最新の観てきた!クチコミ一覧

81-100件 / 149939件中
あちゃらか2〜ねずみの唄は花火と共に〜

あちゃらか2〜ねずみの唄は花火と共に〜

ホチキス

博品館劇場(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

あちゃらかから一年蔦重さんが帰ってきた~

会社で落ち込んだことがあってもこの舞台をみると元気に帰宅できました。

私はおあごちゃんが好きでとっても癒されました

娯楽天国の“お気に召すまま~As You Like It~”

娯楽天国の“お気に召すまま~As You Like It~”

劇団娯楽天国

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★

現代で進んで行くのかと思ったら、そうでもなく・・・どっちつかずで何か消化不良だった・・・♪

真夜中ガール

真夜中ガール

劇団癖者

小劇場B1(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2018/06/20 (水) 14:00

価格3,200円

3年ぶり2度目の癖者は以前と比べてかなり進化。
かつて大阪で芝居をしていた3人の仲間がそれぞれに上京して直面するあれこれ。題材が題材だけに「そんな苦労をしているんだなぁ」感がひとしお。終演後、下城主宰に「体験談ですか?」と聞いてしまったくらいありそうなハナシで……(笑)
また、アイドルデュオそれぞれの立場も「さもありなん♪」なネタで、これがラストで活きる(通快?)んだな。
そう言えば、地方から上京した戸惑い・驚き的な序盤は「ひよっこ」「半分、青い。」などの朝ドラを、その後の日常のあれこれは単館レイト上映の映画や深夜ドラマを、夢に関する部分は劇団ズッキュン娘「夢で逢いま笑」を想起。
なお、、「体験談?」との問いの回答は「一部の体験を元にしたフィクション」とのこと。そらそーだ。(笑)

ネタバレBOX

アイドルデュオであっても人気などで優位に立つ方と虐げられる方と力関係があるが、後者がラストで主人公と心情的に通じ合い、優位な方に「アンタには一生ワカらないでしょうね」と言い放つのが痛快と言うかk救われると言うか……。
ラン・アウェイ

ラン・アウェイ

演劇集団 TOYsBOX

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2018/06/21 (木) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★

個々の抱えている問題をさらっと流し過ぎていつものトイボさんらしくなかった・・・♪

白石邸~誘引速度アップアップ!!

白石邸~誘引速度アップアップ!!

劇団だっしゅ

北池袋 新生館シアター(東京都)

2018/06/22 (金) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

さすが25周年劇団の貫禄。
場内の空気を自在に操る小劇場コメディーとして、そしてストーリーものとして最上級の面白さでした。
貫禄はあっても皆さん何故か若々しいのはどーゆう事?

最初の展開に、あらすじと全然違う話?かと思いきや、しっかりあらすじと合流していき、カオスな登場人物がひとつのストーリーに繋がっていくのがメチャクチャ楽しい!
コメディーとサスペンスのメリハリがバッチリ効いているのと、コメディーが故に事件真相の幅がグ~ンと広がって、誰が犯人か全く予測できません。
もっとも笑い楽しむのに没頭しきって元から犯人探しの方は放棄していましたが。
「前説」に連動しての「中説」もオモシロの加速度をUPさせたまま、いい頃合いで観客に背伸び運動させてくれるのは(『動物電気』さんも取り入れていますが)有難き気配り上手。

私の観た初日一発目で既にエンジン全開、客席は満席に近かったですが、日曜の回にはまだ席に余裕があるそう。
空席なんて絶対勿体ない!!ホント、マジで。

ネタバレBOX

ラストでまさかのシリアス?な展開。
白石邸に関わる二人の目から自然と涙がポロポロとこぼれ落ちていくのを目の当たりにして愕然。
そしてまた一人・・・
劇団さんの骨太な本質がハッキリ見えた瞬間だと思え、感動すら覚えました。
『INDEPENDENT:18トライアル 二次審査』

『INDEPENDENT:18トライアル 二次審査』

INDEPENDENT

in→dependent theatre 1st(大阪府)

2018/06/19 (火) ~ 2018/06/20 (水)公演終了

満足度★★★★★

6/20(水)二次審査ユニット レベルが高い。

ネタバレBOX

6/20(水)二次審査ユニット
●阿江春果(0F)×帽子屋・お松(0F)
『高田望』
よぉーー 舞台を歩く 歌舞伎 結婚24歳 彼は営業 押し売りまがい プライベートは おとなしい デート プロポーズ 新居は彼の希望の30Fマンション最上階 結婚生活 おとなしいまま 身長コンプレックス 2段ベットの上に彼を シークレットブーツを履かせた 部屋では膝を曲げて よーーぉお 彼より目線を低く 歌舞伎。 15分の起承転結 声が聞きやすい 演技も良い 作りこまれたお芝居。

