動画一覧(演劇レーベルBo″-tanz: 全て)

1-10件 / 25件中

Unbreakable opening movie

作品紹介

演劇レーベルBö-tanz第39回公演「Unbreakable -アンブレイカブルー」(2014年9/4-9@池袋・シアターグリーンBase Theater)のオープニングムービーです。三人のオヤジ達が主役なんて素敵すぎ……かなぁ(゜_゜)?

〈七つの大罪〉最終章『Pride』オープニングムービー

作品紹介

2013年7月3-8日、池袋シアターグリーンにて上演された〈七つの大罪〉最終章『Pride』のオープニングムービーです。こうして〈七つの大罪シリーズ〉最終章の幕が上がったわけです。

〈七つの大罪〉最終章『Pride』エンドロール

作品紹介

2013年7月3-8日、池袋シアターグリーンにて上演された〈七つの大罪〉最終章『Pride』のエンドロールです。こうして〈七つの大罪シリーズ〉は完結したわけです。

『Pride -プライド[傲慢]-』予告編

作品紹介

現在上演中の〈七つの大罪シリーズ最終章〉『Pride -プライド[傲慢]-』の予告編です! みんな観に来て!
お・ね・が・い(´ー`)ノ

第37回公演「Sloth -スロウス[怠惰]-」オープニングムービー

作品紹介

第37回公演「Sloth -スロウス[怠惰]-」のオープニングムービーです

「Sloth -スロウス[怠惰]-」予告編

作品紹介

演劇レーベルBö-tanzが、2006年より開始した猟奇クライムサスペンス〈七つの大罪シリーズ〉も5作品の上演を経て最終コーナーにさしかかった。本公演は全7話中­の6番目のエピソードにあたる「Sloth -スロウス[怠惰]-」だ。2008年7月、コロンビア革命軍(FARC)から6年ぶりに解放されたイングリッド・ベタンクールが最近になって「FARCの中に一人の日本­人がいた」と発言した。FARCに人質となっていた富樫謙太郎が開放され帰国するとの情報が警視庁捜査一課長檜山怜子のもとに届く。ベネズエラのカラカスからパリ、シャル­ルドゴール空港を経て成田へと帰国することになっている富樫。富樫は単なる〈FARCの人質〉であっただけなのか? 果たして富樫開放の真の目的は? 一方、大学キャンパス内部でも流通し始めた違法薬物〈エンジェル・バイト〉の流入経路を探っていた関東信越厚生局麻薬取締捜査官の梯鳥信司らが、内偵中に遭遇した死体——­無数の切り傷を体中に刻まれ、自らの鮮血でドレスを真っ赤に染めて息絶えた女——の胃袋から大粒のコロンビア産エメラルドが発見される。死体の中の宝石、そしてFARCか­ら開放された人質——よじれた細い糸が一本にまとまる時、〈思い出すことを許されない記憶〉が心の中の黒き水面を泡立たせ、浮上するのだった......

「Bonehead」暗転明けムービー

作品紹介

演劇レーベルBö-tanzが2011年12月1-5日に日暮里d-倉庫で公演する「Bonehead」で使用する暗転明けムービーを勇み足で公開しちゃいます。何となく雰囲気が分かってもらえるかも、分かってもらえないかも(ノ゜◇゜)ノ
っていうか、面白いから観に来てね(´ー`)ノ

エカテリーナCM

作品紹介

前説担当のエカテリーナ・モロノフスキーからもビデオレターが届きましたよ(´ー`)ノ

Bonehead男優CM

作品紹介

「In This Moment」に負けるな!
2011年12月1-5日に日暮里のd-倉庫で行われる演劇レーベルBö-tanzの公演「Bonehead」に出演する男優どものCMです。

「In This Moment」のMariaからのメッセージ

作品紹介

演劇レーベルBö-tanzが2011年12月1-5に日暮里・d-倉庫で上演する「Bonehead」に出演するゴスロリ少女(?)バンド「In This Moment」のメンバーからビデオレターが届きました。一生懸命頑張るみたいなので、見に行ってやってくださいね。

このページのQRコードです。

拡大