Access
団体 テニミュ製作委員会

テニミュセイサクイインカイ

()

テニミュ製作委員会

アクセス数(23)<直近30日間>

お気に入り(4)

団体 テニミュ製作委員会

テニミュセイサクイインカイ

()

「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画「テニスの王子様」(通称「テニプリ」)を舞台化した作品。(原作の公式HPはこちら) 正式名称は、ミュージカル『テニスの王子様』。通称「テニミュ」と呼ばれる。 2010年8月より2ndシーズンが始動。2011年1月の「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs...

もっと読む


基本情報

所在地
カテゴリ ミュージカル
公式サイトURL http://www.tennimu.com/
設立 2003年
受賞歴
メンバー
活動紹介 「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画「テニスの王子様」(通称「テニプリ」)を舞台化した作品。(原作の公式HPはこちら) 正式名称は、ミュージカル『テニスの王子様』。通称「テニミュ」と呼ばれる。 2010年8月より2ndシーズンが始動。2011年1月の「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs不動峰」上演を皮切りに、全国大会の決勝戦までを新たな演出で展開していく。

舞台化不可能と思われたテニスの試合を、ピンスポット照明と打球音の融合、時には巧みな映像を用いて表現。完成度の高い斬新な振付、台詞を元に作られたシンプルで心に刺さる歌詞、キャッチーでつい口ずさみたくなるような楽曲、それぞれが絶妙に組みあわさることによって、登場人物の心情や試合中のドラマを舞台上に再現させた。原作に忠実な迫力満点の試合や、出演キャストの演技を生で体感できる事は、テニミュならではの“熱”として大きな魅力の一つとなっている。
また、キャストは男性のみで構成され、舞台経験の有無に関わらず『原作のキャラクターに近いかどうか』を第一とし、全てオーディションによって選出される。キャストは登場人物とリンクしながら、チームメイトと協力してリアルタイムで成長していく。本作がデビュー作となる新人も多く、「若手俳優の登竜門」とも呼ばれている。

1stシーズンの初演は2003年春に上演。そこから年2回(夏・冬)公演が行われ、春には公演楽曲を使用したコンサート Dream Live(通称「ドリライ」)が開催された。主役校である青学(せいがく)の代替わりによってタスキを繋いでいく伝統が生まれ、5代目が主演をつとめる2009年12月~2010年3月の「The Final Match 立海 Second feat. The Rivals」で、原作最終話である全国大会決勝戦までを舞台化、2010年5月「コンサート Dream Live 7th」をもって1stシーズンが終了。7年間で本公演15タイトル、ドリライ7タイトルの計22タイトル、690公演を行い、出演キャスト数は約150名、累計動員数は100万人を超え、多くの方に愛される作品へと成長している。
問い合わせ先

[情報提供] 2010/08/05 12:19 by CoRich案内人

[最終更新] 2017/01/03 01:04 by こりっち管理人

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者4

広崎明日香

広崎明日香(18)

役者・俳優 Webサイト

テニミュ観に行きたいです。

ゆえ

ゆえ(1)

テニミュ応援しています!

このページのQRコードです。

拡大