演劇

#14 Science Fantasy channel

碧き神海のオリオン

0 お気に入りチラシにする

演劇

#14 Science Fantasy channel

碧き神海のオリオン

劇団ゴールデンタイム!

萬劇場(東京都)

2017/05/31 (水) ~ 2017/06/04 (日) 開幕前

上演時間:

―――それは、この世界に『魔女』という存在が生まれるより、遥か遠く昔の物語

未曾有の天変地異により、世界の9割以上が海底に沈んだ
暴れ狂う大波に、人々は為す術なく、繁栄の大地を明け渡していった

僅かに生き残った人々は、陸地を捨て数少ない船に乗り、海上へと逃げ出していった

そ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/05/31 (水) ~ 2017/06/04 (日)
劇場 萬劇場
出演 青柳みさと、長澤嶺、手塚優希、高橋茉里、森野熊、三瓶真理、【以上、劇団ゴールデンタイム!】、あずまや、安部昂希、井家久美子(劇団アニマル王子)、石井田拓己(劇団駄菓子屋ぶーとん)、井下康平(夢散素)、上野香奈(旋風計画)、片腹年彦(guizillen)、コイズミショウタ(コジョ)、佐倉一芯(TheDustyWalls/矢来町BroadwayBoys)、笹井雄吾(guizillen)、下村芳範、末安陸(guizillen)、須藤飛鳥(ICLABO)、瀬戸口桂一(ThreeQuater)、高木碧、兎月雪音、花里紗知穂(ナマタマゴ)、深月要(KOTEN)、やないさき(白米少女)、吉成豊
脚本 佐東丞
演出 佐東丞
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,800円
【発売日】2017/04/01
◆前売券 3,500円
◆当日券 3,800円
◆平日昼割 3,000円
※1日(木)、2日(金)14時回のみ
※前売・当日共通料金
◆SES割引 2,500円
(スーパーエキサイティングシート!)
早い者勝ちの数量限定割引!!
色々な物が飛んできたり降ってきたりするかも……?
もちろん危険はありません!
生の舞台の臨場感をお楽しみください!!
※各界限定10枚、最前列指定席(座席位置は選べません)
※お一人様一回のみ
※通常席でリピートご利用可
◆リピーター割引 1,500円
チケット半券提示で約半額の1,500円にてご観劇頂けます!
※要事前予約
※別日の観劇にもご利用可
※他割引と併用不可
※権利譲渡不可
◆学生割引 2,000円
高校生以下の方は特別料金2,000円にてご観劇頂けます!
※当日、受付にて学生証の提示が必要です

●Twitter割引 100円引
Twitterにて当公演へのコメントを残して頂き、受付にて
その画面をお見せ頂くと、100円引き!
※リピーター割引以外の全券種にご利用可
※#劇団GT #神オリのハッシュタグを付けて呟いてくださいね!

☆にゃんカード割引は前回公演をもちまして終了となりました!☆
沢山のお申込み、誠にありがとうございました。つきましては、
当公演ににゃんカードをご持参頂きましたら素敵なプレゼントがございます!
サイト

http://goldentime.main.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月31日(水)19:00
6月1日(木)14:00/19:00
6月2日(金)14:00/19:00
6月3日(土)14:00/19:00
6月4日(日)13:00
説明 ―――それは、この世界に『魔女』という存在が生まれるより、遥か遠く昔の物語

未曾有の天変地異により、世界の9割以上が海底に沈んだ
暴れ狂う大波に、人々は為す術なく、繁栄の大地を明け渡していった

僅かに生き残った人々は、陸地を捨て数少ない船に乗り、海上へと逃げ出していった

そして……それから100年近くの月日が流れた……

かつての『西暦』という暦を捨て、人々が海で暮らすようになったあの日から、世界は『海洋歴』という暦を用いて、その時を刻み続けている

そう……人類は死滅してはいなかったのだ

彼らは「船」から「艦」へと乗り換え、海上を。そして海底を新しい大地とし、逞しく生き続けていた!

彼らは探し求める。深海に眠る過去の世界の遺産を。


そして辿りつく

「神海」に眠る、この世界の真実に。

『失くしたセカイを取り戻す』
浪漫溢れる和装スチームパンクファンタジー!


