最新の観てきた!クチコミ一覧

61-80件 / 137594件中
名探偵青島青子-劇場版-

名探偵青島青子-劇場版-

片岡自動車工業

HEP HALL(大阪府)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/22 (月)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2017/05/22 (月) 15:00

人情(犬情)が絡み合い
はっきりした喜怒哀楽を表現
いつの間にか
自分も『わんルーム』の世界に…
ピリッと風刺も効かせながら
最後はほっこり❣️
特筆すべきは
青島青子役一瀬尚代さん
あの長台詞
またほぼ出突っ張り‼️
滑舌良くしっかり伝わりました
よう頑張りはりました❣️
勿論みなさん適材適所
ひとつになった
良き座組でした
観れる機会を作れて
幸せでした

山笑う

山笑う

小松台東

三鷹市芸術文化センター 星のホール(東京都)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/28 (日)上演中

満足度★★★★★

鑑賞日2017/05/21 (日) 14:00

演出、役者、空気感、客席、スタッフ・・・みな星5つ!最高な空間だった。

ネタバレBOX

会場に着くなり、スタッフさんみな喪服。「あれ?今日ここでなんかあるの?舞台だよな??」とちょこっと心配になっちゃうほどの細かい演出。セットも葬儀場の親族控室にテーブル1つといたってシンプル。けれども登場人物は、濃い!濃いんだけどもいたって「普通」の人たちを描いているんだよね。要はキャラクターの設定、作りこみ、役者の入り込み加減。すべてリアル。宮崎弁もとても心地よく聞けるようになってきたし。1幕もので、効果音などは一切なく、セリフと仕草と登場人物たちの「間」とで空間が成り立ってる。セリフを噛んだら大変だな~なんて思ったけど、心配することはなかった。もう、登場人物になりきった役者さんたち、役者でなく、「家族」になってた。。
すごい好き、小松台東。と、今回の役者さんたちも。
空行

空行

劇団Allen suwaru

吉祥寺シアター(東京都)

2017/05/18 (木) ~ 2017/05/29 (月)上演中

満足度★★★★

なんと表現したらよいのか言葉が見つからない
セットや照明も含め会場に入った時から「空行」の世界に引き込まれていたんだと思う
若手とベテランのバランスが良かった

はたらいたさるの話

はたらいたさるの話

劇団きらら

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★

劇団初見。独特のノリがある劇団ですね。自分は宮崎出身だけど、熊本弁も耳馴染みで小気味よい。生きづらい人たちの群像劇は、アスペルガーだった(今もか?)自分にはとても身につまされます。人情味溢れる芝居楽しませてもらいました。

はたらいたさるの話

はたらいたさるの話

劇団きらら

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★★

博多華丸さんじゃないですが、九州人はうどん好きなんだなと思いました。

ネタバレBOX

うどんの自動販売機コーナーで知り合った破天荒な4人が、何か月か色々なことを経験するうちにいつの間にか普通の大人になっていたというような話。

父親の跡を継いで漁師になるために田舎に帰った40代の男は、みんなには隠していましたがやはり病気かもしれません。死を意識させる側面もあり、軽い中に重たさも感じさせてくれました。

うどんをすする音が上手でした。
「シェフェレ」女主人たち

「シェフェレ」女主人たち

ハット企画

「劇」小劇場(東京都)

2017/05/11 (木) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★

黒テント創立メンバー服部吉次とその所縁のベテラン女優による企画、今回は本格的な舞台という事で注目、そのためステージ数が多いという事もあり、初観劇となった。演出と美術に欧州人の名があり、カーテンコールでも呼ばれて出ていた。戯曲も秀逸だが、ローマ法王との恋や信仰についての台詞など、欧州産である要素を日本人がどうクリアするか、会話主体のシュールな戯曲であれば一層難しいが、三女優はその問題を凌駕した地点にいた。
舞台は日本人離れしていながら、言動に必然性のある、しかしどこか幻想的で、クソ・リアリズムが鮮烈な、なかなかお目に掛かれない代物であった。

ムーランルージュ

ムーランルージュ

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科

玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ(東京都)

2017/05/18 (木) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★

各所対応してくれるスタッフさんの所作がスマートで開演前の期待感はバッチリ。
「玉川大学」と「ムーランルージュ」の組み合わせにミスマッチな印象がありましたが、この時代のエンターティナーの生き様を若い学生さん達に体感させる目的があった様で、なるほどなーと。
焼け野原となった新宿で逞しくショービジネスを営む人々のハングリーな表現に関しては、う~ん ちとハードルが高かったかなーという感じですが、けっこうな長編作品を流れるような展開で気持ちよく観劇させていただきました。
ちなみに大学入口の守衛さんの案内までもが実に丁寧で、なんかもう素晴らしい!

