まな☆てぃの観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 205件中
学ばない時間。

学ばない時間。

グワィニャオン

日暮里ARTCAFE百舌(東京都)

2017/06/23 (金) ~ 2017/06/25 (日)公演終了

なんか残念。

ネタバレBOX

大好きなグワィの方々を中心に繰り広げられる馬鹿馬鹿しさは楽しかったんだけど、
【楽しい】や【可笑しい】よりも、
【藤田先生の強引さ】が、笑えるレベルを遥かに越えて不愉快に思えてしまい、
なんだか笑えなくなってしまいました。
はたらくおとこ

はたらくおとこ

阿佐ヶ谷スパイダース

本多劇場(東京都)

2016/11/03 (木) ~ 2016/11/20 (日)公演終了

満足度

そうだった・・・。
私、長塚さんの作・演出ものは苦手なんだった。
と、観始めて思い出した・・・。

全ての人の緊線にふれるお芝居などないのだ、ということ。

ネタバレBOX

出演者は大好きな役者さんばかり(長塚さん含め)なのに、
あんなにも眠くなった(集中出来なかった)お芝居は、かなり、久しぶりかも・・・。

私には、合わないのだと、改めて感じました。
遠野物語・奇ッ怪 其ノ参

遠野物語・奇ッ怪 其ノ参

世田谷パブリックシアター

世田谷パブリックシアター(東京都)

2016/10/31 (月) ~ 2016/11/20 (日)公演終了

満足度★★★

心地よい世界感。
仲村トオルさんに圭哉くんに瀬戸くん!

運よく、1階の補助席が買えたので、見下ろさずに観られました♪

お芝居きっかけで、図書館に【遠野物語】を予約してみました。

ネタバレBOX

仲村トオルさんの大ファン!というわけではないのですが、
舞台のトオルさんはほんとに素敵だなぁと・・・
テレビより断然、ステキだと思います。

圭哉くんは相変わらずの安定感。
さらっ、と、すごいことしてるようにみせずにすごいことしてるなぁ、って、
思います。

グレーテルのかまどでファンになった瀬戸康史くんの舞台を初見。
あれだけの方言、自然だったし、語るところはなかなかの見応えでした。
治天ノ君【次回公演は来年5月!】

治天ノ君【次回公演は来年5月!】

劇団チョコレートケーキ

シアタートラム(東京都)

2016/10/27 (木) ~ 2016/11/06 (日)公演終了

うーん。
つまらなかったわけではないし、
松本紀保さんの、お嬢様→皇太子妃→皇后→皇太后っぷりは素晴らしかった、

けど、けどなぁ。。。

ネタバレBOX

前から3列目の下手通路寄り、かなり良い位置で観ていたと思いますが、
なんか、あまりお芝居を観ている感じがしなくて、
どなたかも書いてたような気がするけど、朗読劇のような。

2時間半も必要なのか、と、観ていて途中で思ってしまいましたし、
また観たいかと聞かれたら、私は、もういい、かなぁ(スミマセン)

あとこれは私の個人的な、いつものことなので申し訳ないんですけど、
映画やお芝居を観ているとき、自分の感情と別のタイミングとかで、
すごく泣いたりしているかたが、近くにいらっしゃったりすると、
逆の方向に気持ちが向いてしまうというか(しらけちゃう)。

立ち見でも、と観にこられていたかたに、
この1席だけでもお席を譲ってあげるべきだったなぁと、思ってしまいました。
悪巧みの夜

悪巧みの夜

同級生演劇部

梅ヶ丘BOX(東京都)

2016/11/01 (火) ~ 2016/11/06 (日)公演終了

うーん。
楽しみにし過ぎただけに、期待しすぎたかも。

ネタバレBOX

人身売買に関わっている(かもしれない)人を、
殺したい!って思うだけで、(結局殺さない)
それ、別に【悪巧み】ではない、よね?

