劇場の詳細

東京芸術劇場 プレイハウス
東京芸術劇場 プレイハウス
(トウキョウゲイジュツゲキジョウプレイハウス)
〒1710021
東京都豊島区西池袋1-8-1
03-5391-2111
841席
 
2012年9月より愛称:プレイハウス 旧名称:中ホール 
[最終更新] 2012/06/09 13:21 by こりっち管理人
「東京芸術劇場 プレイハウス」所属メンバー(0人)

この劇場で上演された公演(181件)

【出演】 コンスタンティン・キリアック、オフェリア・ポピ

<ルーマニア語上演・日本語・英語字幕付> エディンバラ、アヴィニョンに並ぶ欧州第三のフェスティバル「シビウ国際演劇祭」の中心劇場、ルーマニア国立ラドゥ・スタンカ劇場が2年ぶり待望の来日! 古代ギリシャ悲劇を代表する作家ソポクレスが75歳で書いた「オイディプス王」、それから15年後の90歳の時に書いた「コロノスのオイディプス」。プルカレーテは、ほぼ同じ主題ながら違うフォルムで書かれたこの2作を、大胆に翻案して一つの舞台作品としてまとめ上げました。悲劇的な宿命を負った人物オイディプスの伝説が、プルカレーテの強烈な創造性によって鮮やかに再構築され、現代にも通じる悲痛な物語として甦ります。 オイディプス役を演じるのは、ラドゥ・スタンカ劇場の芸術監督も務めるコンスタンティン・キリアック。オイディプスの妻であり実の母イヨカステと長女アンティゴネの2役を演じるのは、前回の来日公演「ルル」で主役を演じ憑依的な演技で観る者を圧倒した女優オフェリア・ポピ。 かつて王だった時代の妻とともに過ごす享楽の日々、自身の罪を知り盲目となったのちの転落の日々が鮮やかに対比され、プルカレーテ演出が冴えわたるドラマティックな作品です。


【出演】 オフェリア・ポピ、ほか

<ルーマニア語上演・日本語・英語字幕付> エディンバラ、アヴィニョンに並ぶ欧州第三のフェスティバル「シビウ国際演劇祭」の中心劇場、ルーマニア国立ラドゥ・スタンカ劇場が2年ぶり待望の来日! シルヴィウ・プルカレーテは、痛烈な社会風刺が織り交ぜられた空想的な作品、ジョナサン・スウィフト「ガリバー旅行記」から想を得て、まるで一大抒情詩とも言うべき舞台作品を創りあげました。 物語は「ガリバー旅行記」の第4篇、馬の姿をした高貴で知的な種族フウィヌムと、邪悪でけがらわしいヤフー(人間)が登場する「フウィヌム国渡航記」の一節が語られる中、スウィフト自身の晩年の物語として始まります。舞台上を行き来する馬に扮した女性たち、本物の生きた馬、無邪気さを象徴するこども、スーツに身を包みブリーフケースを持つ男たち―――。スクリーンに映し出される影や照明、シャウン・デイビーによる音楽などさまざまな手法を駆使して、人間のエゴイズムや孤独、階級意識といったさまざまなテーマを鮮烈に描き出します。 プルカレーテ演出ならではの、グロテスクでありながらも美しく幻想的な本作は、2012年にシビウ演劇祭で上演された後、エディンバラフェスティバルでも好評を博した注目作です。


2015/09/27(日)~2015/10/12(月)

3CHESS THE MUSICAL

【出演】 安蘭けい、石井一孝、田代万里生、中川晃教、AKANELIV 他


2015/09/04(金)~2015/09/21(月)

4黒蜥蜴 くろとかげ

【出演】 美輪明宏、木村彰吾、中島歩、團遥香、白川和子 他

心の世界では、 あなたが泥棒で わたしが探偵だった。 だって、あなたは 私の心を盗んだのだから。 江戸川乱歩×三島由紀夫×美輪明宏の美学が織りなす これぞまさに究極の頽廃的耽美世界・美的恐怖恋愛劇!  舞台『黒蜥蜴』は、1934年に発表された江戸川乱歩の探偵小説より、三島由紀夫の脚本により1961年『婦人画報』に発表。翌年1962年に初演されました。 三島由紀夫氏の念願が叶い、1968年にはいよいよ美輪明宏(当時 丸山明宏)を迎え、演出・松浦竹夫/共演・天知茂により上演され、大ヒット作品となりました。このヒットを受け当時新人であった深作欣二監督を起用し映画化され、空前の日本のみならず世界的なブームにもなりました。 頽廃美と壮大なロマンティシズムあふれる一大悲恋物語 ダイナミックでドラマティックな絢爛豪華なエンタテイメント作品  美しいものをこよなく愛する女盗賊<黒蜥蜴>と名探偵<明智小五郎>。追う者と追われる者が織り成す究極の頽廃的耽美世界。<愛>と<ロマン>に<恥と誇りの美意識>を持たせた壮麗な物語。 江戸川乱歩氏・三島由紀夫氏と実際に交流があった美輪明宏でしか成しえない作品理解・解釈をベースにした演出・演技力が魅力の美しい日本語の舞台作品です。    共演には、NHKの2014年朝ドラ『花子とアン』にも出演の二人が2013年上演に引き続き出演。名探偵・明智小五郎役には、『椿姫』アルマン役でも活躍の木村彰吾、黒蜥蜴の愛人・雨宮潤一には、中島歩。また、黒蜥蜴に誘拐を予告される令嬢・岩瀬早苗役には、オーディションで選ばれた期待の團遥香。青い亀役の白川和子、宝石商岩瀬役の原金太郎らのベテランで、さらに練り上げられた『黒蜥蜴』の決定版ともいうべき2015年版にどうぞご期待ください。