GK最強リーグ戦2017

GK最強リーグ戦2017

演劇制作体V-NET

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2017/05/17 (水) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★

オヤジの観ていないAチームが優秀賞だったようだ・・・観たかった♪
さてBチームとCチームだが・・・それぞれ良い味を出していた♪
Cチームは酒によってグラスを変えている細やかさ・・・♪
女の子に出す酒が遅かったのが気になった♪
Bチームは・・・猫だったのね・・・あの懐き方やじゃれ方はてっきり犬だと思っていた(笑)♪
最初の瓶を割る音は空瓶の音だね・・・中身が入っている瓶はあんなに響かない♪

ロストフォレスト

ロストフォレスト

ミュージカル座

六行会ホール(東京都)

2017/05/17 (水) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★

鑑賞日2017/05/20 (土) 18:30

ラストが予想外で衝撃でした。
そう思ってそれまでを振り返ってみると、そうなんだよな…と妙に納得することろが多くあります。

世界観と音楽が美しくて、空想の森に自分も迷い込んだような感覚に。
オオカミと妻の再会からラストまでずっと涙が止まらなくなってしまった。
童話ではよく、強そうな動物(オオカミとかライオンとか)が臆病だとか心配性だとかいうことがよくあるけれども、ここに出てくる「僕」も物語の主人公のように生きたいという願いを持った臆病な青年が書いた物語なのだなと考えさせられました。

今回の公演を観ることができて本当によかったです。
また、再演してほしいです。

ネタバレBOX

みなさん歌がうまくて耳が福々でした。
柳瀬亮輔さんのお芝居、麻田キョウヤさんの歌声、森田浩平さんのかわいいダンスが見られただけでも大満足です。
俳優さんのキャスティングが絶妙だったと思います。
☆組を観劇しましたが、月組も見てみたかったです!
幕末疾風伝「MIBURO~壬生狼~」

幕末疾風伝「MIBURO~壬生狼~」

TAFプロデュース

かめありリリオホール(東京都)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★★

新選組が好きなので、とても楽しく観劇できました。でも新選組に詳しくない方には、少し説明不足な点があるので、見に行く方は司馬遼太郎の燃えよ剣や新選組血風伝なんか読んでから行くとより楽しめると思います。

THE IDENTITY ORDER

THE IDENTITY ORDER

K-FRONT+

武蔵野芸能劇場 小劇場(東京都)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/22 (月)公演終了

満足度★★★★

多分にご都合で片付けられてしまった部分が多い。が、主役の加藤瑠菜さんの熱演には“カリスマ”的な魅力を感じた。少女達の孤独への恐怖・秘密の共有という喜び・ルールという自分の場所への連帯感、彼女達の感覚は見事に表されていたと思う。

ズルい奴ほどよく吠える

ズルい奴ほどよく吠える

雀組ホエールズ

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2017/05/17 (水) ~ 2017/05/28 (日)上演中

満足度★★★★★

いくつもの社会問題が、ぶれることなく一方方向へ進む。その骨太の造りに惹き付けられた。ぶち切るのではなく、観客の想像力を搔き立てる暗転の演出も見事!観ているうちにジリジリしたものや引き攣る様な痛みを感じた。感情が揺さぶられる観応えある舞台だった。

「一念発起」

「一念発起」

猫ノ手シアター

新宿シアターモリエール(東京都)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★★

役者さんたちもお芝居というか演技を楽しまれていた感じ。
天使ちゃんかわいいですね。おじさんの願望としては○○がもう少し大きかったら、もっとよかったのに。
交通事故で生死をさまよっているお父さん、IQ200の若者、極悪犯罪者などなど、役になりきっての演技で見所満載って感じで、とてもよかったです。
4作品ともにとても面白かったです。次回作品も期待できそうですね。

『明日☆りのべぇしょん』

『明日☆りのべぇしょん』

劇団伽羅倶梨

KARAKURIスタジオ(大阪府)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/23 (火)公演終了

満足度★★★★★

伽羅倶梨ハートフルワールドに酔いしれる!