不条理なら不条理でもいいし、殺すなら殺せばいいし、
計画だけでも、もっとたくみに、計画しちゃえばよかったのに。

ちゃんと、悪巧みしてほしかった、という気持ちだけが取り残された感じ。

女優・俳優としてはすごいお三人なのに、
なんだかもったいない、って思ってしまいました。
来てけつかるべき新世界

来てけつかるべき新世界

ヨーロッパ企画

本多劇場(東京都)

2016/09/16 (金) ~ 2016/09/25 (日)公演終了

楽しかった!
相変わらずのヨーロッパの世界感。
楽しめました!

ネタバレBOX

唐突にオカンが現れるところはファンタジーでびっくりしたけど(笑)

ギミックが、とにかくいろいろすごい!
そこも見ごたえありました。
「アニー」2016

「アニー」2016

日本テレビ

愛知県芸術劇場 大ホール(愛知県)

2016/08/26 (金) ~ 2016/08/28 (日)公演終了

アニー初見。
ミュージカルはあまり好きではないので、
好んで行かないのですが、
大口くんの最後の舞台、見納めに、
名古屋まで行ってきました!

ネタバレBOX

子役、特にアニーのセリフ量がすごすぎて、あれを演じ切る少女、
さすがにすごいオーディションを勝ち抜いただけのことはあるなと感心しきり。
あと、きちんと舞台に参加しているサンディ役の犬ちゃん。スゴイ!
遼河さん三田村さんはさすがの安心感。

大口くんは、悪っぷりがほんとに良い感じ(笑)で、
これで辞めちゃうなんて、本当に、演劇界は、
惜しい役者を無くしたものだと、思いました。
風の谷なう。

風の谷なう。

ノーコンタクツ

萬劇場(東京都)

2016/08/11 (木) ~ 2016/08/14 (日)公演終了

今更のくちこみすみません。
今更のくちこみすみません。
相変わらずの盛沢山で楽しかった!

ネタバレBOX

楽しかったことは楽しかったのですが、
みなさんが何役も演じ分けられているのが、若干わかりにくいのと、
誰がどれなのか、どういう関係性なのかがあまりすっと頭に入ってこなくて、
理解しようとするのを途中であきらめてしまいました。。。

メガネアイドルの歌も、元ネタを知らず(スミマセン・・・)
誰もが知ってるアイドルがいた昭和の時代ってすごかったなぁとか、
違うこと考えていました(笑)。

苦労人

苦労人

猫のホテル

すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO(東京都)

2016/07/06 (水) ~ 2016/07/11 (月)公演終了

駅から遠い。
良い小屋なんですけどね。遠いですねやっぱ。

*****

『苦労人』は初見。

猫のホテルは何度か観ているけれど、
猫のホテルの役者さんたちのことは、ほんとに大好きなんだけど、
千葉さんの描く話はいまいち好きになれなくて。
その印象はやっぱり変わらない、かな。

今回、ゲストも久ヶ沢さんとコバケンくんだったので、
それも嬉しく楽しみだったのですけれど。

シーン変化ごと(時代変化毎)の、演じ分けは素晴らしく、
特に久ヶ沢さんはさすがの演技でした。

ネタバレBOX

事前に予備知識を入れて芝居を観るのが好きではないので、
当日パンフに目を通さずに観たからか、
『時代が流れている』ということに気付くのにすごい時間がかかった・・・
(私がおばかだからかと思いますが)

真弓さんの出番が少なくて残念でした。
読書劇『二十歳の原点 2016』

読書劇『二十歳の原点 2016』

オフィス再生

SPACE 梟門(東京都)

2016/06/24 (金) ~ 2016/06/25 (土)公演終了

満足度★★★

綺麗&迫力。
相変わらずの美しさ。
(どのシーンでシャッターを押しても美しい写真が撮れるだろうという印象)

そして迫力。

ただ、3度目(私が)ともなると、やはり、なんとなく、
初見のときほどの衝撃はない、かなぁ。

翼とクチバシもください

翼とクチバシもください

クロムモリブデン

赤坂RED/THEATER(東京都)

