最新の観てきた!クチコミ一覧

81-100件 / 137594件中
レモンキャンディ【大阪公演終演!26日東京公演初日!】

レモンキャンディ【大阪公演終演!26日東京公演初日!】

匿名劇壇

シアトリカル應典院(大阪府)

2017/05/18 (木) ~ 2017/05/22 (月)公演終了

満足度★★★★

福谷圭祐さんの「ご挨拶」が、鴻上尚史さんの「ご挨拶」を読むのと同じくらい、観劇するときの楽しみになっている。
やはり匿名劇壇は面白い。設定からして面白く、話に引き込まれて、そしてラスト…
東京でどんな評価になるだろう。
毎回思うけど、役者さんも全員キャラがたっていて、凄く良い。このメンバーが揃ってる事が奇跡だと思う。もっと売れて、関西で芝居だけで食べていける奇跡を起こしてほしい。
サリngROCKさんとのアフタートークも聞けて良かった。僕のヘビ母さん、もう一度観に行きたくなった

パレード

パレード

ホリプロ

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2017/05/18 (木) ~ 2017/06/04 (日)上演中

満足度★★★★★

鑑賞日2017/05/18 (木) 18:30

座席1階G列

価格13,000円

舞台が好きな方は、必見の作品だと思います。
タイトルからは「明るく楽しい」ミュージカルのように思われるかもしれませんが、そのような類いの作品ではありません。
ただ「凄いものを観た」と感動せざるを得ない素晴らしい舞台です。
作品の根底にあるテーマは重いものですが、美しい楽曲が素晴らしく、そこに実力と魅力を兼ね備えた出演者が見事な演出とシンクロして、とても上質な舞台に仕上がっています。
この素晴らしい舞台の感動を一人でも多くの方に劇場で味わって頂きたい、と心から思います。

回れ!回らないお寿司

回れ!回らないお寿司

池亀さん、他

新宿眼科画廊(東京都)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/22 (月)公演終了

満足度★★★★

面白かったです。シミズさんの拒絶の表情がよかったです。

天の敵

天の敵

イキウメ

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2017/05/16 (火) ~ 2017/06/04 (日)上演中

満足度★★★★★

前回の『太陽』がよかったので、『天の敵』はあまり内容を把握しないでチケットを購入したが、よかった。『太陽』同様、ちょっとSFっぽい話だったが、ひとつひとつのエピソードが丹念に作られていて、その積み重ねがリアリティを持ち、違和感なく観られた。

PLAY ROOM

PLAY ROOM

ピウス企画

シアターKASSAI(東京都)

2017/05/17 (水) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度

鑑賞日2017/05/21 (日)

座席1階4列

ピウス企画『PLAYROOM』 シアターKASSAI

千秋楽を観劇。作品自体は面白かったです。

アナウンス無しで開演が15分近く遅延
は、まぁ良いとして(よくないけど)
開演直前に関係者席(という名の遅刻者席)が埋まって、一部エリアが全く見えなくなりました。
あまり動きのない作品なので、ほとんど演技を観ることが出来なかった役者さんが居ました。

1か月以上前から予定を空けて、予約して、時間を守って来場したのにこの仕打ち……(;_;)
小劇場ではままあることとは言え、遅く来た人の方が良い席に座れるのはなんか釈然としません。

はたらいたさるの話

はたらいたさるの話

劇団きらら

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★

鑑賞日2017/05/21 (日)

座席1階2列

劇団きらら『はたらいたさるの話』 花まる学習会王子小劇場

九州弁のテンポの良い軽妙な掛け合いが楽しかった。
少し普通でない人たちのちょっと変わった日常。
きっとこういう日常もどこかにあるのかもね、と思わせる妙な生々しさがありました。
4人の微妙な距離感が心地よかったです。

ハマコのキャラクターがすごく面白くてツボでした。
特徴的なセリフ回しや笑顔?が印象に残りました。

ネタバレBOX

最後のピースは余命2年のことかも、と勘ぐってしまいましたが
考え過ぎかな(^_^;)
ぽこフェス2017

ぽこフェス2017

ぽこぽこクラブ

下高井戸 HTS(東京都)

2017/05/20 (土) ~ 2017/06/11 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★

ぽこぽこクラブ『ぽこフェス2017』 下高井戸 HTS

シーズン1観劇。3編の短編オムニバス公演。
会場全体が賑やかで楽しい空間になっていて、会場に入った瞬間別世界に迷い込んだかのような錯覚を覚えるほどでした。
それだけでも一見の価値あり!