名探偵青島青子-劇場版-

名探偵青島青子-劇場版-

片岡自動車工業

HEP HALL(大阪府)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/22 (月)公演終了

満足度★★★★★

片岡百萬両作品がHEPに帰ってきた!待ってましたとばかりに開場前からお客さんが続々と集まり、手拍子、トリプルコールと祝祭感半端ない。カーニバルですね。あれは。ミジンコターボ時代のカラーも継承しながら、解放された感で新しい試みもガシガシと。

誰がために壁はある

誰がために壁はある

曲がり角ランデブー

新中野ワニズホール ( Waniz Hall )(東京都)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★

鑑賞日2017/05/21 (日)

オムニバス形式の3本の短編集(90分)。
トランプ米大統領の提唱する米・墨間の壁に触発されて作られた戯曲とのことだが、おはなしの設定や第1話・第2話のストーリーから想起されるイメージは「ベルリンの壁」。しかも、この壁、第3話ではあっさりと崩壊していて(説明は一切無し)、現実の壁から「時間」の壁にテーマが変換。このあたりは、正直、どうかなぁ?と首をかしげざるを得なかった。

役者陣はおおむね好演。
とりわけ、第2話は古市裕貴さん無しには成り立たなかったように思われた。

in my Life

in my Life

Life Style Musical

シアター風姿花伝(東京都)

2017/05/16 (火) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★★

とてもおもしろかった。構成がよかった。一人1人が輝いていた。

さざなみ降る夏

さざなみ降る夏

劇団しどろもどろ

立教大学 池袋キャンパス・ウィリアムズホール(東京都)

2017/05/18 (木) ~ 2017/05/21 (日)公演終了

満足度★★

 今作の作者は、虚構というものを描きたかったというのであるが、残念乍ら、演劇というものへの方法と理解がまだまだという感じが否めない。

ネタバレBOX

というのも導入部で完全暗転でもなく板に着き、観客の日常の時空から演劇的時空への飛翔を阻害しているからである。これなら開演前から板に着くなり、場見テープを貼って位置に着くなり、ちょっと費用が掛かっても良ければ緞帳を吊るすなりいくらでも方法はあるだろうに。
 余りにもモラトリアムにどっぷり浸かっていて、非現実と現実の決定的な差異を認識していないのではないか? そう感じたのは他でもない。冒頭にポリフォニックに演じられるさざなみ降る云々の科白群に対するリアルが何処にも提示されていないのだ。これでは、描きたかった虚構性は霞むだけだろう。そもそも演技をこととする演劇自体が虚構であることは明々白々なのであれば、虚構を演劇的に虚構化する為には、敢えてリアルを対置させる工夫が必要なことは自明である。だが、作者のアイデンティティーが、想像の域を出ていない為に、作者が現実だと思い込んでいる事は、実際には仮想現実であるにすぎず、結果、イマジネールな情報に対して、別箇の情報を対置することしかできていないのである。作者にお勧めしたいことは、そのモラトリアムを内側から破り捨てることである。
ズルい奴ほどよく吠える

ズルい奴ほどよく吠える

雀組ホエールズ

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2017/05/17 (水) ~ 2017/05/28 (日)上演中

満足度★★★★★

鑑賞日2017/05/18 (木) 19:30

雀組初のサスペンスと聞きましたが、そこはやはり雀組、笑いもしっかり…それでも後半に向けて伏線回収が半端なく、スピード感のあるストーリーであっという間の2時間でした。今回初雀組の連れが2人も『もう一回観たい』と翌週のチケット予約してくれました。きっと、この舞台を初めてみて小劇場の
舞台のファンになる人が沢山出てくるんでしょうね🎵

名探偵青島青子-劇場版-

名探偵青島青子-劇場版-

片岡自動車工業

HEP HALL(大阪府)

2017/05/19 (金) ~ 2017/05/22 (月)公演終了

満足度★★★★

いやもう贅沢な芝居。これだけのメンバー揃えてたら、そりゃ面白くないわけない、という感想。その分、どうしても一人一人に当たる光が足りないという想いも。自分が、大人数の劇に感じるマイナス面も感じてしまった、面白かったけども。
開演ではなく開場10分前であんなに並んでるのは初めて。片岡百萬両さんは関西の演劇ファンに凄く愛されてるなと。
座った席が、河上由佳さん側でラッキーだった。
第三回はいつかなぁ…

このページのQRコードです。

拡大