●石住沙織→出場辞退
『ガッテンLife~人生という名の暴走演劇~!!』人生』

●岡田彩希(てんてんカルテ)×KONOMONO(てんてんカルテ)
『かたほう』
何処にいたのよー 片方 もう片方 一緒に箱詰め おじさんに履かれるのは嫌 トイレはいや お客様用が良い 毎日来るおじさんの中本さんのお客様用・・・ 中本さんが犬を連れてきた 周りから物が消える パン!!中本さんがGを私の裏で 私は履かれなくなった チリン 犬が ボロボロにする その背中越しに犬小屋に片方が。

●川久保晴(露と枕)
『母とおかあさん』
誕生日 宿題ドリル 姉ちゃん 母さん 母さんはいない 居たふりでもいけない // ケーキ お金がない 出たのは中国人のアルバイト 飼えない 大人になって 誕生日 ケーキを注文 出たのは中国人 さっきかけてきたでしょ。 ケーキは子供の頃に届く 母はなくこの首を絞めた 気が付いて手を離した、母はいなくなった。姉には痛いほど抱きしめられた記憶、妹には記憶がない。

●笹川未希(イヌチャンネル/満月動物園)×澤野正樹(劇団 短距離男道ミサイル)
『ミヤコワスレナイ』
いのちと家族の想い 電球を使った光と闇の演出 電球をたたいて揺らす。揺れる光が雰囲気を作る。

●田宮ヨシノリ(劇団月光斜TeamBKC)×小林崇人(劇団月光斜TeamBKC)
『トイレの便座の温度はいくつ』
スマホをトイレに落とした あなたが落としたのは、・・・ 神様?。 練習不足 面白い物語なのにもったいない 他の芝居のレベルが高い 
娯楽天国の“お気に召すまま~As You Like It~”

娯楽天国の“お気に召すまま~As You Like It~”

劇団娯楽天国

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★

原作を知らないので開演前にWikipediaでにわか勉強したおかげで、ほほうなるほど・・・

ネタバレBOX

現代日本に舞台をおいてのお話にしたわけね!と期待は高まったのでしたが、ラーメン屋が相続とか財産とか言ってもなあ・・・(あ、そういうラーメン屋さんもあるかもですが)しかもオーランドはヤンキーだし、元公爵は落ちぶれた遊園地経営者だし・・・。でもそれはそれでいい。それならそれで、もっと破壊的な「お気に召すまま」にしてほしかった。フィービーさんが登場したあたりから、お話はおもしろくなりましたが、私としてはもっとおもしろくなったはずなのにと言うのがぬぐえません。大阪弁(?)の道化もなんだかな。そして原作(真っ当な舞台)に近いと思われる小難しいセリフの扱いは、せっかくのリズムを壊している気がしてしまったのでした。そのあたりは大事にしたかったのかもしれませんが。
寂れた遊園地が動き出すラストは楽しかったです。
シークレット・ガーデン

シークレット・ガーデン

東宝

シアタークリエ(東京都)

2018/06/11 (月) ~ 2018/07/11 (水)上演中

満足度★★★

「秘密の花園」をそのままやったら夏休み子ども劇場になってしまって石丸さんや花總さんの出番が減ってしまうので、ミュージカルとしては「シークレット・ガーデン」でしかたないか。別物と思って観ることにしよう・・・と休憩時間に気持ちを切り替えたつもりでしたが、せめて別の歌詞のついている歌を一緒に歌わないでほしかったわ。ミュージカルに慣れている人には聞き取れるのかもしれませんが、聖徳太子でもない私には「え、どっちを聞けばいいの?え?どっちも聞き取れなーい」状態ですごいストレスでした。
Raphyさんが、最後のシーンについて「ただの壁にいろんな光を当ててキラキラの庭を表現するだけ」と書いていらっしゃいましたが、私が観た回では枯れ枝のようなセットの向こう側の壁一面に立体的な花が飾られていました。美術が追加されたんでしょうか?

ダイアナ

ダイアナ

feblaboプロデュース

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2018/06/21 (木) ~ 2018/06/25 (月)上演中

予約受付中

満足度★★★

オーソドックスなコメディ。意外性はなく、収まるところに収まる展開。可もなく不可もなくといったところ。

7人の壊れた女と男がひとり

7人の壊れた女と男がひとり

マニンゲンプロジェクト

「劇」小劇場(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★

 舞台は廃村と化した場所。(華4つ☆)