2015/08/15(土)~2015/08/30(日)

5100万回生きたねこ

【出演】 成河、深田恭子、近藤芳正、田口浩正、石井正則 他

生きるとは何か、死ぬとは何か。100万回の生と死の果てに、ねこがみつけたものはー。 世界中で愛され続けるロングセラー絵本「100万回生きたねこ」を、イスラエルの演出家インバル・ピント&アブシャロム・ポラックの手で、ミュージカル化した本作は、“舞台で絵本をめくっている感覚”、”まさに飛び出す絵本”とお客様から愛される作品となりました。 2015年8月、新キャストを迎えて、更に昇華した作品を皆さまにお届けできるようにカンパニー一同精進してまいります。 是非、ご期待下さい!


2015/07/24(金)~2015/08/02(日)

6兵士の物語

【出演】 アダム・クーパー、ラウラ・モレーラ、サム・アーチャー、アレクサンダー・キャンベル

休暇をもらい、故郷の母に会いに行こうとするひとりの兵士(アダム・クーバー)が、ふとしたことで悪魔に魂を奪われてしまいます。 彼は心(ヴァイオリン)を悪魔に渡し、そのかわりにお金や物、なんでも手に入れることが出来るという、奇妙な本をもらいます。 兵士はこの本によって、この世でくらべるもののないくらい大金持ちになります。 しかも、ある国の王女を嫁にする、というような幸せな日々が続きます。しかし、兵士の心のなかでは、癒されないものを感じ始めます。いまの幸せだけでなく、貧しかった時代の、あの幸福も忘れられない。母と一緒に暮らせば、過去と現在のふたつの幸せを手にすることが出来るに違いない。 彼はお姫様とふたりで自分の生まれ故郷の村を目指します。 故郷の土を踏もうと、まさに国境を越えんとした途端、悪魔が現れ……。


【出演】 河合郁人(A.B.C-Z)、三田佳子、五関晃一(A.B.C-Z)、玉置成実、増田有華 他

人間の存在の中にあるもの、それは心…。 男か、女か? 神か、悪魔か? 善か、悪か? 人間は何故、善のために悪を装うのか― 魂をゆさぶる手塚治虫氏の名作が、2015年7月、装いも新たに ミュージカル「ファウスト~最後の聖戦~」として甦る! 遠い昔。あるところにメフィストフェレスという崇高なる悪魔がいた。 天使を好み、悪魔を忌み嫌う人間たちに飽き飽きしていたメフィストは、“人間の心は素晴らしい”と言う神の諭にいつも反発していた。そんなメフィストは神に「ある賭け」をしないかと持ち掛けられ、挑戦することになった。 「下界で今まさに死刑が執行されようとしている普通の男、ファウスト。彼の人生を満足させ、その魂を奪うことが出来るか…。」 ファウストはそんな事とも知らず、新しい未来を生きることを引き換えに、自らの魂を託す契約をメフィストと交わしてしまうのだった。未来を得たファウストは魔女リリスによって姿形を改め、名をハインリッヒと名乗り、メフィストが創りだした分身のオフィストフェレスと共に新しい人生を歩むことになった…。 そのころ困窮に喘ぐメネラス国では、金策の為の仮面舞踏会が開催されていた。オフィストと共に舞踏会に来たハインリッヒは、そこで美しいマルガレーテ王女と運命の出会いを楽しむが、彼に不信感を抱く王子ヴァレンティンにより捕えられてしまう。国王メネラスは、黄金の館に棲む絶世の美女ヘレネの持つ欲と財宝に目がくらみ、ハインリッヒにヘレネを捕えて連れ帰れば、その命を助け、願いを叶えると約束した。しかし、もし裏切り逃げ出せばマルガレーテの命は無いという恐ろしい条件をつきつけたのだった。 ハインリッヒは、マルガレーテを想うあまりその条件を承諾し、オフィスト、リリス、さらに天使ガブリエルや魔法使いシャーマンと共にヘレネとの戦いに挑んでゆく。 未来を生きるための戦いに勝てるのか、ハインリッヒが選んだ勇気と覚悟の道とは―。 そして、その先に訪れる結末とは―。


【出演】 サムライ・ロック・オーケストラ

時は現代。 とある町の小学校に本を読むことが大好きで好奇心旺盛な少女がいた。 ある日の休み時間、いつものように少女が本を読んでいると。 突然目の前に時空を旅する魔法使いが現れる。 少女は意識が遠のき・・・・・ ふと気がつくとそこは、本で読んだ桃太郎の世界! 戸惑いつつも勇敢な桃太郎となった少女は、 犬、猿、キジ、そして虎と鷹を仲間に加え、いざ鬼ヶ島へ。 はたして桃太郎は、大魔王率いる最強鬼軍団を退治できるのか?! そして、本の世界に迷い込んだ少女の運命は――?!


