※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

【6/1締切】朗読劇「私の頭の中の消しゴム」の岡本貴也による、8月ガールズ舞台『LOCKDOWN(仮題)』

Bbs 60617
未来を見据えた役者として確実に成長できる企画!
暑い夏だからこそ己の限界に挑む熱き女優を募集!


LIVEDOG GIRLS公演
『LOCKDOWN』(仮題)
メインキャストオーディション開催決定!


★ざっくり言うと…
・15歳以上の男女(中学生不可)。経験問わず個性重視で募集!
・簡単にネットで応募が可能!【締切:6月1日(月)】
・演出は朗読劇「私の頭の中の消しゴム」「ヘブンズ・レコード~青空篇~」等ヒット作を手がける岡本貴也。
・脚本は岡本貴也による新作書き下ろし!
・アンサンブル(台詞の無い役)での出演はありません。
・全16ステージ公演(ダブルキャストでの出演)
・チケットノルマ無し、チケットバック有り。
・一流のスタッフ陣が稽古を通じて将来女優として食っていく為の方法を伝授!
・新宿村LIVEで一流スタッフと共に「アツい夏」を過ごし、女優として覚醒しよう!!




ご興味がございましたら、必ず公式サイトにて詳細をご確認いただき、是非ご応募いただければ幸いです。
--------------------------------------------
★公式サイト★
URL:http://livedog.net/audition/
(PC・スマホで応募が可能。あらすじ・求めるキャラ等掲載中!)
--------------------------------------------


【情熱のある個性的な役者を募集】
出演者は全員女性です。
女優として生きていく為のステップとして女性のための演劇公演を企画しました。
一般的に言うガールズ演劇・アイドル公演とはまた違った、本当の演劇・本当の芝居づくりを一流のスタッフ陣と稽古を通じて追求し、皆さんの未来に繋げていく為の企画です。「職業・女優」として将来闘っていきたい方は是非チャレンジしてみてください。

演出には、2010年から定期的に上演し続けている朗読劇「私の頭の中の消しゴム」や、阪神・淡路大震災を風化させない取り組みとして各方面から好評を得た音楽朗読劇「ヘブンズ・レコード~青空篇~」等の脚本・演出の他、数多くのテレビドラマや映画の脚本だけでなく、小説家としても注目されている鬼才・岡本貴也と、商業演劇を通じて若手俳優の育成者として注目を集める山田とゐちがタッグを組み「LIVEDOG GIRLS(ライブドッグガールズ)」として、岡本貴也による新作書き下ろしの青春社会派ドラマ作品「LOCKDOWN(仮題)」を、2020年8月、新宿村LIVEにて全16ステージを上演するにあたり、技術や経験よりも、大きな夢と情熱を持った、作品作りに愛情をそそぐ事の出来る個性豊かでパワーみなぎる女性キャストを募集します!

チケットノルマ無し!アンサンブル無し!
実績あるキャスト・スタッフと共に、お客様が120%満足する作品を共に作りましょう!


<公演概要>
◆公演:『LOCKDOWN』(仮題)
◆作・演出:岡本貴也
◆期間:2020年8月22日(土)~30日(日)の9日間
◆劇場:新宿村LIVE(約230席)
◆ステージ数:全16ステージのうちダブルキャスト(8ステージ)での出演。
◆その他:チケットノルマ無し。出演料はありませんが、規定のチケットバックマージンあり。

<稽古>
2020年7月13日に顔合わせ予定。翌日以降、週4~5日程度稽古。
但し、稽古開始1週目及び公演1週間前は毎日稽古。


---------------

【募集要項】
◆応募資格
15歳以上(中学生不可)の女性。国籍・経験不問
※未成年・プロダクション所属の方は事前に許可を得ること
※6月7日(日)または8日(月)のどちらかの実技審査に参加出来る方
※7月13日頃から始まる稽古から8月30日までの公演本番を優先的に参加出来る方 (学生は授業終わりにすぐに稽古に参加のこと)

◆選考方法
書類審査合格者は、メールまたは郵便にて審査用台本を発送した後、6月7日(日)・8日(月)に都内にて実技審査。
(審査開始時間相談可・審査日は上記2日間より選択可)
2次審査には選考料として【1,000円】が必要です。(当日持参)
2次合格(出演内定)者には1週間以内にお電話いたします。


【応募方法】
<インターネット応募(スマホ可)の場合>
下記サイトにアクセスし応募。
URL:http://livedog.net/audition/

<郵送応募の場合>
履歴書(E-mail明記)に写真2枚(全身・上半身)を添付し、
定形サイズの返信用封筒(290円+84円切手貼付)を同封の上、郵送。

[宛先] 〒157-0076 東京都世田谷区岡本3丁目20-2 LIVEDOG「オーディション」係


【締 切】
郵送応募:2020年6月1日(月) 必着
ネット応募:2020年6月1日(月) 23時


<お問合せ>
LIVEDOG株式会社 オーディション担当
メール:audition@livedog.net
電話:080-7856-2614(平日13時~19時)
WEB:http://livedog.net/audition/
  • Resv2 122104

    あらすじ

    それでも、私は演劇がやりたかった。
    私にとっては、これが人生で最後の夏だから……。

    近い未来。ある女子高。
    演劇部の三年生たちは、9月の選考会に向けて稽古に励んでいた。
    選考会で優勝すれば、オリンピック前夜祭で上演できるという、栄誉ある大会だ。

    配役オーディションでヒロインに選ばれたのは、マナミだった。
    マナミは美しく、演技もダンスも出来てしまう天才。
    だが、まったくやる気がなかった。

    一方、どうしてもヒロインをやりたかった英子は、落選。
    いくら努力してもマナミに勝てない。
    それでも英子は必死に稽古に臨んだ。
    どうしてもやらなければならない『理由』があった。

    稽古に通う生徒たちの検査結果は、もちろん全員、"陰性"。
    その家族もみな、陰性。そうでなければ稽古には参加できない。

    今や、世の中は、未知のウイルスが蔓延している。
    街はロックダウンされ、誰もが互いを監視し、一方的な価値観を押しつけ、ときに強制までしてくる。

    そんな恐怖と苛立ちの中で、英子たちは稽古に励んでいた。
    どうしても優勝したかった。

    しかし、ある日、
    部員に感染者がいるかもしれない、という疑惑が持ち上がる。
    もちろん、ただの『疑惑』だ。
    しかし、彼女たちの心は限界だった。
    ささいなことで喧嘩が起き、仲間への疑心暗鬼が生じる。
    演劇部は分裂し、そして、排除が始まる。

    誰かが死ぬかもしれない。
    いや、私が死ぬかもしれない。
    自分が死ななくても、誰かを殺すことになるかもしれない。
    演劇部はバラバラになっていく。



    ※現在執筆中の為、上記あらすじは変更される可能性がございますが、本作品は、福祉や医療に従事されている皆様、工場やスーパー等で生活必需品を製造・販売されている皆様、公的機関、公共機関、交通機関などに勤務されていらっしゃる皆様、自宅待機できず、感染の不安をかかえながら連日お仕事へ向かわれている皆様方に心から敬意を表するとともに深く感謝し、また、このコロナ禍でも芸術の灯を消さない為に必死にもがき夢を追い続けている役者たちを応援していく事を念頭に置いた作品です。

    2020/05/02 18:30
  • 来週月曜日締切です!
    沢山のエントリーお待ちしております。

    2020/05/25 20:59

このページのQRコードです。

拡大