最新の観てきた!クチコミ一覧

61-80件 / 138382件中
-平成緊縛官能奇譚-『血花血縄』

-平成緊縛官能奇譚-『血花血縄』

吉野翼企画

こまばアゴラ劇場(東京都)

2017/06/22 (木) ~ 2017/06/24 (土)公演終了

満足度★★★★

男と女の原理的な関係性を思わせる幻想的で感覚的な物語。
少女から女へと変体する過渡期に、
自我を目覚めさせる人間の成長と力強さを感じられた。
生バンドの迫力と幻想的な照明が役者の表現力を増幅させる。
漆黒の闇の中、ろうそくの明かりで照らされる赤い縄が
妖艶な世界観をさらに広げているようだった。

ネタバレBOX

SM的関係はどれだけ相手を思いやりその快楽を享受できるか・・
様々な立ち位置があれど結局は女性の存在感に包みこまれる男でしかない事に気づく。
生命を宿し出る事の偉大さをあらためて感じる。
唯一の男性出演者である父親の声がとても良かった。なぶる事で女性たち昇華させてゆく声の征服感と奉仕感がたまらなく響いた。
Round

Round

遊劇舞台二月病

シアトリカル應典院(大阪府)

2017/06/23 (金) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

満足度★★★★★

面白かった。演技もしっかりしており、わかりやすい。

ネタバレBOX

最後は正義の味方!
「はたち、わたしたち、みちみちて」「ウミ、あした」

「はたち、わたしたち、みちみちて」「ウミ、あした」

gojunko

Theater Option(東京都)

2017/06/22 (木) ~ 2017/06/27 (火)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2017/06/25 (日)

25日のソワレ、公演の最終回を拝見しました。

ネタバレBOX

『はたち、わたしたち、みちみちて』(60分)の、とみやまあゆみさん、宍泥美さん。
『ウミ、あした』(30分)の、えみりーゆうなさん、石澤希代子さん。
前者は「女性の半生の友情」、後者は「女性の人生の卒業式」をテーマにしたものですが、まるで4人の役者さんをそれぞれ念頭に置いて当て書きされたような登場人物達の、愛しくなるほどの「面倒臭さ」に、終演後、いつまでも余韻が尾を引くほど、印象深い芝居でした。

あと、既に何度も舞台を拝見している、とみやまあゆみさん、石澤希代子さん以外のお二方…お名前だけは存じ上げていた宍泥美さん、全くの初めての、えみりーゆうなさん、を知ることが出来たのも収穫の一つでした。
おうちにかえる・オブ・ザ・デッド

おうちにかえる・オブ・ザ・デッド

サムゴーギャットモンテイプ

RAFT(東京都)

2017/06/21 (水) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2017/06/25 (日)

25日のマチネ、当日の朝に思い立って、チケット取り置きをお願いいたしました。

ネタバレBOX

もっと大きな劇場で・もっと大掛かりな公演だったら、東京の惨状も、ペンション内で起きた悲劇の有り様も、血染めメイクのゾンビを登場させて派手に…というところなんでしょうが、東中野RAFTのアットホームな舞台では、それらの光景を悉く観客の想像力を呼び起こすことで対処します。それが、ライフルの銃声や「事後」のカズコ(ペンションに食材を運ぶ近隣の商店のおばさん)の様子で推し量るしかない「見えない恐怖」が観客に圧倒的に迫って来る効果を出していた、と感じ入りました。
(どう対応していいか困った下ネタも含めて、笑)適度なくすぐりも随所に仕掛けた80分、心の底から「観に行って良かったぁ♪」と思えるコンテンツでした。

【追記】
当日パンフにしか記載されていない配役、感激の観劇!の記念に?ココにも記録しておきますね。

安田侃司(やすだ・かんじ)…ペンションのオーナー・ノボル
澤﨑妙…ノボルの妻
五十里直子…近隣の商店のおばちゃん
平島茜…2人連れの宿泊客。以前の職場での先輩
カンボ…2人連れの宿泊客。以前の職場での後輩
杏…よく訪れる宿泊客、実はノボルの浮気相手
大森翔吾…東京から来たらしい兄妹の兄の方
杏奈…兄妹の妹の方。実は既に感染・・・

