演劇

日曜恒例 一日5回無料上演

佐賀城本丸歴史館 幕末・維新 歴史寸劇

一回20分★週替わりで3人の「賢人」が登場

幕末・維新 佐賀の八賢人おもてなし隊

佐賀県立佐賀城本丸歴史館(佐賀県)

2015/10/04 (日) ~ 2016/03/27 (日) 公演終了

上演時間:

江戸時代の末に佐賀で生まれ、後に近代日本の国家の礎作りに大きく貢献した『佐賀の八賢人』を佐賀県下の実力派役者が演劇ユニットを結成して、熱演じています。

脚本は、魅力発掘プロデューサーの桜井篤らが佐賀市内に残る歴史資料や現地での取材・聞き込みなどを通して発掘したエピソードを軸にストーリーと...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/10/04 (日) ~ 2016/03/27 (日)
劇場 佐賀県立佐賀城本丸歴史館
出演 青柳達也、後藤峰彦、谷口文章、石井晃一、西正、谷口善政、鷹巣将弥、浦川忠敬
脚本 桜井篤、くがかおる
演出 青柳達也、谷口文章
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
本丸歴史館入館料、観劇料ともに無料です
※上演継続のためにお気持ちに応じて上演後募金を募っております
サイト

http://sagahachikenjin.sagafan.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 一日5回
毎週日曜日に上演しています 

①10:00~10:20
②11:30~11:50
③13:00~13:20
④14:30~14:50
⑤16:00~16:20

※各回10分前から賢人の説明などがはじまります
説明 江戸時代の末に佐賀で生まれ、後に近代日本の国家の礎作りに大きく貢献した『佐賀の八賢人』を佐賀県下の実力派役者が演劇ユニットを結成して、熱演じています。

脚本は、魅力発掘プロデューサーの桜井篤らが佐賀市内に残る歴史資料や現地での取材・聞き込みなどを通して発掘したエピソードを軸にストーリーとして完成させたオリジナルなもので、約20本。
佐賀の伝統的なお菓子「まるぼうろ」(大隈重信)や佐賀平野にのみ生息する鳥に想いを重ねる「かちがらす」(鍋島直正)など、佐賀固有の風土・産物をあしらい、賢人たちの心情描写に深い彩りを添えているのも特徴です。ほかに「さがんもん」(江藤新平)、「富士に登らば」(枝吉神陽)「良いではないか。」(佐野常民)、「どしたらいいんじゃ?」(島義勇)「聞き耳えびす」(大隈重信)、「散るもまた良し」(鍋島直正)、「酒もってこい」(大木喬任)、「あの夜のままで」(副島種臣)、「おないとし」(佐野常民)「鬼の首あげい!」(大隈重信)などを週替わり上演。涙と笑いを誘う熱演が受け入れら、毎週いらっしゃるお客様も増えています。

2012年9月の初上演以来、アンケート調査を続けており、通算上演900回超、のべ観客数33000人に加えて、満足率97.5%という大変高い評価をいただいております(2015年12月現在)

上演演目はHPで確認いただけます。
http://sagahachikenjin.sagafan.jp/
その他注意事項
スタッフ 記録:飯田豊一
衣装:中本英一、下平暁美
アテンド・音響:魅力発掘プロデュース協会の会員
          および有志市民が週替わりで担当

[情報提供] 2015/12/15 05:39 by 幕末・維新 佐賀の八賢人おもてなし隊

[最終更新] 2015/12/15 06:09 by 幕末・維新 佐賀の八賢人おもてなし隊

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大