劇場の詳細

東京芸術劇場 プレイハウス
東京芸術劇場 プレイハウス
(トウキョウゲイジュツゲキジョウプレイハウス)
〒1710021
東京都豊島区西池袋1-8-1
03-5391-2111
841席
 
2012年9月より愛称:プレイハウス 旧名称:中ホール 
[最終更新] 2012/06/09 13:21 by こりっち管理人
「東京芸術劇場 プレイハウス」所属メンバー(0人)

この劇場で上演された公演(199件)

2016/07/10(日)~2016/08/07(日)

1マイ・フェア・レディ

【出演】 霧矢大夢(Wキャスト)、真飛聖(Wキャスト)真飛聖、寺脇康文、田山涼成 、松尾貴史 他

ロンドンの下町の花売り娘が、言語学者のレッスンで、 見違えるように麗しい貴婦人に変貌する―。 オードリー・ヘップバーン主演の映画版でも広く親しまれている『マイ・フェア・レディ』。 心躍る珠玉の名曲の数々とともに再演を重ね、ミュージカル史に燦然と輝く不朽の名作です。 日本初演50周年となった2013年には、演出を一新。 クラシカルな英国の香りと華やかさはそのままに、個性豊かな登場人物たちの、 生き生きとした情感がより際立つ舞台となってリボーン(再誕生)しました。 好評を博したリボーン版が、新たなキャストを迎えて帰ってきます! どうぞお見逃しなく。 ストーリー ロンドンの下町。貧しい花売り娘のイライザ(霧矢大夢/真飛聖)は、 言語学者のヒギンズ教授(寺脇康文)の提案で 訛りの矯正と淑女になるための礼儀作法を教わることになる。 厳しいヒギンズ教授のレッスンに耐えたイライザは、 見違えるような麗しき貴婦人へ変貌を遂げる。 華々しく社交界のデビューを飾ったイライザだったが、 ヒギンズ教授にとって自分は研究対象にしか過ぎないと気づき、 彼のもとを去ってしまう・・・。


2016/06/29(水)~2016/07/04(月)

2FLAMECO CAFÉ DEL GATO

【出演】 湖月わたる、水夏希、原田薫、緒月遠麻、モニカ・ゴメス 他

キャンディのように、甘くかわいらしいだけの女の子じゃだめなんだ。 カラリと乾いた空気の中で、ほのかに漂うミントの香り。そんな、キリリとして爽やかな、すずしさを持つ大人の女性こそが、フラメンコには良く似合う。 でもフラメンコって、情熱的な熱い踊りのはず? もちろん。でも彼女たちは、ただ乱暴に感情をぶちまけてるわけじゃない。自分の信念を、愛を貫き通すために、強い意志で大地を踏んでいる。今回、我らがバッドガールズが挑むのは、そんな男前で 超“バッド(カッコいい)”な、クールな女性たちなのだ。 ダンスレジェンドシリーズ期待の第3弾『フラメンコ・カフェ・デル・ガト』は、スペイン人舞踊家で、日本でも多大な人気を誇るマリア・パヘス舞踊団の第一舞踊手・振付家を務めるホセ・バリオスが指揮を取る。 ACT1のフラメンコ版ロミオとジュリエット『カフェ・デル・ガト』では、伝統に囚われない独自の世界観で、新しいフラメンコを提唱。そしてACT2では、スペインの南部に位置するフラメンコの故郷アンダルシアを、現代フラメンコ音楽の代表、ビセンテ・アミーゴ、エンリケ・モレンテ、パコ・デ・ルシアらの楽曲と共に、旅していく。 日本人キャストには、Vol.1、Vol.2に引き続き、湖月わたる、水 夏希、原田 薫の3名に加え、2015年に宝塚歌劇団を退団した元宙組男役スター 緒月遠麻、そして2014年『Rock the Ballet 2』でパワーを見せつけた大貫勇輔を起用。 スペインからは、バッドガールズに加わるモニカ・ゴメス、そして大貫と共にフラメンコボーイズを固めるのは、アルバロ・マドリッド、アンドリ・ルイバル、ベンジャミン・ルイバ、そしてホセ・モリーナの4人。スペイン国立バレエ団、ホアキン・コルテス舞踊団など、フラメンコ屈指の舞踊団の団員として活躍した経験のある、最強の若手ダンサーを揃えた。 多岐に渡る曲種とリズムがあり、踊りこなすのがとても難しいフラメンコ。だが、ただ踊るだけでは表現できない、テクニックを越えた、踊り手の魂の叫びこそが、その真骨頂と言える。持ち前のチャレンジ精神で、バッドガールズたちが、この難関をどう乗り越えるか、見ごたえ抜群のステージになること、間違い無しだ。 文/東 敬子(ひがし けいこ)


2016/06/23(木)~2016/06/26(日)

3ロベール・ルパージュ「887」(日本初演)