劇中の出ハケの際、カラダがかすってしまったことを終演後すぐにお詫びに来られた杏さん。こちらこそご丁寧なご対応に恐縮する限りです。
今後、ますますのご活躍を祈念いたしております。

それから、公演期間中、公演のPRと、観られた方へのお礼ツイートをこまめに返されていた杏奈さん。それが目にとまっての、本日の観劇でした。良い芝居に導いて頂いたこと、感謝デス!
さよならだけが人生か

さよならだけが人生か

青年団

吉祥寺シアター(東京都)

2017/06/22 (木) ~ 2017/07/02 (日)上演中

満足度★★★

もう飽きました。

ネタバレBOX

縄文時代の遺跡が発見されたことで、工事がストップした現場の飯場に出入りする人々の話。

発見されたばかりの話。と言うことは、発掘調査に何ヶ月も要するので工事関係者と発掘の先生とが揉めているといった事態になっているわけでもなく、むしろややこしい事態を避けたわけで、アフタートークで平田さんがおっしゃった通り、一番内容のない作品そのものでした。

さらに、この作品が今の青年団の原点ということで、時系列的には私が観た平田作品の中で一番古いのでしょうが、順番など関係なく、みんなおんなじやないか、何やっとんのや、おんなじものばっか作ってという感想でした。

日常の中の非日常という意味で、飯場の床の裂け目は本当に地面のひび割れの影響でできたもので、ブラジルにまで届くようになるのだと思いました。それだけに工事関係者の娘の婚約者が腕を挟まれたことに面白味を感じましたが、あっさり抜けて拍子抜けでした。ひび割れは非日常じゃないんだと思ったとたん、お面が出てきて、ああこれかと思いました。日常の中の非日常、非日常の中の日常の定点観測にお面をプラスした構造はもう飽きました。

再演ですが設定は現在、お笑い等の時代考証はしたとのことでした。小学生の時に藤崎マーケットの真似をして骨折したと回想する大学生はいるかもしれないとして、その話題を返すのに、残念!!!のギター侍はないでしょう。このハゲー!は早過ぎるとしても今流行っているフレーズで返すのが普通でしょう。

同じように、酒を飲むと山本リンダの振りをする女性っていったいいくつの設定なのでしょう。上司がいるわけですからある程度は若いはずですが、そんな人見たこともありません。しかも、男の人からやってくださいと頼まれていました。今時宴会でそんなのやられても迷惑なだけで、頼む人がいること自体不自然でした。
インスタント

インスタント

ppoi-っぽい-

新宿ゴールデン街劇場(東京都)

2017/06/23 (金) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

満足度★★★★

 不思議なテイストの60分である。導入部は、飛び込み自殺を写メした話から始まる偉くシビアな話なのだが、人 と 人との間の感覚が揺れ動いてでもいるような、テイストが終盤迄続く。

ネタバレBOX

起こることは、坂根と彼女の綾子に、高校時代の同級生・川村が入り込み、坂根をコキュにしてしまうというのがメインストリームである。そこに、バイト先の年上の友人・森が絡んで時間は揺蕩うように流れてゆき、中身の無い坂根を彼女は見捨て、川村の下に走る。サブストリームというよりは、メインストリームに対抗する流れとして、自殺した女の幽霊が夜毎、坂根のアパートを訪れ、床を一緒にしてゆくという牡丹燈籠のような話が縄を綯うようにメインストリームに絡まりながら続くのだが、これは坂根の持つ中身の空虚に霊が取り入って、実体である綾子と川村の性に対置されていると見ることができよう。
何れにせよ、空を綾子という中身で辛うじて支えていた坂根は、己の空虚に霊を取り入れて性を重ねることによって空虚をより完成度の高いものにすることに成功したが、それ故に綾子を奪われ、己の空虚に埋没するように、バイトも止め、辛うじて命脈を保っているものの、先は真っ暗という場面を示して幕。最後まで坂根を捨てなかったのは、森であるが、この発音はラテン語のモリウム(死)を示唆しているのかも知れない。
おーい、救けてくれ!

