劇場の詳細

東京芸術劇場 プレイハウス
東京芸術劇場 プレイハウス
(トウキョウゲイジュツゲキジョウプレイハウス)
〒1710021
東京都豊島区西池袋1-8-1
03-5391-2111
841席
 
2012年9月より愛称:プレイハウス 旧名称:中ホール 
[最終更新] 2012/06/09 13:21
「東京芸術劇場 プレイハウス」所属メンバー(0人)

この劇場で上演された公演(155件)

2014/10/24(金)~2014/10/31(金)

1半神

【出演】 チュ・イニョン、チョン・ソンミン、オ・ヨン、イ・ヒョンフン、イ・ジュヨン 他

1986年の初演以来、高い評価と人気を誇り再演が繰り返された「半神」を韓国人キャスト・野田秀樹自身の演出で上演! 1986年、少女漫画界の大御所・萩尾望都の短編漫画「半神」をもとに、萩尾氏と野田秀樹が共同で戯曲化し、高い評価と人気を得た、「劇団夢の遊眠社」時代の代表作がこの秋、15年ぶりに東京芸術劇場・明洞芸術劇場(韓国・ソウル)で、国際交流基金の共催のもと、上演されます。 初演以来、1988年、90年、99年と再演を重ね、90年夏には、エディンバラ国際演劇祭にも参加。国際的に通じる野田ワールドの普遍性を示した作品です。 昨年「THE BEE」English Versionが正式招待された韓国の国立劇場の一つ、明洞芸術劇場からの熱いラブコールに応え、野田にとって、「赤鬼」以来9年ぶりとなる韓国との共同制作により、「半神」が蘇ります。 出演者はすべてオーディションで選ばれた韓国人俳優。そして、日本からは野田をはじめ、野田作品に欠かせないデザイナー達が参加し、日韓の共同作業により、「半神」に新たなバージョンが生まれます。 <ものがたり> 醜いが高い知能を持つ姉シュラと、美しいが頭の弱い妹マリア。二人は、体がくっついたまま生まれてきた双子だった。 シュラはいつもやむなくマリアの面倒をみて暮らしていたが、他人から愛されるのはいつでもマリアの方であった。そんな二人が十歳を前に、死に瀕する病いにかかる。 助かる方法は、ただ一つしかなかった。それは…


2014/09/29(月)~2014/10/13(月)

2小指の思い出

【出演】 勝地涼、飴屋法水、青柳いづみ、山崎ルキノ、川崎ゆり子 他

芸術監督野田秀樹の傑作戯曲を気鋭の演出家で上演する東京芸術劇場の人気シリーズ第3弾!美しい詩的イメージに溢れた幻の少年当り屋の物語に、破格の才能で注目される若手劇団"マームとジプシー"の藤田貴大が挑む!!


2014/08/28(木)~2014/08/31(日)

3Rock the Ballet2

【出演】 ラスタ・トーマス(RastaThomas)、大貫勇輔、エイドリアン・カンターナ、BADBOYSメンバー

アメリカ、ドイツ、スイス、フランス他、各国のファンから熱い喝采を浴び続ける超技巧派ダンス集団、BAD BOYS OF DANCE。 2012年、『BAD GIRLS meets BAD BOYS』にて初来日し、日本のダンスファンを熱狂させた彼らが、現在ワールドツアー公演中の最新作『Rock the Ballet Ⅱ』を引っさげ、待望の日本再上陸! 本作『Rock the Ballet Ⅱ』は、ダンスの殿堂として知られる、ロンドンの【Sadler’s Wells】劇場にて上演されることが決定。 世界中のダンサー誰もがあこがれる聖地で上演される、まさに“世界クオリティ”の公演が日本にやってきます! 更に、今回の特別企画として、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』死のダンサー役、『マシュー・ボーンのドリアン・グレイ』の主役などで、類まれな身体能力と表現力で日本ダンス・ミュージカル界を席巻する大貫勇輔が出演。単身海外稽古に参加し、“バッドボーイズ”のメンバーとして日本へ凱旋します。 世界ツアーを経て、いよいよ日本公演へ。 ますます進化し続ける“バッドボーイズ”の驚愕のパフォーマンスをお見逃しなく!