2016/05/11 (水) ~ 2016/05/22 (日)公演終了

満足度★★★★

初クロム
森下くんに釣られて、初クロム。
時間が許すなら、もう一度観たかった。

初見のこの衝撃感。久々でした。お見事。

ネタバレBOX

森下くんがリュークに見えて仕方なくて(笑)。

あの音の飛び交う感じ。
『観たことないもの観た』感がすごくて。

ところどころわからなかったところもあったし、
群唱は言葉が聞き取れないところもあったけど、
ふと「ん?」と思ってしまうことを気にさせない完成度というか。

また観てみたい劇団でした。
おとこたち

おとこたち

ハイバイ

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2016/04/04 (月) ~ 2016/04/17 (日)公演終了

うーん
菅原さんと山内くん目当てで行きました。

うーん。期待しすぎたかな~という感じ。

『英霊の聲―正気―』

『英霊の聲―正気―』

オフィス再生

APOCシアター(東京都)

2016/02/26 (金) ~ 2016/02/28 (日)公演終了

わかりにくい極み
再生さんの舞台はここ数年、欠かしていません。
私が観た中では、難しかったかも。。。

ネタバレBOX

再生さんの舞台はいつも、
かなり抽象的な部分を含んでいる(私にはそう感じる)ので、
ストーリーを追うことはせず、聞き取れないセリフは無理に聞き取ろうとせず、
ただ目に入ってくるもの、耳に入ってくる音を楽しむ、
という感じでしょうか。。。

オープニング、影が浮き出る演出はカッコよかったし、
最近お気に入り(?)の赤ゴムを、そう使ってきたか!というあの舞台装置。
自決やら、三島演説やら、色々見応えありました。女性の着物も美しかった。

でも、初見だと、ためらうかも。
私のななめ後ろあたりに座っていた若い女性は芝居中に小声で
「どうしよう・・・全然わかんない」って言い合っていました(苦笑)。

最前列に座りたかったので、開場時間前に受付し、
前列(上手側)に座れたので、全体的によく見えましたが、
舞台上手の、畳に正座していたシーンなどは、
後ろの席や遠い席の人には、何をやっていたのかわからなかったのでは?
しょうてん魂

しょうてん魂

MousePiece-ree

シアター711(東京都)

2016/02/19 (金) ~ 2016/02/21 (日)公演終了

楽しみすぎて
期待しすぎたかも。。。

ネタバレBOX

ストーリーに全然関係ない、マウスのお3人のやりとりが、
本当に楽しいのが、マウスの舞台の特徴だと思うのだけど、
もちろん、それを楽しみに観に行ったのだけど、
なぜか、今回は、『いつまでやってるの~』って感じてしまって。何故だろう。

でも、マウスのお3人は大好きなので、
ぜひぜひまた東京にても来ていただきたいです。お待ちしてます!
ザ・ドリンカー

ザ・ドリンカー

浮世企画

駅前劇場(東京都)

2016/02/17 (水) ~ 2016/02/22 (月)公演終了

期待しすぎたか。。。
村上航さん目当てで行きました。

時代劇的なものは、年末にスゴイのを観ちゃっていたので、
どうしてもそれと比べてしまって。。。

ネタバレBOX

面白くなかったわけではない。
むしろすごい役者揃いで、見応えはありました。
けども、いかんせん、ファンタジー要素が入ってくるというのはどうも・・・。
(すみません、ファンタジーは完全に苦手なもので。。。)

なんていうか、読めば(頭の中での想像の範囲でなら)面白く読めたのかも。
という気分。
反復する、イクツカノ時間と、交わる、イクツモノ時間の中で、僕等にできる、イクツカノこと。

反復する、イクツカノ時間と、交わる、イクツモノ時間の中で、僕等にできる、イクツカノこと。

演劇ユニット そめごころ

花まる学習会王子小劇場(東京都)