★★★CAST配役表公開!!★★★

◇戦水艇 伊閃改二(いせんかいに)◇

☆明希(アキ) 【安部 昂希】
戦水艇 伊閃改二のクルー。職務は雑務全般。先代艦長だった父の影響で、大気が汚染され見る事の出来なくなった星を観る方法を求めながら伊閃改二の仕事を手伝っている(伊閃改二の仕事は過去の世界の遺産(冷蔵庫やPCなど)サルベージして僅かに残った陸地であるヨコスカの港の商人達へ売りつけるジャンク屋業務がメインである)

☆燈馬希(ヒマキ) 【青柳 みさと】
伊閃改二のクルー。役職は副艦長。明希の姉。父も戦水艇の艦長であったが、海底の探索中に行方不明となり死亡扱いとなった。その後は伊閃改二の艦長である叔父、鉄心に明希共々引き取られ育ってきた。女性にしては口が悪く豪快な所もあるが、仲間想いの優しい女性である。剣の腕は伊閃改二最強と言われている。

☆鉄心(テッシン) 【佐倉 一芯】
伊閃改二の艦長。明希、燈馬希の叔父。カンパチと巻名とは幼い頃からの腐れ縁である。父を失った二人を我が子の様に育ててきた。海の男として厳しい所もあるが、基本的には飄々とした態度をとっている。事故で左手を失っており、義手で生活している為、戦う事は出来ないが、昔を知る者は彼に無闇に逆らうことはない。

☆巻名(カンナ) 【井家 久美子】
伊閃改二のクルー。役職は機関長。豪胆な女性であり、クルー達の母親代わりでもある。鉄心とカンパチとは幼馴染である。二人の長期に渡るケンカの原因は彼女の幼い頃の『大人になったらお金持ちになった方と結婚する』という幼児特有の発言を覚えているからである。しかし、結果どちらとも結婚はしていない。

☆宗(シュウ) 【須藤 飛鳥】
伊閃改二のクルー。役職は水夫。口が悪く皮肉屋であるが、仲間を想いやる心を持っている。真海軍との戦闘で出会った紡に一目惚れし、相手に想い人が居る上に立場を越えた恋に悩んでしまう。

☆万里(バンリ) 【花里 紗知穂】
伊閃改二のクルー。見習い通信士。クルーの中では一番の新人であり、まだまだその技術も未熟であるが、持ち前の元気と笑顔でクルーを元気にする。

☆洲張(スハリ) 【石井田 拓己】
伊閃改二のクルー。役職は砲雷、水雷長。戦術士としての腕も高い。幼い頃から機械いじりが得意でそれが長じて銃、そして砲撃の知識を得る。口調が少しオタクくさい所がある。

☆スカサハ 【深月 要】
伊閃改二のクルー。役職は水夫兼コック。かつて、日本に住んでいたと言われる侍の末裔。感情表現が苦手でクールな雰囲気が漂い、あまり喋ることはないが無愛想な訳ではない。

☆アラド 【井下 康平】
伊閃改二のクルー。役職は水夫。草原の民の末裔と自分では言っているが、その正体は不明。


◇真海軍◇

☆燐明(リンメイ) 【末安 陸】
真海軍 第三艦隊 新司令官。冷静沈着な人物。幼い頃に海賊に両親を殺されており、海底の秩序を乱す海賊やジャンク屋を憎んでいる。だが、人を殺すことは憎しみの連鎖を生み出すと理解しており、捕縛の際に剣の腕を持って圧倒することはあっても、殺すことはしない。世界の秩序を正す為に真海軍へと仕官し、司令官の地位へと上り詰めた。紡や八双、府歩姫と同様孤児であったが、無雅津に引き取られ育てられた。

☆紡(ツムギ) 【やないさき】
真海軍 第三艦隊 司令官付。燐明の幼馴染であり、彼を追いかけて仕官した。燐明の過去を知り、彼を支えていきたいと思っている。可愛らしく、周りも優しさと暖かさに包み込む不思議な女性。

☆八双(バッソウ) 【笹井 雄吾】
真海軍 第三艦隊 部隊長。燐明とは幼馴染であり、お互いに心を許せる間柄。
堅物ではあるが、基本的には『気は優しくて力持ち』を地で行く快男児である。