おーい、救けてくれ!

新国立劇場

新国立劇場 中劇場(東京都)

2017/06/23 (金) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

満足度★★★★

 サローヤンの一幕劇だが、演出はかなりオーソドックス。その分、役者個々の仕上がりが勝負を決するような力量勝負のステージであった。

ネタバレBOX

上演時間は40分弱。朗読形式とは言っても照明、音響などはキチンと効果を上げるように作られ、力勝負をしている役者陣を盛り立てる。
余所者が、婦女暴行容疑で監獄にぶち込まれるが、ここで働く少女と恋に落ちる。その少女との淡いが燃えるような恋と、対比されるように描かれるコキュにされた男、そして浮気性の妻の嘘が導いた結末は、銃社会とリンチなどの伝統によって臭い物に蓋をし続けて来たアメリカの悪しき保守性であった。日本と異なり、自分の恥を隠す為に簡単に人殺しをし得る銃社会の問答無用性を的確な距離で描いている点、サンフランシスコへの道行を果たせないことが明らかな結末が、何とも切ない。
私のステータス低すぎ大戦

私のステータス低すぎ大戦

MacGuffins

シアターKASSAI(東京都)

2017/06/20 (火) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

鑑賞日2017/06/25 (日)

予約はしていたものの、少しギリギリでの入場だったため、かなり後ろに座りましたが、
ちゃんとしたイスでゆっくり観られたので、後ろに座るのもアリかなと思いました。
当日券を希望していた方の数から、この公演がどれだけ期待されていたのかが分かりました。

なんとなーく、前回公演『お願いだから殴らないで』のような熱さを感じました。
いつもこちらの劇団さんは「動」と「静」の演出の分け方がうまいと思います。
今回の主人公は設定上か、感情移入しづらいキャラでしたが、主人公らしい熱血さは伝わりました。

ネタバレboxはネタバレというよりも、個人的な考えを載せました。

ネタバレBOX

正直熱気だけ残して置いていかれたような気分だった。
観に行った日が休日だったためでもあるだろうが、出演者の知り合いの方?がキャスト登場だけで大笑いしていたのは理解できなかった・・・
終始冷めながら観てしまい、せっかくのマクガフィンズの熱気を楽しめなかった。

それなりの劇団なので起こりうるのだろうが、私には合わない雰囲気なのかもしれない。
Day Dream Dance

Day Dream Dance

演劇集団 TOY’sBOX

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2017/06/22 (木) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

満足度★★★★★

ダストとガールズ観てきました!

ダストの村上くんがかっこよすぎて、素敵な役者さん過ぎて辛かったです、

ダストもガールズも、それぞれのよさがあって、ダンスも素敵で、脚本、演出など全てがよかったです!

門さんのダンスは観ていてげんきになります。

また、次回観に行きます!

リタの奇妙な友情~ヘッジホッグ・ジレンマ~

リタの奇妙な友情~ヘッジホッグ・ジレンマ~

劇団108

阿佐ヶ谷アルシェ(東京都)

2017/06/24 (土) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

満足度★★★

とてもおもしろかった。

エンドルフィン

エンドルフィン

モノモース

こまばアゴラ劇場(東京都)

2017/05/24 (水) ~ 2017/05/29 (月)公演終了

この公演を語るうえで「D-ブリッジ・テープ」沙藤一樹著の盗作疑惑について触れずにいることは出来ない。
そしてそれを踏まえたうえでこの公演を純粋に評価することも出来ない。

腰巻おぼろ 妖鯨篇

腰巻おぼろ 妖鯨篇

新宿梁山泊

花園神社(東京都)