2014/08/21(木)~2014/08/26(火)

4アルジェンタンゴ

【出演】 湖月わたる、水夏希、彩吹真央、原田薫、碓井菜央 他

梅田芸術劇場プロデュース DANCE LEGENDシリーズ、待望の第2弾上演決定! 2012年夏に上演されたシリーズ第1弾の『BADGIRLS meets BADBOYS』では、宝塚OGを中心としたえり抜きの名ダンサーたちがダンスユニットBAD GIRLSを結成し、バレエ界の鬼才ラスタ・トーマス率いるBAD BOYSたちと共演。そのセンセーショナルなコラボレーションは、連日完売・スタンディングオーベーションの大好評を得ました。 そして、待望のシリーズ第2弾となる今回のテーマは、「アルゼンチンタンゴ」 『BADGIRLS meets BADBOYS』に出演した、元宝塚歌劇団星組トップスター「湖月わたる」、元宝塚歌劇団雪組トップスター「水 夏希」、そして、ジャズダンス界からダンサーのみならず振付家としても著名な「原田薫」が再集結。さらに、水 夏希と共に雪組で男役スターとして活躍した「彩吹真央」、抜群の切れ味を持つ若手ダンサー「碓井菜央」が加わり、新たなDANCE LEGENDに挑戦します!構成・演出・振付には、ブロードウェイミュージカルの振り付けなどでも名高く、国際的に大活躍のアルゼンチン出身 グスタヴォ・ザジャック氏を招聘。彼がキャスティングした本場のアルゼンチンタンゴダンサーと共に、5名の女性ダンサーたちが情熱的で官能的なタンゴの世界をお届けします。 あなたはこの夏、彼女達の熱い挑戦を目撃する!


2014/08/14(木)~2014/08/17(日)

5『睡眠―Sleep―』 (世界初演)

【出演】 オーレリー・デュポン、佐東利穂子、勅使川原三郎、他

勅使川原三郎新作 世界初演 オーレリー・デュポン(パリ・オペラ座バレエ団エトワール)勅使川原三郎と初共演! 2014年8月、勅使川原三郎の新作に出演するため、パリ・オペラ座バレエ団エトワールのオーレリー・デュポンが来日することが決定しました。 国際的に活躍し、国内外でますます評価が高まるアーティスト勅使川原三郎の新作は、東京、愛知、兵庫の3劇場と、同氏の主宰するカンパニーKARASの共同制作で実施されます。コンテンポラリー作品への出演では初来日となるオーレリー・デュポンをはじめ、勅使川原三郎本人に加え、ダンサーとして国際的に評価の高い佐東利穂子、近年目覚ましい成長を遂げているKARASのダンサーが出演。ご期待下さい。


2014/07/05(土)~2014/08/03(日)