☆朱娑(アカサ) 【上野 香奈】
真海軍 第三艦隊 部隊長。燐明達より士官時期は遅いが横柄な態度で後輩らしさは微塵もない。戦いが全てであり、その中で生死を賭けて生きていくことにしか興味のない戦闘狂

☆影丸(カゲマル) 【瀬戸口 桂一】
真海軍 第三艦隊 軍曹。忍者の末裔と言われているが、その術は非常にお粗末な物であり、隠れ身の術に至っては壁紙の色とすら合わない模造紙を使い朱娑達に幾度となく破られている。が、身のこなしや剣の腕は燐明に引けを取らない。非常に残念な忍者である。

☆府歩姫(フブキ) 【あず まや】
真海軍 作戦参謀長。聡明で非常にクールな人物である。親しくない者には規律に厳しく、私語などを許さない冷たい面を見せるが、紡には同世代の友人として接する。

☆五十嵐 【コイズミ ショウタ】
真海軍 技術班主任。エキセントリックな人物で、頭の回転が速すぎる為、話が基本的には通じない。が、それは表向きで、本来は思慮深く狡猾、かつ残虐な人物。

☆無雅津(ムガツ) 【森 野熊】
真海軍 総司令。顔の半分を過去に火傷しており、仮面でその傷を隠している。総司令という立場にありながら、階級関係なく気さくに話をする器の大きい人物である。


◇戦水艇カンパチ◇

☆カンパチ 【吉成 豊】
戦水艇カンパチ 親方。粗雑、豪快、大雑把、表現は色々あるが海の男、海人である。
鉄心とは巻名を賭け、幼い頃から争い続けているが、もはや二人の戦いはクルー達にとっては日常茶飯事である。

☆モヒカン 【片腹 年彦】
戦水艇 カンパチのクルー。カンパチの息子(荒々しい長男)。水と女とバイクに目がない。カンパチの荒々しい部分の血を受け継いだのだが、威勢の割にはそこまで強くない。

☆ショッコ 【長澤 嶺】
戦水艇 カンパチのクルー。カンパチの息子(弱弱しい次男)。得意料理は鍋である。
カンパチの繊細な部分を受け継いだせいか、気弱な所があり戦闘では全く役に立たない。

☆アカハナ 【下村 芳範】
戦水艇 カンパチのクルー。カンパチの息子(戦える三男)。裁縫が得意であり、おしゃれである。カンパチの戦いのセンスを受け継いだ為、兄弟間で唯一まともに戦える人物である。

☆なおみ 【手塚 優希】
戦水艇 カンパチの掃除婦。実は優秀な航海士という噂があるが、真相は不明。

☆アミダラ 【兎月 雪音】
救助艇で海底を彷徨っていた所をカンパチに救助された、記憶喪失の美女。


◇ヨコスカ◇

☆ジーナ 【高木 碧】
かつて日本と呼ばれた陸地でヒロシマと共に海底に沈まなかった『ヨコスカ』を支配する情報屋。その情報網は条約海域を越えたクレの戦水艇乗りもアテにする程である。月水金は女性で火木土は男性。日曜の姿は誰も知らない。

☆猪(イノ) 【高橋 茉里】
ジーナの経営するバーで働きながらジーナを支える花魁姿の女性。

☆蝶(チョウ) 【三瓶 真理】
ジーナの経営するバーで働きながらジーナを支える男装の女性。
その他注意事項 ・未就学児童入場不可
スタッフ 【照明】 西重 明博
【音響】 大石 和洋
【主題歌】結月そら
【舞台美術】 SOS create
【小道具】 あひる式工房
【殺陣指導】 井下 康平
【武具製作】 福澤 利之(劇団鳳翼天翔)
【メイクプランニング】IZUMI(劇団アニメル王子)
【制作】制作ちゃん
【製作】劇団ゴールデンタイム!

[情報提供] 2017/01/22 22:41 by 制作ちゃん

[最終更新] 2017/04/02 23:19 by 制作ちゃん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

兎月雪音(とづきゆきね)

兎月雪音(とづきゆきね)(0)

役者・俳優 ダンサー

劇団ゴールデンタイム!#14「碧き神海のオリオン」に出...

やぎみっくす

やぎみっくす(0)

劇団員です!出演します。すべての浪漫が詰め込まれた今作...

制作ちゃん

制作ちゃん(0)

劇場でアナタをお待ちしています!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大