新宿八犬伝 第五巻―犬街の夜― 公演情報 新宿八犬伝 第五巻―犬街の夜―」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.0
1-3件 / 3件中
  • 満足度★★★★

    違う世界に入り込んだ感じ
    有名だからといって色めがねで見たわけじゃないけど、
    なんか空気が違った。古いような匂いもしたけど、
    私にとってはなつかしい。

    誰かも言ってたけど猫飼が強烈だった。
    あんな俳優ってみたことない。

  • 満足度★★

    アンテナが合わなかった
    残念ながら、アンテナが合わなかった。
    密集した猥雑な客席だったら違ったのかも。

    ネタバレBOX

    こういう芝居を支えるには、圧倒的な、狂気性をもつ役者が必要な気がするのだが、どうだろう。
    当時の新宿の雰囲気みたいなものへのコンセンサスがなくて成立する舞台なのかなぁ・・・
    とすれば、クオリティの問題の可能性もある。
    クオリティが低いとは思わないが、核となる魅力にかけていた印象。
  • 歌舞伎町の八犬士
    第一巻から第四巻まで観ていないので前半は混乱してしまった。手塚さんのヒールが目立ちますが、後半、終盤と違和感なく入り込んでいけました。小林さんのジャンゴもあじがありました。
    猫飼役の方は身体能力がすばらしいと。

    ネタバレBOX

    後半からは人間と犬の立場が入れ替わりますが、八犬士という設定をおいておくと観やすくなりました。ホールの使い方、美術は納得です。
    福岡の役者さんがアンサンブルにおさまっていたのはもったいない気がしました。

このページのQRコードです。

拡大