名前はまだない 公演情報 三栄町Live「名前はまだない」の観てきた!クチコミとコメント

  • 満足度★★

    久々に学芸会芝居を観た。美女型アンドロイドに男を惹きつけさせてそのデータを収集して女博士が自己の恋愛に活かそうとするという本もいたって甘ければ、役者もまるでダメ。褒められるのは定刻に開演したというただ一点のみ。 

    CoRichでの告知に役者やスタッフの名前もなければ、内容の説明もない。ただ、エムキチビートの若宮亮がキャスティングしているというかすかな情報だけを頼りに観たのだったが…。 

    2週間前に同じフラワースタジオで観た(これも若宮亮プロデュース)「ゆさゆさ」も見事なくらいに後に何も残らない作品だったが、まだ陽花灯里という輝く存在があった。
    が、今回の舞台は「たとえ一瞬でもこれはと思える演技をみせる役者はいないか」と思って舞台を見つめていたが、全員が水準以下のレベルでどうしようもない。
    これでよく3千円(別途ドリンク代500円)も取ろうとできるものだ。桟敷童子やチョコレートケーキといった劇団が3,800円という価格で(青☆組だって4千円だ)、あの充実した舞台世界を創り提供していることをこうした面々はどう考えているのだろう。おそらく客の大半は出演者やスタッフのおトモダチなんだろうが、そういう凭れあいの関係で成立させる公演が小劇場界をダメにしていくのだということをはっきりと認識すべきだ。

    0

    2017/11/15 12:30

    1

    0

このページのQRコードです。

拡大