ネタバレBOX

ここにDV、遺棄、セクハラ、三角関係の縺れ、家庭内問題でのトラウマ、義父によるレイプ、セックス依存などで、男を受け入れることができなくなったり、男や過酷な状況からサンクチュアリを求めた女7人が集められた。期間は1年、大手企業が廃村を利用して年齢も育った環境や学歴なども総て異なる7名を共同生活させ、男女の混在する社会との差異を検証する為に集めて実験をしているのである。無論、報酬は生じる。
 ところが11か月目に、森の中で首まで埋まった男が発見された。この事件に、女達が示す反応の違いや、それぞれの女が抱えている問題が明らかになる。女だけの時との対比も当然出てくるのだが、この辺り、個々の男性経験や経験の質が、露骨に彼女らの認識に影響を与えている点は、子を産むことによって未来を生み出し、生命の源流を繋ぐ性である女性を表しているようで興味深い。一方、対男性では、どちらが阿呆であるかについての言い争いも見物だし、殺人事件などシリアスな状況を描きつつ、アルゴリズム体操が随所に挿入されて様々なタイプの笑いを引き出す演出もグー。
 演じられる様々なキャラクターが、男の物理的暴力の前で、如何に力に拠らぬ方法によって生き抜き未来を孕むか、という問題にあるように思うのは自分だけだろうか? 力に対する時には、味方を増やして敵を圧倒する他、個々では敵わない大きな力に対しては団結し、それまでの経緯を反故にして立ち向かうことを矛盾と捉えない思考経路なども実に興味深いのである。
 普段、男から観て、とても特徴的だと思える女性の思考、行動についてかなり自然に描かれている様に思う。
 また、途中からずっと続く雨音は、猛獣が捉えた獲物を生きたまま貪り食う音のように聞こえ、生き続けることの凄まじさを表しているようで、グー。生きるということは、どんなに気取って見た所で、所詮、他の命を貪り食う事ではあるのだから。この事実を茶化すように挿入されているアルゴリズム体操は、グロテスクなまでのリアルを想起させているのだ。(アルゴリズムを態々説明する科白が入っているのもこれが狙いだろう)
7人の壊れた女と男がひとり

7人の壊れた女と男がひとり

マニンゲンプロジェクト

「劇」小劇場(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★

決していい人生を送ってきたとは言えない女7人・・・
同性から見ると女性特有の集団の嫌な部分が見れてちょっと面白い。
欲をゆうともっと嫌な女性がいても面白かったかも。

ネタバレBOX

最初とラストが繋がった時うまくまとめたなぁと思った。
結局男はどうして埋められていたのか、女児は無事なのかと分からないものがあってちょっとモヤモヤしています。
ラン・アウェイ

ラン・アウェイ

演劇集団 TOYsBOX

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2018/06/21 (木) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★

笑うに笑えず、泣くに泣けずそんな中途半端な芝居でした。

裏の泪と表の雨_

裏の泪と表の雨_

BuzzFestTheater

赤坂RED/THEATER(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

 釜の様子が良く描かれ、作品に深みを与えている。主役級のドラマは無論のこと、脇役キャラの設定も素晴らしい。(追記後送)

ネタバレBOX

 舞台は愛隣地区といえば地元民ならだれでも思いつく、釜ヶ崎の一角にあるお好み焼き屋だ。板上には正面に畳敷きの客用スペース、お好み焼き用の鉄板のついたテーブルが2台、各々に座布団が4枚ずつ置かれている。上手手前には冷蔵庫、その手前を入った所が袖、袖の裏側辺りにトイレが設定されており、店内畳敷きの奥には、少し腰かけられるほどのスペースの奥に窓が左右1つずつ。室内上部には棚があり、だるま(未だ目が入っていない)、招き猫、神棚などが置いてある。
 下手、店のくぐり戸を抜けた辺りから側壁までが、街の様子を表現する為に労務者風の人物が、雑談や用足し、路上飲酒等々、釜の生活を表現する場所になっていて、今作にとって極めて重要な場所だ。
店主は大学を出た後、2年勤めに出ていたが、店をやっていた母親が体調を崩したので一時のつもりで店に入ったままずるずると続けて18年。しょんべん臭いニコヨンの街で18年のうちに味の良い店としての評判と、個性的で魅力的な従業員たちの対応でかなり繁盛する店になっており、常連客もついている。
 ところで、今作、しょっぱなの話が、阪神戦ともっと大事に話として、お好み焼きをひっくり返す道具を何と呼ぶかの激論なのだ、この実に他愛もない話題から、釜の生活を象徴的に表している点も高い評価をすべきだろう。無論、他にもこの「隠され見捨てられた街」の表象はいくらも出てくる。
 例えばこの辺りは社会インフラも余り良い状態とは言えないせいか、下水管が詰まって汚水が溢れだすということも大雨の時には起こりがち。街が臭いのは、単にドヤの住人が立ちしょんすることだけが原因ではない。我々が毎日食べる野菜にさえ、独特の癖や特有の臭い、個性が失くなって久しいが、そのことに気付く人々が殆ど居なくなってしまったのと同じように、街も多少は「綺麗」になった。とはいえ、この有様だ。冬になれば、ドヤに泊まる金が無いばかりに凍死する人が居るのがこの街の実情である。良いか悪いかの判断は兎も角だが。そういえば、横浜の寿町、東京の山谷も現在ではすっかり様変わりしてかつての面影はない。が、ここ、釜だけは、未だに往事の風情を保っている。
娯楽天国の“お気に召すまま~As You Like It~”