2017/06/17 (土) ~ 2017/06/26 (月)公演終了

満足度★★★★

19日、新宿花園神社境内特設紫テントで上演された、新宿梁山泊第60回公演『腰巻きおぼろー妖鯨篇』を観てきた。

唐十郎作、金守珍演出という、アングラ色の濃い舞台となることは予想済み。

ネタバレBOX

舞台は、捕鯨船のモリ撃ち破里夫の遺品のゴム長靴を、彼の彼女(妻?)であるおぼろに渡すため、彼女を探し、探し当ててからは一緒に生活を営むようになったガマという少年の波瀾万丈な生き様に、元船長であり今は占い師の千里眼やヤクザなどが絡み合ってくる複雑というかドタバタ的というか、かといって物語の中心線は崩れない不思議な作品だった。

主演のおぼろを演じた水嶋カンナ、ガマを演じた申大樹の熱演が光っていたが、大鶴義丹や大久保鷹の存在感、6人の女達の活躍が印象的でもあった。
終演間際では、恒例の水を使った演出(6人の女たちは人魚となり、おぼろは海に入っていくというもの)はなかなかの盛り上がりよう。
いやぁ、この団体の舞台感想は、本当に書きにくい。あまりにも内容がてんこ盛りで、どこをどう取り上げてよいのか混乱してしまうからだ。
笑いの要素も交え、休憩を挟んだ3時間30分の大作にどっぷりと見入った夜であった。
Day Dream Dance

Day Dream Dance

演劇集団 TOY’sBOX

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2017/06/22 (木) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

満足度★★★★★

セリフに意味のあるところなど
色々しっかりしているところは
見ていてとても気持ちよかったです。

ぼっくす/構想3ヶ月少女#2017

ぼっくす/構想3ヶ月少女#2017

べろべろガンキュウ女

十色庵(東京都)

2017/06/23 (金) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

満足度★★

若く勢いは感じました
演出なのかどうだが分かりませんが
セリフが聞きづらいとこがあったのが残念です。

「はたち、わたしたち、みちみちて」「ウミ、あした」

「はたち、わたしたち、みちみちて」「ウミ、あした」

gojunko

Theater Option(東京都)

2017/06/22 (木) ~ 2017/06/27 (火)公演終了

満足度★★★★

腹に一物をもつガールズトークと独り言による女の一生。「はたち、わたしたち、みちみちて」の胸元にドスを忍ばせた岩下志麻が時折見せる蔑んだ、それでいて寂しげな目が印象的。

『にくいやつら』

『にくいやつら』

ThE 2VS2

AI・HALL(兵庫県)

2017/06/02 (金) ~ 2017/06/04 (日)公演終了

満足度★★★★

当日チラシが4枚 こんなの初めてです。中身はぎっしり パンフレットレベル 流石の赤字600万円劇団 やりますね!!  短編 6幕 ちょっと辛口で、社会派で、ちょとオシャレな、女性も子供も楽しめるお笑いになっている、 面白い。

終わりに番匠さんが、次は下ネタで・・・・ 
2VS2 ガンガン下ネタは面白い。 次も楽しみ。 

ネタバレBOX

当日チラシが4枚 こんなの初めてです。中身はぎっしり パンフレットレベル 流石の赤字600万円劇団 やりますね!!  短編 6幕 ちょっと辛口で、社会派で、ちょとオシャレな、女性も子供も楽しめるお笑いになっている、 面白い。  終わりに番匠さんが、次は下ネタで・・・・ 2VS2 ガンガン下ネタは面白い。 次も楽しみ。 
 
