演劇

ひかりのくに S1

すべてをみた人

実演鑑賞

ひかりのくに

和光大学 E-101(東京都)

2014/12/09 (火) ~ 2014/12/13 (土) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=3640f8c14d

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
[俯瞰としての文語演劇]
文語(古語韻文)を口語(現代語散文)化することなく、文語を文語のまま発話することによって、現代口語を逆照射する。メタとしての現代口語演劇。
例えば、能や歌舞伎の古典発話を保ったまま、現代化すること。身体と発話の齟齬。感情を抑制した発話。演技の加速。不条理性の導入。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/09 (火) ~ 2014/12/13 (土)
劇場 和光大学 E-101
出演 中塚かかと、アライリョウタ、水沢そすう、長島未樹、中村穂乃香、西口謡、宮嶋隆輔、田村亮太、中村美波
脚本
演出 アイスカハラ
料金(1枚あたり)
【発売日】
入場無料
公式/劇場サイト

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=3640f8c14d

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12/9(火)18:00 ※ウトナピシュティムの妻:西口謡
12/13(土)15:00 ※ウトナピシュティムの妻:中村穂乃香
説明 [俯瞰としての文語演劇]
文語(古語韻文)を口語(現代語散文)化することなく、文語を文語のまま発話することによって、現代口語を逆照射する。メタとしての現代口語演劇。
例えば、能や歌舞伎の古典発話を保ったまま、現代化すること。身体と発話の齟齬。感情を抑制した発話。演技の加速。不条理性の導入。演劇のリズム化。
その他注意事項 ウトナピシュティムの妻はダブルキャスト
スタッフ [ドラマトゥルク]藤野惇
[制作]長島未樹、中村美波
[撮影]雨宮信人
[照明]関口耀生
[音響]いっちゃん
[衣装]おりのはるか
[協賛]和光大学2014年度芸術祭「BREATH<ART」、松枝到ゼミナール

[情報提供] 2014/11/21 20:27 by かながわ

[最終更新] 2014/12/02 13:28 by かながわ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大