娯楽天国の“お気に召すまま~As You Like It~”

劇団娯楽天国

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

 簒奪と骨肉の争いは、シェイクスピアならずとも良く登場するテーマだが、自分は今回、この実に良く現代的にアレンジされつつ、シェイクスピア作品の本質を捉えた作品の中で、特に注目したのが道化だ。(追記後送)

ネタバレBOX

齢を重ねた為か、近頃では、特にトリックスターの放つ科白の深みに共感を覚えるということも原因の一つかも知れない。何れにせよ、ナマジッカな方法では、この世の何も引っ掻くことすらできないのが実情。そこへゆくと道化の役割、箍を外すことによって世界を逆転させて見せたり、皮肉、追従、擽り、辛辣な批評、背理、飛躍、嘲笑、形式論理等々あらゆる言語テクニックと知恵を用いて紡いでゆく極めて知的な遊戯は、効果に於いても、インパクトに於いても絶大な上、仕込まれたウィットの洒脱、韻律の洒脱、笑いの喚起などが加わり、敵を作らない。これこそ、道化の力である。
7人の壊れた女と男がひとり

7人の壊れた女と男がひとり

マニンゲンプロジェクト

「劇」小劇場(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★

廃村を買い上げてサンプリングするために、女ばかりを集める。
そして男。
こんな面白い設定なのに、リアリティーが無いのがもったいない。脚本の細部が描きこまれてないからだろう。
総じて役者は熱演。好感が持てる。
冒頭とラストはニヤリとさせられる。ダークは話をきれいにまとめたね。
次に期待はできる。

ネタバレBOX

ラストシーンのまま、カーテンコールに移るのはどうだろう?
好みの問題ではあるが、一度暗転させた方がきれいではないだろうか。
鬼哭

鬼哭

Team MediaFactory

ブディストホール(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

見ごたえ十分、素晴らしい作品でした。

ネタバレBOX

いやぁ・・・半端ない

後日、追記予定
裏の泪と表の雨_

裏の泪と表の雨_

BuzzFestTheater

赤坂RED/THEATER(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

丁寧に作り込まれたセットのせいか?それとも出演者たちの演技の賜物か?同じ場所で同じ時間を過ごしているような感覚に陥った。外は雨と言う感覚、もう夕暮れになってしまったのか?同じ店のテーブルで、それを観ているような。わざとらしさのない、どこにでも転がっていそうな会話、それが笑いや我が身の記憶を呼び起こした。何作か観せて頂いているが、今回が一番心に浸み込んできました。しっかりとした良いドラマでした。

雲をたぐって天まで飛ばそう。

雲をたぐって天まで飛ばそう。

perrot

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★

役者さんたちは頑張っていました。

ネタバレBOX

原爆を落とされ日本が負けて象徴天皇制に移行した経緯を古事記風にした話と、王位継承を巡ってドロドロするシェイクスピア劇を一緒にしたような作品。

ま、確かに現代文語演劇の箇所が大半でした。

ケチャップを容器ごと持ち込むって何でしょう。傘の剣、そんなに傘にこだわる理由があるのでしょうか。ブリーフも、デカパンぐらいで勘弁してほしかったです。
グッド・バイ

グッド・バイ

ナッポスユナイテッド

ザ・ポケット(東京都)

2018/06/21 (木) ~ 2018/07/01 (日)上演中

満足度★★

前回の悪い芝居公演を観て気になったので...

未完の作品だけにもっと自由度の高い作品が見たかったです。
ケラリーノさんやシスカンパニーさんの公演の自由度や完成度が高かっただけに、このバージョンは稚拙な感じがしてしまいました。

ネタバレBOX

宝塚の方がキヌ子と太宰の二役という視点は大変面白いのですが、その設定だけでうまく活かせていない感じでした。

もう少し、緻密な演出が必要なのかと。
ラン・アウェイ

ラン・アウェイ

演劇集団 TOYsBOX

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2018/06/21 (木) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

お疲れでした!

今回は、とくに照明が素適に作られていて、ムーブしたりダンスもいつも以上に盛り上がってました!!

各々の、バックボーン

凄い演出だったと思います

また観に行くので楽しみです!

このページのQRコードです。

拡大