最新の観てきた!クチコミ一覧

61-80件 / 149939件中
vol.3「関ヶ原の見物人」vol.4「お局ちゃん御用心!」

vol.3「関ヶ原の見物人」vol.4「お局ちゃん御用心!」

片岡自動車工業

HEP HALL(大阪府)

2018/06/15 (金) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

「お局ちゃんご用心!」を観劇。関西小劇場の豪華キャストによる,細かいところまで配慮され,かつ頭を使わずに楽しめるエンターテイメントでした。観劇初心者の方にも分かりやすい感じの構成で,肩の力を抜いて楽しむことができました。

悲しみよ、消えないでくれ

悲しみよ、消えないでくれ

モダンスイマーズ

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2018/06/07 (木) ~ 2018/06/17 (日)公演終了

満足度★★★★★

初モダンスイマーズ。いやぁー、、いい。好み。これぞ人間劇。心のもやもやを押し殺したりぶちまけたり・・・派手さはないが役者さんたちのリアルすぎる芝居と的を得たセリフで2時間引き込まれ、最後は冷めやらぬ余韻。でんでんさんの最後のセリフ、「行かないで・・・」これ、沁みる。本音だよな。。やっぱりなんだかんだ言っても、1人になるって寂しいことなんだよな。。
すばらしい作品に出合えました。が、気になったのは、結構な割合でお客さんが大笑いしていたのがな・・・クスッと笑える場面は多くあるんだけど、シリアスな場面にまで、人間の弱さを出してる場面にまで大笑いしているお客さんがいたりしてちょっと興ざめした。見る人によってはこの作品はコメディーだったのかな・・・?

キレナイ

キレナイ

青春事情

OFF OFFシアター(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★

とても素直な感じのほのぼのとしたお芝居でした。出て来る方達もリアルにいそうな感じで、面白かったです。私はあの永遠のアシスタントの男性が、自分のことを良く見つめている素晴らしい人だな!と思いました。あの告白シーンはとっても良かったです。何気ない芝居でしたが、ちゃんと描かれていて見る人をあきさせない…幸せな気持ちになりました。
こういう良い人が出てくるお芝居も逆に珍しいのではないでしょうか。

serialnumberのserialnumber

serialnumberのserialnumber

serial number(風琴工房改め)

The Fleming House(東京都)

2018/06/21 (木) ~ 2018/07/16 (月)上演中

予約受付中

「next move」はプレトーク込みで約1時間半弱。将棋にかける男子2人の青春は人生の凝縮版。面白かったー♪ 拍手鳴りやまずカーテンコールは3回。

ネタバレBOX

26歳という年齢制限は残酷なようで優しい気もしますね。今は高卒認定があるので少し安心。
オズの魔法使い

オズの魔法使い

学園座

関西大学千里山キャンパス内KUシンフォニーホール(大阪府)

2018/06/22 (金) ~ 2018/06/23 (土)公演終了

満足度

震災の影響で公演中止との事。
twitterでは、震災当日に中止が決まっていたようですが…

残念。

ガスが止まるなど、震災の影響も残っていますが、皆様、ご安全に!

ネタバレBOX

このページは放置され、昨日まで予約できる状態に。
誰も公演が中止されてるとは思わないですよ。

できれば、予約者に中止の旨、メール送信位して欲しい。
それが無理でも、このページに、中止の旨、記載し、予約できないようにして欲しい。

公演中止決定後にも、予約メール着てるのは、分かってた筈!
やんちゃんのマス遊び

やんちゃんのマス遊び

シャービィ☆シャービィ

CINEMA BOKAN(東京都)

2018/06/14 (木) ~ 2018/06/20 (水)公演終了

満足度★★★

妙に雰囲気にある地下スペースで、ちょっとポップであやしげな連作短編4作。なるほど~と思わせる内容で、なかなかに楽しめましたが、4作目のラストは後味悪かったなー。

「BELIEVE」「おせっかいな乗客」

「BELIEVE」「おせっかいな乗客」

CAPTAIN CHIMPANZEE

都電荒川線(東京都)

