※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

11月イプセン原作公演キャスト募集!

  • くるむ くるむ(0)

    カテゴリ:出演者募集 返信(2) 閲覧(284) 2019/08/06 11:06

Bbs 56568
わたしたちクリム=カルムは「かわいい」×「古典」がコンセプトの舞台芸術作品を創るクリエイションチームです。
堅苦しくなく、やわらかく、でもちゃんと古典と向き合う。
シンプルな装飾と透明な心情を乗せた舞台芸術のカタチを追究しています。


この度、2019年11月下旬に新宿眼科画廊で上演するクリム=カルム『小さなエイヨルフ=罪過』公演に出演する出演者をワークショップ形式にて募集いたします。
新宿発の舞台芸術作品に興味のある皆様、自らの手で演劇を作りたいという熱意を持ったアーティストの皆様とめぐり合いたいと願っております。

ご応募をお待ちしております!


公演概要
演目 小さなエイヨルフ=罪過
演出 sola
題材 ヘンリック・イプセン「小さなエイヨルフ」
構成 西荻小虎
会場 新宿眼科画廊(東京都新宿区新宿5-18-11)
期間 2019年11月21日(木)~11月27日(水)
稽古期間 2019年10月1日~ 週3日(火・木・日の18時~22時)
稽古会場 新宿区スタジオ

募集配役 全役
出演条件 演劇公演に3本以上出演経験があり、満20歳~40歳までの事前に取り決めた稽古に全日程参加出来る方。今回は特に自然な演技を求めます。
出演報酬 チケットバック制。11枚目から1枚につき¥500-バック。
注意事項 20歳未満の方は、保護者の同意が必要です。所属事務所・劇団等がある場合、事前に承諾を得てください。

応募締切 2019年8月24日(土)23:59
WS日時 8月25日(日)、8月27日(火)いずれか一日
開催時間 19時~21時半
開催会場 新宿区スタジオ(詳細は応募者にのみ通知)
参加費用 無料
合否連絡 8月末までに合格者のみにご連絡致します。

お問合せ crimecalme@gmail.com
公式サイト https://crimecalme.themedia.jp/
応募方法 専用フォームからご応募お願いします→ https://ws.formzu.net/fgen/S26611547/


メッセージ
「現代演劇の父」と称され、世界中で上演されているヘンリック・イプセン後期の名作。
『小さなエイヨルフ』
ある過去を抱えた夫婦と一人息子のお話は暗い調子で進んでいきますが、私たちは今回、そこに新たなメスを入れたいと考えます。
物事の見方がほんの少し拡張される、そんな演劇作品を目指します。
冬の初めに柔らかなアート創作しましょう。

クリム=カルム 主宰 péché=mignon・delacroix

メッセージ2
イプセンは超がつく有名な劇作家です。
作品には『新しい女性像』として強烈な個性をもった女性がよく登場します。本作のリータも、夫への熱烈な愛を隠さず母であるより女でありたいと断言し、それが原因で息子は片脚に後遺症を持ってしまい、夫は罪悪感に苛まれているという設定です。
しかしこの『新しい女性像』が2019年の日本で、いまだ新しくあり続けているかと疑問を持たずにはいられません。女性の社会進出はいまだ課題が残っていますが、それ以上に多様性の弊害として肉体的・精神的な軋轢が色濃いように感じています。
特に国籍や宗教、疾患の有無、貧富の差など主に先天的な違いに起因する邪な感情を対岸の火事として見過ごす事は罪だと考えます。

我が子の障害という変えられない過去に向き合うこの戯曲を、変えられるかもしれない未来のための上演として創作していきたいとクリム=カルムは思っています。
ということを胸の奥の深〜いところに秘めつつ、重く暗い原作のイメージを覆す明るく開放的な作品にしてみたいと企んでいます。
お力添え頂ければ幸いです!

クリム=カルム 脚本家 西荻小虎
  • 演出プランは「ひたすらに水浴びし続ける」というクレイジーな企画ですが、全面的に協力頂ける最高の会場での公演ですので、演劇を最高に楽しめる俳優さんと一緒に創作して行きたいです。
    ご応募お待ちしております!

    2019/08/07 20:14
  • 公式サイト&ブログ更新しました!
    まだまだ募集しております↓↓
    https://ameblo.jp/crimecalme/entry-12506334503.html

    2019/08/14 16:25

このページのQRコードです。

拡大