浮気なやつら
いよいよ法案 首相 長橋です 浮気 交通違反と同じ ゴールド免許 点数制 VTR結婚免許 結婚させてください 免許証はこれ。// 3年更新 一発取消は、家に女を く*のきわみ // この制度 無理やりに噂を作る ・・・
仁義のやつら
俺達は何度も死んでいる 仕事最低 聞こえていた ももちゃん ええ子やな こんな糞みたいな町 いつまで 隠しとく 言われへん キャー どないしたんやマリオ チャラララッタッター 何度も死んだ やり直した 今度はスイッチやで 花火 チリチリ・・・ 頭の中のやつら 彼はいつも落ち着いている。相談 恋愛。苦手だよ 自分は・・・。嫌いになって来ている。 田中さん。元気な娘・・・ 私(ドンドンヨッシャー)。遊園地 ヒラパー。(頭の中 火事泥棒) 何も考えてないよ。彼は冷製 頭の中はどうなっているんだろうか
わるいやつら
平日の込み合い ライン ラーメン *** 両替金 第一発見者の***マイナス 永橋さん 誰か何とか言えよ よけていた2万円が無くなっていた 戻せば不問 ヘルプ料2万 長橋からパクった 落としたのかも ここにあった・・・・ 良かった 良かった。本当にあった。パチンコは金銭感覚を狂わせる。
祭りなやつら
祭ンピック 1Stステージ ジャパン。卓袱台返し お父さん止めてー インド ベルギー トマト祭 トルコ オリーブオイル相撲 アフリカ ペルー 2日間踊り続ける トイレ3日目 北米メキシコ メガボンバー あたしここに来れば 会えると PL あの娘笑っていた ここに来れば 貴方に会えると せーのドーン 祭って皆で楽しむもの 楽しんで ゴール ヤマザキ 田中選手 俺には サスケしかないです。
尾けるやつら
ストーカー 御近所 彼は爽やか 最初は通勤で会える。 彼女は良く会う 近所で会う男が 女からストーカー 理想の人と巡り会えて良かった。ストーカー返し 恐怖 私がやっていた事 ストーカー合戦 やるじゃねーか 楽しいなストーカーは 楽しいなストーカーは楽しい される方。 ヤベ 見つけた 警察官 決着 どっちが本物 28勝 28敗 29勝目は・・・。 そこまでだ。 お巡りさん恋愛感情 これは俺からの結婚指輪。お巡りさん あなたは、仲人です
ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた<AKAZUKIN CRISIS 八の字眉幸子 meets 赤ずきん ~魂の邂逅~>

ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた<AKAZUKIN CRISIS 八の字眉幸子 meets 赤ずきん ~魂の邂逅~>

楽劇座

THEATER Rrose Sélavy (東京都)

2017/06/24 (土) ~ 2017/06/28 (水)公演終了

満足度★★★★★

今回のモチーフは赤ずきんちゃん!
童話の人物が自分の定められた運命から解き放たれる、自由を手に入れる‥という展開と、ルーシーたちの自由奔放さに今回もいろんなことを考えさせられました。

お芝居だけど、音楽も入ってて、でも只のミュージカル作品というより、アート作品といった感じの楽劇座さんならではの世界観が素敵でした!

Go! Go!! ブレーメン

Go! Go!! ブレーメン

sailboat企画

北池袋 新生館シアター(東京都)

2017/06/24 (土) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

満足度★★★★

会場最寄りの北池袋駅。
降りた途端、まだ明るいというのに聞こえてくるカラオケスナックからの歌声と歓声。
池袋からひと駅だというのに、まるで別世界。
初めての会場というのは往々にして駅に降り立った時から何かが始まっています。

徒歩1分弱にて年季の入ったビル。
1階スリーエフで軒先販売している妙にデカい玉ねぎを尻目に階段で2階へ。
温かい対応の受付けで受け取ったのはチケットではなく閑古鳥欽一さんからの閉館イベントの招待ハガキ。
劇場名は「ブレーメン小劇場」。
なんだかワクワクしてくるじゃありませんか。

登場人物は4人
・ドジっ子おじさんで、お人好しのオーナー「閑古鳥」
・しっかり者そうで肝心な事を結構報告しない女性スタッフ「猫田」
・相方だけが売れっ子、崖っぷち芸人「ロバート高田」
・現在ホームレス状態の元マジシャン「犬飼」
4人が繰り広げるのは“隠し事から発生する勘違い・食い違い”の王道コメディーですが、登場人物が少ない分、その人物像は濃厚に感じられ、とても近しく思えてきます。
劇場が小さい事もありますが、すごく近しい。
彼らが発信する、いろんな気持ちが入ってきます。

