東京都庭園美術館

東京都庭園美術館 新館 ギャラリー2(東京都)

2016/08/27 (土) ~ 2016/08/28 (日) 公演終了

上演時間:

言葉と声、音と音楽のスタディ『偽ガルシア=マルケス』

古川日出男(小説家)、蓮沼執太(音楽家)、青柳いづみ(女優)とそれぞれの分野で活躍する3名による言葉と声、音と音楽のスタディ「偽ガルシア=マルケス」の公演を開催いたします。古川日出男が本作のために書き下ろしたテキストを、青柳いづみの生...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/08/27 (土) ~ 2016/08/28 (日)
劇場 東京都庭園美術館 新館 ギャラリー2
出演 蓮沼執太(音楽家)、青柳いづみ(女優)、古川日出男(小説家)
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
参加無料(展覧会「こどもとファッション」のチケットが必要)
定員:各回90名(要事前予約)
サイト

http://a-false-garcia-marquez.tumblr.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月27日(土) 15:00-17:00
8月28日(日) 15:00-17:00
説明 言葉と声、音と音楽のスタディ『偽ガルシア=マルケス』

古川日出男(小説家)、蓮沼執太(音楽家)、青柳いづみ(女優)とそれぞれの分野で活躍する3名による言葉と声、音と音楽のスタディ「偽ガルシア=マルケス」の公演を開催いたします。古川日出男が本作のために書き下ろしたテキストを、青柳いづみの生身が体現化、蓮沼執太の鳴らす音楽がそれをコンダクトし、音と物語が溶け合う重層的な「空間」を作り出します。演劇ではなく、即興でもなく、音という見えない糸によって操られる、現代における<浄瑠璃>のような世界に観客を誘うことでしょう。
その他注意事項
スタッフ 【テキスト】古川日出男
【ディレクション】古川日出男
【映像】河合宏樹
【サウンドエンジニア】葛西敏彦
【宣伝美術】牧寿次郎
【WEB協力】干谷紀子
【制作宣伝】浦谷晃代
【主催】公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都庭園美術館

[情報提供] 2016/08/23 18:03 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/08/23 18:05 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大