2018/06/23 (土) ~ 2018/06/30 (土)上演中

満足度★★★★★

走る都電の中での上演という懐かしさを覚える素敵な設定でほんわかしたひと時を過ごすことができた

キレナイ

キレナイ

青春事情

OFF OFFシアター(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

美容室を舞台にした群像劇。笑い満載、ちょっとシリアス。これは文句なしに面白い。役者さん達皆よかったけど、個人的には亀田梨紗さんが印象的でした。

裏の泪と表の雨_

裏の泪と表の雨_

BuzzFestTheater

赤坂RED/THEATER(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★

再演ということで、前回観た時も感じましたが、舞台となった場所は、かなり特殊な街なので、実際に行ったことがないと、あの空気感はなかなかわからないのかな⁉︎と思いました。今回は大阪でも公演するようなので、そっちの感想も気になります!こってりした人間関係もまた大阪っぽく、ストーリーにマッチしていたと思います。

二代目はクリスチャン

二代目はクリスチャン

★☆北区AKT STAGE

北とぴあ つつじホール(東京都)

2018/06/21 (木) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★

「蒲田行進曲」同様に大きい劇場じゃなければとても納まりきれない弾けた作品。
昔観た映画版の記憶はおぼろげですが、多くの仲間がいたはずの教会陣営に舞台版ではシスターが一人だけで活動しており、自身の意志をそのままストレートに出せる環境の違いがポイントでした。
何より生の芝居、飛び散る迫力、エンターテインメント色の強さに加えて心の内を絞り出す様な台詞の応酬。
役者さんだけでなく、音響・照明さんの仕事量・内容のハードさは通常の舞台の一体何倍?
「愛と憎しみ」「友情と嫉妬」が入り乱れ、繋がり合ったり、敵対したりと関係性の変化を追うのになかなか苦労しましたが、そんな泣き言をいうと「ナ~ニが関係性じゃ!」とたたっ斬られそう。

おそらく真っ新な一度目の観劇よりも、程よく要点をおさえた二度目、三度目の方が、より味わい深く楽しめるのではないかと。
演じる方も観る方も一筋縄ではいかない感じが、つかこうへい作品。パワーの塊です。

あちゃらか2〜ねずみの唄は花火と共に〜

あちゃらか2〜ねずみの唄は花火と共に〜

ホチキス

博品館劇場(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

ネタバレBOX

時は江戸時代。町人文化華咲く城下町の片隅に、風変わりな男がいた。
その名を蔦屋重三郎。本職は本屋だが“おもしろい事”なら何でも首を突っ込む彼の元には、
町中の問題ごとが次々舞い込んで来る。
ある日、町では鼠小僧という泥棒の噂で持ち切りだった。
金持ちからしか金を盗らない義賊で、町人からはヒーロー扱いされていた。
そんな中、町を牛耳るヤクザの家が狙われる。鼠小僧の侵入を予期していたヤクザは、
鼠小僧を捉える。首が跳ねられる直前、蔦屋が現れ、その泥棒を引き取ると言い出す。
蔦屋は、命を救ったお礼に、あるものを盗み出して欲しいと頼むのだが…。
娯楽天国の“お気に召すまま~As You Like It~”

娯楽天国の“お気に召すまま~As You Like It~”

劇団娯楽天国

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★

ネタバレBOX

フレデリックは兄である公爵を追放してその地位を奪ったが、兄の娘ロザリンドは手元に置き、自分の娘シーリアと共に育てていた。オーランドーは、父の遺産を相続した長兄オリヴァーによって過酷な生活を課されている。公爵主催の相撲大会で優勝したオーランドーはロザリンドに出会い、2人は互いに一目惚れする。

公爵から突然の追放を言い渡されたロザリンドは、男装してシーリアと道化を連れ、追放された父が暮らしているというアーデンの森へ向かう。オーランドーもまた、自らの運命を切り開くために兄の元を離れ、行き着いたアーデンの森で前公爵に助けられる。

男装したロザリンドは森に暮らす農民の恋愛騒動に巻き込まれる。また、オーランドーは男装したロザリンドの正体に気づかずに、彼(彼女)に恋の告白の稽古相手になってもらう。

森で危ないところをオーランドーに救われた兄オリヴァーは改心し、土地の娘に身をやつしたシーリアと結婚して羊飼いとして暮らすことを決意する。兄を討つため森に入ったフレデリック公爵もまた改心し、奪った地位と領地をすべて返上する。ロザリンドは女の姿に戻り、結婚の祝福を受け何組もの恋人たちの結婚式が行われる。
裏の泪と表の雨_

