさと切なさと
劇団公演は、初めてでした。
キャストさんの何人かは外部で拝見してましたが、
やっぱり劇団での公演は特別ですから。

ドラマチックが現実世界でも存在していたであろう
時代を軸に、時間を行きつ戻りつ辿る2人の男と、
一人の女。
更には彼らに関わった人達の人生模様。

物語が広がっていって、どう結末を迎えるのか?!
そんな想いを吹き飛ばすかの素敵なエンディングが
沁みました。
静かで味わい深く、しみじみ残る余韻。
それとは関係無く演奏しちゃうって!
(@@;(^m^)

個人的には、紀伊国屋ホールの上演も相乗効果だった
気がします。
懐かしさとか、熱気とか、パワーとか。
芝居を観る時に感じる興奮に、心地よく浸れた一時で
した。

人間合格

人間合格

こまつ座

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2008/02/10 (日) ~ 2008/03/16 (日)公演終了

満足度★★★

人間への温かな視線
太宰というよりは、“津島”を通しての、身近でありがちな人間への愛が
感じられました。
井上作品の持つ凄さは、人間描写なのではないでしょうか?
描かれた登場人物の誰もが活き活きと存在していました。
この作品も、再演を繰り返しながら熟成していくのだろうなぁの、確信に
似た予感を感じました。

おのれナポレオン

おのれナポレオン

東京芸術劇場

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2013/04/06 (土) ~ 2013/05/12 (日)公演終了

満足度★★★

後悔はありません
想い描いたものとは少し違ってはいましたが…。
役者・野田秀樹を存分に堪能できました!
賑わい活気付く劇場の様子に心浮き立ちました。
私の好き嫌いとかじゃなく、この企画は“あり”だと
思います。
そして、目撃できたことに満足しています。
でも、三谷氏にはもっとはっちゃけて欲しかった。
今回は野田さんの圧倒的な存在感とワザと表現に
持っていかれたなという印象でした。

モンテ・クリスト伯

モンテ・クリスト伯

宝塚歌劇団

東京宝塚劇場(東京都)

2013/05/10 (金) ~ 2013/06/09 (日)公演終了

満足度★★

もう一つ
大長編ゆえの難しさがクッキリ。
全部を網羅すれば良いのでは無い気がしました。
もっとドラマチックで切なさも感じられる作品にできた
のではないかと、消化不良な後味です。

ショーは、回顧作品なので、まあこんなものかなと。
ただ、宙組メンバーの場面を作り上げようとする気概は
清々しく心地良く伝わってきました。

バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!

バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!

宝塚歌劇団

東京宝塚劇場(東京都)

2007/08/17 (金) ~ 2007/09/30 (日)公演終了

満足度★★

時の流れ…
初演・再演が大好きだったから、つい思い入れも強かったりするの
ですが…。
若々しい別物と受け取れば、これはこれで楽しめると思いました。
美郷真也@レオン将軍が渋くてグッド♪
悠未ひろ@ルカノール公爵は、柄の大きさも活かして存在感あり!
脇を固める、邦なつき@侯爵夫人は、さすがの上手さ。
ヒロイン陽月華@イサベラも、情感溢れる演技で酔わせてもらいま
した!
主役3人も、夫々熱演。
和音美桜@マルガリータの美しいソプラノが、心に沁みました!!

テイクフライト

テイクフライト

パルコ・プロデュース

東京国際フォーラム ホールC(東京都)

2007/11/24 (土) ~ 2007/12/09 (日)公演終了

満足度★★

進化に期待!
新作大作ミュージカルって、初演で素晴らしい作品にするって凄く
大変なことなんだと思いました。
誠実にキチンと創られていることは、チャンと舞台から感じられて、
それだけでもオッケーとしたいところですが、チケット代を考えれば
それ以上の感動とか衝撃に期待してしまいます。
決して悪くない・・・、でも絶対に又、観たい!とまで自分の中で盛り
上がらなかったのが残念でした。
でも、ナルシー&はしじゅんさんの熱演には文句ナシで大拍手!
ノリがイマイチだった大劇場の観客を引っ張り盛り上げ、空気まで
換えたチカラに感服しました。
「セラミュ」タキシード仮面から大成長した城田優さん!
まろやかな歌声が心地良かったです。
天海さんは、ソプラノ音域は、やっぱり厳しい気がしました・・・。
でもキャラは、なんだか“素”に近い気がして、私は好きでした。

衛星都市へのサウダージ

衛星都市へのサウダージ

ヨーロッパ企画

THEATER/TOPS(東京都)

2007/06/20 (水) ~ 2007/07/02 (月)公演終了

満足度★★

一応、次回もチェック
友人からのオススメで観劇しました。
“若者版・カクスコ”という話しも聞いて、なるほどと思いました。
ただ、芝居のテンポや表現に、ちょっと間延びしている感が。
宇宙船だけど、マッタリ近所の寄り合い所的なノリは、嫌いじゃ
ないです。
友人からも、事前にアドバイスを貰っているんです。
「1回だけで好き嫌いを決めないで!」と。
ということで、次回作も一応チェック♪と思っています。

いとこ同志

いとこ同志

まつもと市民芸術館

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2007/07/27 (金) ~ 2007/08/05 (日)公演終了

満足度★★

濃密空間
筋を追うとかじゃあなく、目の前で起こったことに反応していく。
なんだか久々に体感する感じでした。
頭じゃなくて、心に響いたものを受け止める。
不可思議にも思える物語だけど、不快じゃない。
頭も心も一杯使って、ギュギュッと集中してる空気も、心地良く感じました。

RENT

RENT

東宝

シアタークリエ(東京都)

2008/11/07 (金) ~ 2008/12/30 (火)公演終了

満足度

・・・
演出が大幅に変わったことを観劇後に知りました。
森山@マークは、ダンスがヤッパリ抜群に溌剌と
してたり、初めて知った魅力的なキャストも居たの
ですが…。
どうやら今回の演出家の人と私は、素敵や重要と
感じる“ツボ”が違っていたようです。
最終的に観終わった時にはガックリ脱力してしまい
ました。
作品への期待も高かっただけに何だかとても悲しく
残念な気持ちになりました。

このページのQRコードです。

拡大