『マグロ』
女二人の会話劇、のはずなのだけど……マグロの圧倒的な存在感が頭から離れない。
とあるタイミングでマグロの動きが変わるのですが、その変化がシュールですっごいツボでした。
次第に熱を帯びていく女子二人の全く交わらない価値観のせめぎ合いが楽しかった。
ラストのオチも予想外すぎて衝撃!

『僕はスッポン2017』
こちらものっけから突飛な設定に驚かされたのだけど、
お話自体はすごくピュアで話が進むにつれて次第に作品に引き込まれていきました。
緩急の付け方が抜群に良かったと思います。

『初めまして、山田です』
3編の中では一番オーソドックスかな。
元彼とストーカーの鉢合わせから始まるドタバタ劇が楽しいシットコム。
ストーカーの変質的なこだわりや言動が面白かったです。

天の敵

天の敵

イキウメ

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2017/05/16 (火) ~ 2017/06/04 (日)上演中

満足度★★★★

ネタばれ

ネタバレBOX

イキウメの『天の敵』を観劇。

ジャーナリストの寺泊は、若手で人気の菜食料理研究家・橋本に取材を申し込む。寺泊は自分が、持病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症しているからか、このような食事での健康療法や長生きに対しては、疑いの念があるようだ。
そして寺泊は、戦前に食餌療法を研究していた長谷川卯太郎に橋本がそっくりなので、同じ家系か、もしくは孫ではないかと問いただすと、実はその長谷川卯太郎は自分で、現在122歳だという。
唖然とする寺泊だが、橋本(長谷川卯太郎)にインタビューしていくうちに、驚愕の真実が語られていくのである…….。

若返りや長生きの研究、不老不死などの世間の健康ブームに警告が鳴らした作品である。
戦時中から現在に至る食餌療法の研究を、歴史を通して紐解いていき、それを化学的に分析し、それを仮説の物語として展開して、その仮説で立てた物語に、我々は「本当かも?」と思わずのめり込んでしまうのである。
疑いもせず、一瞬でも信じた観客のみが、この世界の虜になってしまうのだ。
その辺りは、代表作『関数ドミノ』に似ているのだが、観客をちょっとした隙間から、架空の世界に誘う戯曲の技は、毎度の事ながら冴えているのである。
そして真実を知ったジャーナリストの寺泊の苦悩を感じる取る事が、今作の面白さを更に堪能させてくれるようだ。
嘘吐きウガツの冒険譚

嘘吐きウガツの冒険譚

羊とドラコ

大阪市立芸術創造館(大阪府)

2017/05/18 (木) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2017/05/21 (日) 16:00

大道具が何かしらロールプレイングゲームのいでたちで、軽めの劇なのかなと思ったら、とんでもない、舞台は炭鉱を意識し、明るさも控えめで、終始薄暗い採光での劇である。何人ものウガツが登場してくるので当初ちょっと戸惑うが、まあ面白い目論見であります。
劇は2時間という長丁場だが、きちんと俳優たちが自分の演技を演じ切っているので退屈はしない。だが、あまり笑いのない芝居で、見ている観客はちょっときついところもあるかもしれない。
それでも竜崎の意気込みは全編琴線を引っ張ているように緊張感は持続し、俳優陣は全員達成感を確認したように思われる。いい劇であった。

祖国は我らのために

祖国は我らのために

マコンドープロデュース

すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO(東京都)

2017/05/18 (木) ~ 2017/05/28 (日)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

正直、お付き合い程度で観に行ったので、最初はあまり期待はしていませんでした。ですが開演直後の初っ端から目は釘付けに。演出も魅力的で、出演者の方々の力強い演技呼吸をするのを忘れてしまいました。女性の出演者方々の歌声は透き通る様に綺麗で、聴き惚れてしまいました。この前は最前列の席だったので、今度は全体を観たいので、もう一度観に行きます

バージン・ブルース

バージン・ブルース

うさぎストライプ

こまばアゴラ劇場(東京都)

2017/05/04 (木) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★

幕があいてすぐの展開に「ん?」となったが、面白いホンなので、最後にウルッときた。家族愛がうまく描かれていた。

ミュージカル 人間の条件

ミュージカル 人間の条件

劇作家女子会。

座・高円寺1(東京都)

2017/05/18 (木) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★

ミュージカル仕立てにしなくても良かったのではないか?

