二度と帰らぬ死出の旅 公演情報 二度と帰らぬ死出の旅」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 3.5
1-2件 / 2件中
  • 満足度★★★★

    なんとなくの気持ち
    初めての KAIKA 思ったより広い 1階がコンビニ これは便利ですね、 舞台は、椅子が6脚 電車の席 客席が対面で挟む。  電光掲示板に行先 そっくりに作っている。 新大阪から乗る 京都から乗ってくる キリコが作り運営していた自殺サイト、旅行計画、生きるか死ぬか どうして自殺? 亡くなった親の借金、 8年引き籠り生きる意味がない、 何の役にも立たない。 人には死んでほしくない、相談して問題が解決する。 死ぬ必要がなくなる、なんとなく死にたい なつみ だけ 東尋坊へ行く 止めに行く 電車の車内販売のおばさん 勝手に売っている 自殺じゃないよね。 ドロドロになりがちなシーンは、少し引いて ナレーションで進む物語、 俺は、何の役にも立たない人間だ 良く聞きますが、 役に立ってる人間なんていないよ、何様だ、と思う、 なんとなく死にたい、この気持ちは止める事は出来るんだろうか。 なんとなく生きている事は多い、不安な揺れる心の中、なんとなくの気持ちを、上手く描いていた、面白かった。

  • 満足度★★★

    自殺についてですが、そんなに重くなく、面白かった♪
    自殺サイトで出会った数名の男女が、自殺旅行計画。
    種々の理由で集まった自殺希望者たち。
    そんな中に自殺を思いとどまらせようとする人が…。

    演技中、個々の役者さんが演技から身を引いて、自分が演じる劇中の人物の心境などについて掻い摘んで語り、第三者視点で自殺について考える、という場面が多々あり、イロイロな観点から自殺について考えさせられるような感じの公演でした。

    ネタバレBOX

    キリコが運営する自殺サイトは、明確な理由のない自殺希望者を思いとどまらせ、自殺しか道がない人については肯定も否定もしない、そんな暗黙のルールの下、5年間続いてきたが…。
    キリコ自身が追いこまれ、自殺旅行を計画。
    種々の理由で集まった自殺希望者たち。
    そんな中に自殺を思いとどまらせようとする人が…。

    説得者によって、自殺理由を乗り越え、徐々に説得させられる自殺希望者たち。
    でも「なんとなく死にたい」人は説得できず、東尋坊に向かう…。
    それを阻止しようと、同じく東尋坊に向かう説得者(+自殺を思いとどまった人たち)、で終演。最後どうなったのでしょうか?気になります。

このページのQRコードです。

拡大