当日パンフにある、本作品が再演に至った経緯に目を通しておくと、そこにもまたストーリーがあり、一段と感慨深い思いで作品を楽しむ事ができました。

sailboat企画さんの本業は演劇制作のサポートだそうですが、決してビジネスライクではなく、役者さんを近しく感じられるアットホームな公演を手掛けられているのだろうと推測できる、そんな時間でした。

JAMBALL

JAMBALL

劇団奇虫

SOOO dramatic!(東京都)

2017/06/24 (土) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

鑑賞日2017/06/25 (日) 13:00

価格2,000円

無題2083(17-086)

13:00の回(曇)。12:45受付、開場、入り口側が座席、T字の舞台。

12:51/13:02前説(音楽の音量を下げて丁寧に)
・体を乗り出さないよう
・私語に注意
ここらはなかなかでないように思います。

13:08開演~13:35終演。

旗揚げ公演「柘榴の実(2016/3@サブテレニアン)」を観ていて劇団奇虫は2回目です。暗い会場だったこともあるのでしょうか一種独特の作風が記憶に残っています。

今回はなぜか「ファッションショー」..一度は観てみたいと思っていました。モデルとオリジナル(手作り)の衣裳。さなぎから蝶への変態。衣裳(素材、色)が本来の形態を獲得する瞬間。モデルの艶やかさと衣装の艶かしさがいい具合にバランス。窮屈なところから解放されて一息ついているようにも見えました。

「ミスティーク(X-MEN)」のような全身ラバーはちょっと好み。

もっと会場を暗くし、照明の効果を狙ったらよかったのではないかと思いました。
評価は難しいので今回は保留で。

第九回奈良演劇祭

第九回奈良演劇祭

奈良演劇祭実行委員会

王寺町やわらぎ会館(奈良県)

2017/05/27 (土) ~ 2017/05/28 (日)公演終了

満足度★★★★★

上手い役者と これからの役者が同じ舞台に、やっぱり面白い。 素人感と違和感がとてもいい。 もっと参加する劇団が増えると 大阪とは、また違う進化をたどると思う、そこを見たい。

ネタバレBOX

上手い役者と これからの役者が同じ舞台に、やっぱり面白い。 素人感と違和感がとてもいい。 もっと参加する劇団が増えると 大阪とは、また違う進化をたどると思う、そこを見たい。
 
ES S.I.O
そうか 分かった 電話から 始まった どちらに 偏るまで 貴方まで死なないでね 偏れば見えなくなる // 薄汚い町 くそゴミ溜め 30人派手に やりすぎだ 上手くやれ カツの旦那 情報屋 4人 奢りです(センブリ)。あんたの所の若い奴が 噂だが 被害も出ている。俺も迷惑だ。情報屋 メモを見せろ。性癖 ロリコン マザコン オッパイ大好き。// 事は起きている 嘘を付いているのは 誰だ マスター 客が減る 口を割らす方法 怖い やってやるよ 目隠し 縛る こちょこちょ やってねえよ、マスターが止める。//嘘発見ゲーム 酒を口に含め//一時停戦 誰がやった あんたは黒くねえんですか。// みんな 帰ったのね。 お前か 消炎の匂いがした。ごめんなさい 何故解らなかったの。だから私が引いたの 見てみたかったの。それだけで家族を殺したのか こうなるって分かっててもか 何故 直ぐに逃げなかった、人として生きるって パン マスターが射つ 結局人は自分の為にしか パン お前に何が解る (自分の頭に銃を向ける)。
 
役者でない「くま feat.米谷侑美琳」
くま じゃれる 散歩 引っ張る 逃げる 帰ろうか 大きくなった 寂しがり 遊べよ 臆病 お手 散歩 いこか カイちゃん 私には来ない もう嫌い 僕もくまの事そう思っていたよ。くまは、弱くなってくる 体にしこりやコブがある ゆっくり ゆっくり散歩 動かない 痙攣 見ていた弟たちは擦った やっぱり僕の事嫌いやったよな くま 夏 秋 冬 春 今度は天ノ川の川辺りを。

このページのQRコードです。

拡大