めくる、くる、くる。

めくる、くる、くる。

インプロカンパニーPlatform

上野ストアハウス(東京都)

2017/05/12 (金) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★★

即興劇というものを初めて観ました。次の展開が楽しみで、どんどん話に引き込まれ、あっという間に時間が過ぎていきました。
劇中、観客が事前に記入したワードを演者が発言することがありましたが、その時だけ流れ(つながり)が不自然になったように感じ(その無理やり感が面白いのかもしれませんが…)、他の流れがスムーズだったこともありその時だけ少し違和感がありました。
他のパターンも観てみたかったな、というのが感想です。
リピーター割りがもっと効くとうれしいです♪

めくる、くる、くる。

めくる、くる、くる。

インプロカンパニーPlatform

上野ストアハウス(東京都)

2017/05/12 (金) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★

鑑賞日2017/05/21 (日)

初めて、プラットフォームさんの芝居を観劇。偶然、選んだテーマによって、全体の膨らみ方が、変わってしまのは、リスキーか。観客側のセンスとか、協力が必要ということですね。宮嶋野乃花さんが、可愛い。

寝る子を起こせ

寝る子を起こせ

ユーキース・エンタテインメント

STUDIOユーキース(東京都)

2017/05/18 (木) ~ 2017/05/25 (木)上演中

予約受付中

満足度★★★★★

鑑賞日2017/05/20 (土)

WキャストのAチームを観劇しました。
衝撃的なシーンから始まり、最初から最後まで目が釘付けでした。デリヘル嬢を演じた、春来成実さんの下着姿に目が釘付け(女性の私から見ても、春来さんは魅力的で綺麗だったので、男性はさぞかし目が離せなかったかと・・)というのもありましたが、難しい題材に挑戦したストーリーに考えさせられる所が沢山あり、とても良かったです。障害を持った方も皆同じ・・再認識させられました。役者さん達の熱演も皆良く、主人公を演じた、吉岡圭介さんの、やるせなさと葛藤する表情が切なかったです。小さな空間だったので、濃密な貴重な時間でした。

レモンキャンディ【大阪公演終演!26日東京公演初日!】

レモンキャンディ【大阪公演終演!26日東京公演初日!】

匿名劇壇

シアトリカル應典院(大阪府)

2017/05/18 (木) ~ 2017/05/22 (月)公演終了

満足度★★★★★

まず劇場に入って驚いたのが舞台セット。ここでどんな事が起きるんやろうとすごくワクワクしました。そしていざ劇が始まると、スピーディーで飽きずにあっという間に終演。余韻がすごいです。おすすめは芝原さん。本当に惹かれてしまう、好きなんやろか

おりょう

おりょう

劇団そとばこまち

近鉄アート館(大阪府)

2017/05/18 (木) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★★

鑑賞日2017/05/21 (日)

岩部さんは素敵な役者さんになっていました。お笑いは他の吉本の方に任せ、龍馬役に徹する姿勢はとても頼もしかったです。私の妻は、おりょうを演じていた南園さんを見て、あの人の立ち振る舞いは完璧、素敵な女優さんだと言っていました。私もそう思います。2列目で見ていたので、南園さんの2粒の涙を見逃しませんでした。土方さんを演じていた俳優さんの殺陣の迫力は群を抜いていました。ゲストの今別府さんは超面白かったけど、超かわいそうでした。他にもいっぱい、いいとこだらけです。次回作「のうみん」で再会予定です。

はたらいたさるの話

はたらいたさるの話

劇団きらら

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★★

鑑賞日2017/05/21 (日) 11:00

自販機ドライブインネタは経験有り。あれって妙に美味い。
劇団初見!なにが普通かは別として、登場人物に独特な個性はあっても決して変人とは思わず「こんな人」近くに居ます。いや自分こそ外れていると思われているかも知れない。
下ネタもお国言葉に依っては柔らかかったり、キツかったり色々ですかね(笑)。笑えて、泣けて面白い舞台でした。

ネタバレBOX

ラスト近く「竹田」死ぬ結末は観たくないと思わず祈っちゃいました(笑)オニムラさんが「博多華丸・大吉」の「華丸」さんに見えるのは私だけでしょうか?
60'sエレジー

60'sエレジー

劇団チョコレートケーキ

サンモールスタジオ(東京都)

2017/05/03 (水) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★

鑑賞日2017/05/21 (日) 14:00

価格3,500円

とても泣きました。良かったです。

ネタバレBOX

最後に一番良かった頃の修三の大学合格のシーンはそりゃ泣くよね〜と思った。

周りの人達が時代?のせいかどんどんドライになっていったのを見た後で、昔のみんな温かかったのを出してくるなんて。

途中わずか数年でみんながどんどんドライになっていったのは本当にこんな時代だったのかな?と不思議に思った。
「シェフェレ」女主人たち

「シェフェレ」女主人たち

ハット企画

「劇」小劇場(東京都)

2017/05/11 (木) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★★

かなり変わっていたのと初日でグダグダだったのと違い楽はグッと引き込まれて観れた♪
このベテラン二人に引けを取らない程のロレナを観れたのは収穫♪
前回のアルシェではなんだったのか?
全ては本と演出だろう♪♪

このページのQRコードです。

拡大