【出演】 湖北省京劇院、程和平(チョン・ホーピン)、董宏利(ドン・ホンリー)

2幕・日本語字幕あり 約2時間(休憩あり) 西遊記のエピソード中、孫悟空が2人も出てくる珍場面。 姿かたちもソックリ、神通力も互角な孫悟空が、三蔵一行を翻弄します。 本物の孫悟空はピンチに追い込まれ、天界をも巻き込む大騒動が繰り広げられます。 「西遊記」第56~58回より。 三蔵法師はありがたいお経を求めて天竺(てんじく)を目指し白馬に乗って旅をしている。お供は孫悟空、猪八戒、沙悟浄だ。 一方こちらは六耳獼猴(ろくじびこう)なる妖怪。孫悟空にひけを取らない力と術を持つが、三蔵のお供をして活躍する孫悟空に対して激しい対抗心を燃やし、孫悟空と腕比べをし三蔵一行の天竺行きを阻んでやろうと考える。 孫悟空山賊をやっつけ 三蔵と思いが行き違う 三蔵は山賊に襲われるが孫悟空の機転で難を逃れる。山賊2人を殺してしまった悟空を三蔵は強く叱責し、師徒はわだかまりを抱えたまま先に進む。山賊の残党の家とは知らずに宿をとった深夜。大乱闘の中で孫悟空は三蔵の制止にもかかわらず山賊やその老父を殺したうえに、なんと三蔵をもなぐりつけ天竺への通行証を奪い取って去ってしまった。その後戻ってきた孫悟空は、たび重なる殺生(せっしょう)に立腹した三蔵に破門を言い渡されるが、まったくもって身に覚えがない。 南海の観音に救いを求め 天界で真贋を見極める どんな申し開きにも聞く耳を持たない三蔵の仕打ちに傷心の悟空は観音菩薩のいる南海へ向かう。追って通行証を取り戻しに来た沙悟浄の話に、観音ははたとひらめいた。 孫悟空が2人いる! ニセ孫悟空実は六耳獼猴――姿かたちもそっくりで技も力も互角の2人の孫悟空をめぐって三蔵一行の旅は最大の危機に直面した。三蔵にも観音にも判別できない二人悟空は合わせ鏡のように戦いながらついには天に駆け上り、神々をも巻き込んで大暴れする。本物ニセモノを見分けられるのはいったい誰なのか? 情感あふれる独自の孫悟空像で日本にもファンの多い程和平(チョン・ホーピン)、対するニセ孫悟空には驚異の身体能力で魅了する董宏利(ドン・ホンリー)が扮する、豪華ダブル主演。天竺への旅も半ば、孫悟空の三蔵法師に対する敬慕の情と反抗心のせめぎ合いがドラマを生み、京劇の粋を結集した激しい立ち回りが舞台に躍動します。


2015/06/04(木)~2015/06/07(日)

10ラブ・レター

【出演】 安中淳也、井田安寿、高野菜々、新木啓介、広田勇二 他

東日本大震災から二週間あまりが過ぎた東北の海辺の街を、ボランティアで訪れたサトシは、かつて新宿歌舞伎町の食堂で働いていた女性・ナオミと再会する。長い歳月を経た偶然の再会を喜ぶサトシ。やがて二人の会話は、サトシが大事に持っていた古びた一通の手紙のことから過去の出来事へと遡っていく。 新宿歌舞伎町で汚れた仕事を請け負いながら暮らしている男・高野吾郎は、知り合いのヤクザ・佐竹に偽装結婚の話を持ちかけられた。さして断る理由もなかった吾郎は、小金欲しさに戸籍を売ることにする。偽装結婚の相手は、中国人女性の白蘭(パイラン)。彼女は日本の国籍を得て働いた金で、中国に暮らす家族を養おうとしていたのだ。 白蘭に会うこともなく、報酬としてもらった金もあっという間に使い切り、一年ほど経ったある日、吾郎のもとへ一通の「死亡通知書」が届く。死んだのは、妻・高野白蘭。偽装結婚したことさえ忘れかけていた吾郎は、戸籍を売った佐竹の事務所に相談に駆け込むが、逆に遺体を引き取りに行くよう命じられ、白蘭の残した手紙を差し出される。 会ったこともない、顔も知らない女の遺体を、どうして自分が引き取りに行かなければならないのか。腹をたてながらも、吾郎は佐竹の事務所にいたチンピラのサトシと一緒に、白蘭の遺体が収容されている千葉の千倉へと赴くことになった。しかし、白蘭の手紙を読み、日本での彼女の軌跡をたどる中で、吾郎はこの見知らぬ妻と、あらためて出会っていくことになる。そしてそんな吾郎の心の変化は、ともに行動していたサトシをも変えていくのだった。


モバイルMyページ

PR

おすすめリンク