【出演】 ロベール・ルパージュ

英語上演・日本語字幕付き 「映像の魔術師」ロベール・ルパージュが自ら語る、自叙伝的一人芝居 今世紀における最も重要な舞台演出家の一人ともいわれるケベック生まれのフレンチ・カナディアンの演出家ロベール・ルパージュ。 新作のテーマは「記憶」。1960年代のケベック・シティーで育った彼は、子供の時に住んでいた「887」というアパートの番地から記憶を巡らせて、幼少時代を振り返っていく。最先端の映像テクノロジーで魅せるいまだかつて見たことのない美しいイメージの数々と、ルパージュの自身をさらけだした人間味あふれる演技が絶妙に融合する。時間と空間を見事に変容させ、観る人の心を瞬時に魅了するルパージュ・マジックが散りばめられた、エジンバラ演劇祭をはじめ世界中で喝采を浴びた自叙伝的一人芝居、待望の日本初演。


2016/06/15(水)~2016/06/15(水)

4第29回 としま能の会

【出演】 観世喜正、野村萬、野村万蔵、水上優

今年の「としま能の会」は、オンラインゲーム「刀剣乱舞」の大ヒットにより、今、若者たちの注目を集める能「小鍛冶」をはじめ、刀剣にまつわる能楽をご紹介いたします。 豊島区ゆかりの一流の演者による能楽を、わかりやすい解説と低廉な価格ではじめての方でも気軽にご覧いただける公演です。


2016/05/28(土)~2016/06/05(日)

5京劇白蛇伝2016

【出演】 中国国家京劇院

“京劇界最高峰”中国国家京劇院より若きスターの競演。 風光明媚な西湖のほとりで紡ぐ、白蛇の精と青年のひたむきな愛のものがたり。 真実の愛は誰にも引き離すことはできない。中国江南地方の絵画のような風景とはうらはらに非情な者たちとの戦いがはじまる。 ものがたり&みどころ 峨眉山(がびざん)で千年の修業を積んだ白蛇と青蛇の精は妖術を身につけ、白素貞(はくそてい)、小青(しょうせい)という美しい娘に姿を変え人間界に降りてきます。 春の西湖(せいこ)に遊ぶ二人の前に、眉目秀麗な若者、許仙(きょせん)が通りがかり、白素貞と許仙は一目で恋に落ちます。間もなく二人は結婚し幸せな日々を送っておりました。 邪気を払う端午の節句は人ならぬ白素貞にとってはつらい節句。まして身重になったばかり。二人で祝おうという許仙の杯を断れずに酒を飲みほした白素貞は苦しさのあまりに正体をあらわしてしまいます。本性を目の当たりにした許仙は驚き死んでしまいました。夫を生き返らせるため、仙草を求めて白素貞は仙山へ向かい、戦いのすえに仙草を持ち帰ることを許され許仙を救うのでした。 老僧、法海は許仙が蛇の化身と所帯を持ったことを知り、許仙を説得して金山寺に隠してしまいます。白素貞は夫を救い出しに金山寺に駆けつけ、真心を訴えるのですが法海は聞き入れません。小青は白素貞の身体を心配し、長江の水族たちを率いて加勢しますが、天の神々に阻まれ激戦となります。 戦いに疲れ果てやっとの思いで辿り着いたのは西湖のほとりでした。 白素貞と許仙に幸せな未来はあるのでしょうか。


2016/05/19(木)~2016/05/22(日)

6懲悪バスターズ

【出演】 佐野瑞樹、佐野大樹、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、鈴木勝吾、OH-SE(電撃チョモランマ隊) 他

WBB第10回目の記念公演は劇場も内容もスケールアップ! 大好評だったvol.8『ネバー×ヒーロー』(演出:佐野大樹)同様に 大樹ワールド全開でサイエンス×ホラー×アクション活劇! をお届けします!!


【出演】 市村正親、大竹しのぶ、芳本美代子、田代万里生、唯月ふうか 他

史上最強のトライアングルが奏でる至極のミュージカル!! 市村&大竹のゴールデンコンビで四半世紀ぶりに日本上演された本作は、伝説的な公演として過去3回の上演を果たしている。不安や混沌に満ちた現代人に送る痛烈なメッセージを含んだ傑作ミュージカル!舞台は18世紀末のロンドン。フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは、その妻を横恋慕する悪徳判事ターピンによって無実の罪で流刑にされる。15年後“スウィーニー・トッド”と名を変えて街に戻った彼は、大家のミセス・ラヴェットから、妻の自殺と、娘ジョアンナがターピンに養われていることを聞かされる。ミセス・ラヴェットのロンドン一まずいパイ店の2階に再び理髪店を構え、商売道具のカミソリを手にスウィーニー・トッドの復讐劇が始まる。


2016/03/25(金)~2016/04/03(日)

8最高はひとつじゃない2016 SAKURA

【出演】 KREVA、内博貴、増田有華、綿引さやか、AKLO 他


2016/03/21(月)~2016/03/21(月)

9目白三人の会

【出演】 花柳千代舞踊団、芙二三枝子舞踊団、小林紀子バレエ・シアター

日本舞踊:新作「千代の栞」 現代舞踊:作品「巨木」 クラシック・バレエ:作品「パキータ」小林紀子版


モバイルMyページ

PR

おすすめリンク