6舞台『カッコーの巣の上で』

【出演】 小栗旬、神野三鈴、武田真治、大東駿介、福田転球 他

アカデミー作品賞・主演男優賞等主要5部門を受賞した ジャック・ニコルソン主演の傑作映画でも有名な 「カッコーの巣の上で」。 日本でも過去に何度か上演されてきた名作舞台の 21世紀決定版を小栗旬主演で上演。 2011年に上演したパンクオペラ「時計じかけのオレンジ」に続き、1970年代の名作映画の舞台化に再挑戦する小栗旬。 精神異常を装って刑務所での強制労働を逃れた男が、患者の人間性までを統制しようとする病院から自由を勝ちとろうと試みる・・・。 精神病院を舞台に、病院内を支配する権力と対峙し闘う男・ランドル・P・マクマーフィーに小栗旬が挑む。演出は「時計じかけのオレンジ」でタッグを組んだ、河原雅彦が担う。 この注目のプロジェクトに個性溢れる実力派豪華キャストが集結! 新しい「カッコーの巣の上で」がこの夏誕生する。 刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装ってオレゴン州立精神病院に入った ランドル・マクマーフィーは、そこで行われている管理体制に反発を感じる。 彼は絶対権力を誇るラチェッド婦長と対立しながら、入院患者たちの中に 生きる気力を与えていく。そこには、デール・ハーディングを中心に 患者たちが無気力に収監されていた。精神病というだけで、患者の人間性までを 統制しようとする病院から自由を勝ち取ろうとするマクマーフィーは、 ネイティブアメリカンでしゃべれないふりをしていたチーフを誘って 脱走を試みようとするが、チーフはその勇気がないといったん断る。 ※ ※ あるクリスマスの夜、女たちを病院に連れ込み可愛がっていたビリーを誘い どんちゃん騒ぎをしていたマクマーフィーだったが、 乱痴気騒ぎをしていたことを婦長に知られてしまう。ラチェッドから激しく 糾弾されショックを受けたビリーは自殺する。激こうしたマクマーフィーは、 ラチェッドを絞殺しようとし、隔離病棟へ入れられる。戻ってきたマクマーフィーは、 ロボトミー治療によって廃人になっていた。それを見たチーフは彼を窒息死させ、 「持ち上げた者には奇跡が起きる」とマクマーフィーが言った 配電盤を持ち上げて窓を破り、精神病院を脱走していく。 ※ ※ 60年代の精神病院を舞台に、体制の中で抗う男の姿を通して、人間の尊厳と社会の不条理を問うK・キージーのベストセラーを舞台化した作品。 ※舞台『カッコーの巣の上で』 出演者変更のお知らせ 平素は弊社公演に格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。 この度、2014年7・8月公演『カッコーの巣の上で』(於:東京芸術劇場プレイハウス、兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール)にミス・フリン役で出演を予定しておりました田島ゆみかは、体調不良のため休演させて戴き、同役は新たに木下あかりが務めさせて戴きます。 お客様には、心より深くお詫び申し上げます。 何卒変わらぬご声援を賜りますようお願い申し上げます。 主催者


【出演】 三浦一馬、石田泰尚(Vn)、山田武彦(Pf)、高橋洋太(Cb)、ChizukoyHugo

演奏曲目♪ リベルタンゴ フーガ9 ラ・クンパルシータ ラ・ボルドナーラ タンゲーラ ほか


2014/05/18(日)~2014/05/18(日)

8第27回 としま能の会

【出演】 観世喜正、野村萬、亀井保雄

宝生流 舞囃子 「船弁慶(ふなべんけい)」 和泉流 狂言 「見物左衛門(けんぶつざえもん)」 観世流 能 「安宅(あたか)」


2014/05/17(土)~2014/05/17(土)

9Lady Angel 107ライブ

【出演】 LadyAngel106、NaomiGrace

女性だけのビッグバンドジャズ! <予定曲目> Moolight Serenade Sugar Can't Give You Anything Sing Sing Sing ほか


2014/05/09(金)~2014/05/11(日)

10ハンスはハイリ~どっちもどっち?!

【出演】 タレク・ハラビー、ディミトリ・ジュルド、ディミトリ・ド・ペロ、ゲール・サンティスティヴァ、メリッサ・フォン・ヴェピー 他

昨年、モロッコのアクロバット集団とともに創り上げた舞台「Chouf Ouchouf」で初来日した スイスの二人組アーティスト・ユニット、ズィメルマン エ ド・ペロが早くも最新作をひっさげ再来日! ダンサーのマルタン・ズィメルマンとミュージシャンのディミトリ・ド・ペロの2人組の最新作は、サーカス・アーティストやダンサーたち5人とともに繰り広げるスイス時計のように緻密なスペクタクル。 舞台上に出現するのは、4つに仕切られた回転する巨大な箱。天井が床になり、床が天井になり、はたまた部屋がナナメになっても、上が下でも、右が左でもどっちもどっち?!と言わんばかりに、重力に翻弄されながら天地無用、縦横無尽に駆けめぐる。 ダンスとアクロバットとサーカスが融合した、ほのぼのとユーモラスな超絶パフォーマンス。


モバイルMyページ

PR

おすすめリンク