10154

ネルケプランニング

ネルケプランニング
165件
2016/07/08(金)~2016/07/24(日)

公演中『ママと僕たち』 ~たたかえ!!泣き虫BABYS~

赤ちゃんたちは、今回も大好きなママのために大奮闘!! 史上最強の敵?!を前に赤ちゃん達の運命やいかに! キュートなダンスにポップなメロディ、 世界初!?歌って踊る赤ちゃんファンタジーの新作に ぜひご期待ください。 大ボーナス!『夏休み特別企画』やっちゃいます! 赤ちゃんが歌う!踊る!大量の汗をかく! いかれたBABYSによる灼熱のミニLIVE、その名もバブライブ! 『ママと僕たち』 〜たたかえ!!泣き虫BABYS〜 本編終了後に行います[ミニLIVE:約15分]。


2016/06/24(金)~2016/06/24(金)

公演終了キッズ・ミュージカル『ワンサくん』

犬たちが、歌い、踊る! “漫画の神様”手塚治虫のあの名作がミュージカルに! あの手塚治虫の知る人ぞ知る名作『ワンサくん』が、 キッズ・ミュージカルとして帰ってくる! 演出を手掛けるのは、舞台作品だけでなく、 NHK Eテレ「みいつけた!」の“オフロスキー”役として こどもに大人気の小林顕作。 脚本を手掛けるのは、『桐島、部活やめるってよ』にて、 第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した喜安浩平。 個性溢れるこども達が、「のら犬」となって 元気いっぱいに舞台を駆け回ります。 大人もこどもも、笑って、泣けて、 最高の夏の思い出となること間違いなし!


2016/04/30(土)~2016/05/08(日)

公演終了『アンプラネット』

ネルケプランニング発のアイドルステージ、 第四弾決定!! 宇宙人がさらに来襲!? きらめく笑顔の裏に秘めたモノとは…。


波乱尽くしの学園政権闘争歌劇、ついに完結!


2016/03/15(火)~2016/03/20(日)

公演終了熱いぞ!猫ヶ谷!!


2016/02/16(火)~2016/02/28(日)

公演終了GOKÛ

ゴールデンボンバーの喜矢武豊、 今度は孫悟空になる?!


2016/02/04(木)~2016/02/14(日)

公演終了ホテル・カルフォリニア~HOTEL CALFORINIA~

◆STORY◆ 舞台は北海道の山奥の、開業を間近に控えたリゾートホテル。 土砂崩れと社長の失踪によって、従業員たちが外界から完全に孤立。 人里離れているのに環境は超豪華という奇妙な環境での共同生活が始まり 物語はとんでもない方向に・・・。 従業員たちはコスプレを始めて人の言うことを聞かず、 借金を取り立てに来たヤクザは銃をぶっ放す、 クマは徘徊する、鎧武者が出没する・・・。 チンピラやろくでなし揃いの従業員見習い、 どうしようもないやくざ、老人たちが繰り広げる プチエロ&プチバイオレンス。


2016/01/30(土)~2016/02/07(日)

公演終了回転する夜

とある田舎町。海に面した丘の上に建つ豪華な一軒家。 兄夫婦と同居し2階の部屋で何不自由のない生活を送る、ひきこもりの青年ノボル。 ある夜。熱を出して寝込んでいるノボルの部屋に心配した義姉が現れる、と、 全てを失ったあの一夜の記憶が夢の中で蘇る。 だがその記憶は、ノボル自身によって変容し、ノボルの「現在」と交錯していく。 現在と過去の狭間で、もがき続けるノボル。 終わらない夜の中で、ノボルはやがて思いもしない「真実」を知ることになる。 そして、その夜が明けた時・・


2016/01/20(水)~2016/01/27(水)

公演終了コミックジャック―RETURN2016―

2003年、2014年に上演し、好評を博した 『コミックジャック』 が沢山の要望にお応えし、2016年、再び上演決定!! 現実と漫画の世界が交差する 第3の世界に迷い込んでしまった漫画家・天辺麻人。 元の世界に戻るために 自分の描いたキャラクター・ジンと共に奔走するうちに、 幼いころに封印され想い出の彼方に眠っていた 記憶への門(ゲート)が開け放たれて...


イメージしろ!ステージで広がる、リアルなファイトを! ▽ STORY ▽ 先導アイチはちょっと気弱でクラスでも目立たない少年。 そんな彼の心の支えは、幼いころに出会った「櫂トシキ」に譲り受けた一枚のカード「ブラスター・ブレード」だった。 櫂との再会をきっかけにヴァンガードファイターとして踏み出したアイチ。 ファイトの先に見えるものとは…。 アイチの日常が今、大きく動き出す――!


PR

おすすめリンク