※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

【追加オーディション決定!】ノルマなしバックあり・11月旗揚げ公演出演者募集!!

  • 五十嵐 絢美 五十嵐 絢美(0)

    カテゴリ:オーディション告知 返信(0) 閲覧(363) 2018/06/10 22:50

Bbs 48748
現役の女優による新進気鋭の演劇ユニット「フェルフェン」の旗揚げ公演を、
11月に新宿眼科画廊 スペース地下にて行います。

それに伴い、現在出演者オーディションを開催中です。
今回、問い合わせやご要望がいくつかありました為、7月に追加オーディションが決定致しました!

オーディション内容は、上演予定台本の一部を使用し、実際に演出をつけながらの簡単な稽古形式で行います。

主演も含めたシングルキャストでの募集です。
我こそはという自信とやる気のある役者さん、ご応募を心よりお待ちしております。
以下、募集要項・応募についての詳細となります。

《上演作品》
「NO,BANKA(仮)」
作・演/五十嵐 絢美

以下あらすじ

芸歴9年目の若手お笑いコンビ「アゼルバイジャン※」。
ボケの高井とツッコミの瀬戸は、中学時代からの同級生であり、親友でもある。
彼らは、年に一度行われる漫才コンテストで遂にファイナリストに選ばれる。

そんななか高井の彼女であるつぐみは、売れない高井を支える一方で、歌手になる夢を諦めきれずに日々を悶々と過ごしていた。

アゼルバイジャンと同期で、長年のライバルでもある人気急上昇中のコンビ「ブルキナファソ※」も、同様にファイナリストとなり、二組は決勝にて対峙することとなる。

ーそれが、5年前。

そして今日、彗星のごとく現れた人気お笑いコンビ「バルバドス※」は、今まさにコンテストの決勝にて完璧な漫才を披露し観客を笑いの渦に巻いていた。

高井は、バルバドスのツッコミとして漫才をする元相方・瀬戸の姿を会場の片隅から見守っていた。

そのとき、つぐみは別の場所で、新たな一歩を踏み出そうとしていた。

(※コンビ名はまだ仮です。)

この物語は、【夢】に纏わる人間ドラマ及び青春群像劇です。
"お笑い芸人"という特殊な夢追い人たちと、それを取りまく周囲の人たちに起こる現実や葛藤をリアルに切り取り、少しだけファンタジーを交えながら描きます。

《概要》
・公演日程:
2018年11/2(金)~11/6(火) ※11/1(木)小屋入り

・開催場所:
新宿眼科画廊 スペース地下
(キャパ30~40席)

・ギャランティについて:
チケットノルマなし、チケットバック制
1枚目から500円~
(30枚目以降は10枚毎に金額アップ)
場合によって別途手当てあり
※集客にはご協力いただきます

・稽古スケジュール:
9月中旬より顔合わせ、
そこから週2~4回、18時-21時半で稽古
10月下旬より週5~6回、13時-21時半で集中稽古
(稽古は主に世田谷区、板橋区等の施設で行います)

《応募資格》
・18~40歳までの健康な役者男女(舞台経験者に限る)
・事務所、劇団に所属の方は出演の許可承諾を得られる方
・稽古スケジュールを優先できる方、公演本番を最優先できる方
・お笑いや漫才、コント、バラエティ、芸人が好きな方

※特例として、現役のお笑い芸人、元芸人さんも応募OKとします(ただし演技経験のある方に限らせていただきます)

《オーディション料》
500円
《オーディション日程》
・6/16(土)
・6/30(土) 
・7/11(水)※
・7/16(月)※
(※7月追加オーディション決定!)

時間はすべて18:30~21:30の間、世田谷区内の施設にて行います。(いずれか1回の参加で大丈夫です。)
ご希望の日があれば調整致します。なければこちらで決めさせていただきます。

《応募方法》
verven2018@gmail.com
のアドレス宛に下記の内容をメールでお送りください。

タイトル「フェルフェン オーディション」
①氏名(ふりがなも)
②年齢・性別・自宅最寄駅
③所属団体名または事務所名
④連絡先のメールアドレス
⑤芸歴、出演歴(役柄や出演した団体、劇場名など詳しく)
⑥希望のオーディション日
⑦9月中旬~11月の公演期間までの現在のスケジュール状況
⑧プロフィール写真2枚添付(3ヶ月以内に撮影したもの、加工NG、上半身と全身)

《審査について》
まず、応募段階で書類選考があります。
ご応募いただきましたら選考結果を必ずご返信致しますので、応募から3日経っても連絡がない場合は再度ご連絡ください。

《締切について》
各オーディション開催日の前日23:59まで

《お問い合わせ》
verven2018@gmail.com

《フェルフェンとは》
【verven】…オランダ語で「彩る」「染める」「色をつける」などの意味があります。主宰の本名の一部から名付けました。
「見る人の心をたくさんの色で彩るように。」
情熱的なお芝居で魅せることを目的とした一人ユニットです。

公式HP→https://verven2018.wixsite.com/home

《主宰紹介》
五十嵐 絢美 1987年生まれ 福岡県出身
幼い頃より映画、演劇などに興味を持ち、作詞や脚本、小説などを創作。
高校時代はデザイン学科に就学し卒業制作として自主映画製作に携わる。
会社員を経て上京後、秦建日子主宰ワークショップTAKE1に2年在籍。
後に役者として小劇場を中心に出演。CM、Web動画をはじめテレビドラマ等映像作品にも多数出演。
モーターショー等のステージイベントや、モデルや司会業も積極的にこなしその活動は多岐に渡る。
6月23日より公開の映画「猫は抱くもの」(監督・犬童一心 主演・沢尻エリカ)にも出演。
近年は自ら演技ワークショップを主催し、役者の指導も行っている。

このページのQRコードです。

拡大