2016/02/13 (土) ~ 2016/02/14 (日)公演終了

ごめんなさい。
私には合いませんでした。

ネタバレBOX

私には良さが全くわかりませんでした。
芝居と稽古をないまぜにしているのも何がしたいのかわからなかったし、
ストーリーも全然意味不明、
『反復』も効果的に使われているとは思えませんでした。
早く終わってくれないかと時計ばかり気になりました。
時間と交通費の無駄でした…残念です。

舞台が終わった後に、演出家(役?)が
「ありがとうございました」とは言いましたが、
役者はそのまま素に(素に戻った演技?)戻ってお辞儀もせず、
時間を割いて観に行ったお客に対しての感謝の気持ちとかはないの?
と、ちょっと不快になりました。
片想い

片想い

劇団方南ぐみ

俳優座劇場(東京都)

2016/02/03 (水) ~ 2016/02/07 (日)公演終了

満足度★★★

よかった!
話が進みだすと一気にひきこまれて、約2時間、あっという間でした。
戦争の理不尽さだけではなく差別なども取り上げられており、色々考えさせられます。
くすっと出来るシーンも多々あるので、緊張を強いられることもなく観やすいお芝居でした。

音楽がまたろうさんだったから観に行ったのだけど、
まさかまたろうさんの歌声が聴けるとは思っていなかったので、
ラストはライブに行った感覚になり、ちょっとお得な感じでした♪

夫婦

夫婦

ハイバイ

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2016/01/24 (日) ~ 2016/02/04 (木)公演終了

ごめんなさい。
私には合いませんでした。

ネタバレBOX

圭哉くんと菅原さん目当てで行きました。

2人が出てなかったら、観てられなかった。
これのどこがおもしろいのか、まったくわかりませんでした。

ときどき、時間軸がゆる~~~っとなる感じも不快で、
早く終わってくれって思って観てました。。。
王女メディア

王女メディア

幹の会+リリック

東京グローブ座(東京都)

2016/01/09 (土) ~ 2016/01/16 (土)公演終了

気迫。
運よくチケットが手に入り、平さんが主演、ということ以外の前知識まるでなく観に行きました。

いやすごかった。。。

ちょっと長く感じる部分もありましたけど、これ観られてよかったと思いました。
ていうか平さん、本当にすごい。年齢にびっくり、その演技と存在感にさらにびっくり。

良い観劇初めになりました。

ほたえな 胸中が猿

ほたえな 胸中が猿

グワィニャオン

萬劇場(東京都)

2015/12/16 (水) ~ 2015/12/20 (日)公演終了

満足度★★★★

やーすごかった!
久しぶりに!

小劇場の、小劇場らしい、そしてレベルの高い、お芝居を観た気がしました。
長かったし、お尻痛かった(笑)けど、それを超えて、
こうなんというか・・・私の少ないボキャブラリではうまい言葉が見つからない。
ホントに面白かったし、見応えありました。

この時代に、このレベルのお芝居を、3,500円で、観せてくれちゃう劇団が、
まだあったんだぁ!という気持ち。
いや~もうすごいです。予定が合えば、もっぺん観たかったです。

あと、ほんの数分の開演押しも、きちんと終演後に謝ってらして、
開演が押すのは当たり前的な昨今、この姿勢もいつも好感が持てます。

それに、萬が好きなので、しかも最前列で、良い時間が過ごせて
2015年の良い見納めになりました!

※余談~ぼんごのおにぎりも美味しかった(笑)

ネタバレBOX

ラストのぐるぐるは、本当に予想外だったのでびっくりしましたし、
インパクトもすごかったです。

ダ・カーポ(と言ってよいのかな)の効果もすごくてぞくぞくしました。
配役もみなさんぴったりだったと思います。
西村さんはじめ、平塚さん渡辺さんも相変わらずで。
尾形さん戻ってきて嬉しかったし、ちよちゃんかわいかったなぁ。
宮崎重信さんの悪役は、ほんとに憑りつかれているようでいるようだった!
(ごめんなさい挙げたらきりがないので。。。)

このページのQRコードです。

拡大