裏の泪と表の雨_

BuzzFestTheater

赤坂RED/THEATER(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

ラン・アウェイ

ラン・アウェイ

演劇集団 TOYsBOX

シアターグリーン BOX in BOX THEATER(東京都)

2018/06/21 (木) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★

なんだか呆気なく終わってしまった印象で、モヤモヤ感が残る。

ネタバレBOX

1人が複数の役を演じるのは面白いんだけど、その演じ分けが芝居としてうまく伝わってこなかったのが残念。
二代目はクリスチャン

二代目はクリスチャン

★☆北区AKT STAGE

北とぴあ つつじホール(東京都)

2018/06/21 (木) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★

【A[大滝樹さん]チーム鑑賞】
笑い多めで歌あり踊り有り、の敷居が低くとっても楽しいエンターテインメント。
終盤には泣いている人も散見したが、荒唐無稽で強引過ぎる怒涛の展開で魅せるテンポの良さがつか作品の肝かもしれぬが、感情移入する(泣く)には少し至らなかった。

ネタバレBOX

大滝樹さん:いい子ちゃんと侠客の振れ幅が大きいのが見所の一つ。彼女のポテンシャルはまだまだこんなものじゃない。はっちゃけてもっともっと暴れる姿を見たい。

杉山圭一さん:この人の存在感が◎-いい役者さんを発見できた。素晴らしかった。
キレナイ

キレナイ

青春事情

OFF OFFシアター(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

目新しさは無いかもしれぬが、役者は皆チャーミングで吸引力・安定感があってとても可愛らしい舞台。
小劇場演劇の良さがギュッと詰まった温もりを感じられた、心地よい空間。

あちゃらか2〜ねずみの唄は花火と共に〜

あちゃらか2〜ねずみの唄は花火と共に〜

ホチキス

博品館劇場(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★

さすがのホチキス。歌あり,ダンスも殺陣もあり,見事なエンタテインメントでした。小玉さんの圧倒的な存在感は幾分控えめであったものの,その分,他の役者さんが生きており,調和がとれています。ストーリーもわかりやすく,最後まで楽しむことが出来ました。それにしても,ホチキス,相変わらず観客を楽しませてくれる良い劇団です。

あちゃらか2〜ねずみの唄は花火と共に〜

あちゃらか2〜ねずみの唄は花火と共に〜

ホチキス

博品館劇場(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★

パワー溢れるホチキスの舞台を観てきました。若いイケメン俳優が多く出演、圧倒的に女性の観客が多い。芝居は好き好き、合う合わないがあるので、評価は難しい。あの盛り上がり。これが1つの現代の演劇なのでしょうか。ミュージカルでは無いのですが、歌あり、ダンスあり、殺陣ありのエンターテインメント。流石でした。 

7人の壊れた女と男がひとり

7人の壊れた女と男がひとり

マニンゲンプロジェクト

「劇」小劇場(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

ともかく異常な状況設定である
その中で、俳優ひとりひとりの個性を生かした演出がなされている
ラストシーンががオープニングの謎解きになって見事に収まっており、二人の表情が印象に残った

キレナイ

キレナイ

青春事情

OFF OFFシアター(東京都)

2018/06/20 (水) ~ 2018/06/24 (日)公演終了

満足度★★★★★

素敵な時間、ありがとうございました。

ネタバレBOX

今回は美容室が舞台とのことでしたが、舞台装飾が本当に素晴らしく。美容室感がしっかり出ていました。細かいところですが、舞台右下のパグの置物等、本当に置いてありそうなのがとても良かったです。ストーリーはかなり奥行きのある内容で、タイトルの“キレナイ”ですが、イップスのスタイリストを始め登場人物それぞれが性同一障害や離婚に起因する問題を抱えている等、髪の毛も切れない。結婚にも踏み切れない、人生も生き切れないということなんですね。また金八先生もどきの先生も登場しましたが「上戸彩、兼末健次郎」という名前が出て、性同一障害や学級崩壊の話をうまく作品に取り込んでいると感じました。以上重い話が詰め込まれた話だったのですが、それらを青春事情さんお得意の“コメディ”で上手くコーティングし、笑い転げてラストでホロリとさせられたのは流石、としか言えません。タイトルは「キレナイ」ですが、演技はしっかり切れていました。

このページのQRコードです。

拡大