演劇

15周年特別公演

歴史エンターテイメントシリーズ、2演目を同時上演!!

『黒船』、 『ウインドミルバレー 最後の三日間』

デザイン:堀川高志(kutowans studio)

0 お気に入りチラシにする

演劇

15周年特別公演

『黒船』、 『ウインドミルバレー 最後の三日間』

歴史エンターテイメントシリーズ、2演目を同時上演!!

劇団ショウダウン

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2016/06/29 (水) ~ 2016/07/03 (日) 公演終了

上演時間:

『黒船』

西方教会歴627年、
その強大な帝国は領土北方に広がる大山脈越えに踏み切った。

前人未到の山脈を越え、
北方の敵国に攻め込むために。

皇帝自ら指揮を執り、
二万騎の騎士を従えて開始された堂々たる進軍の傍ら、
帝国はもう一つの作戦行動を実行に移す。

大陸...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/06/29 (水) ~ 2016/07/03 (日)
劇場 シアターグリーン BASE THEATER
出演 林遊眠(ウインドミルのみ)、金哲義(劇団May)、中鶴間大陽(STAR☆JACKS)、古川剛充(劇団「劇団」)、升田祐次(遊人A)、植木歩生子(劇団「劇団」)、宮島めぐみ、竹内敦子、野村香奈、練間沙(劇団冷凍うさぎ)、國枝千尋(劇団六風館)、中路輝(劇団「劇団」)
脚本 ナツメクニオ
演出 ナツメクニオ
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,800円
【発売日】2016/06/01
【前売】一般 3500円
【当日】一般 3800円

【前売&当日共】
U-22(22歳以下) 1500円 

高校生 1000円 小中学生 500円  

平日マチネ割 3000円 

リピ―ター割 3000円

 ※ご予約可。 ※『黒船』『ウィンドミル』双方に利用可。
 ※2回目以降の観劇の意味。受付にて必ず半券をご提示ください。

【豊島区割】
一般、U-22(22歳以下)のみ
通常チケットより500円割引。

高校、小中学生は、500円。

※割引の併用不可。
※詳細(http://showdown.jugem.jp/?eid=2395)

※U-22、高校生、小中学生のチケットをご予約の方は
受付にて、年齢が確認できるものをご提示ください。


※当日券は全ステージご用意しております。
開演30分前より整理券を配布いたします。
サイト

http://www.showdown.biz/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月29日(水)~7月3日(日)


『黒船』 -THE BLACK SAILING KNIGHTS-
2016年6月29日(水)~7月3日(日)
(全5ステージ)

6月29日(水)19時00分開演
6月30日(木)15時00分開演☆/19時00分開演
7月01日(金)『ウインドミルバレー』のみ上演
7月02日(土)15時00分開演
7月03日(日)11時00分開演/17時30分開演

・受付開始、開場は開演の30分前からです。 
・日時指定、全席自由。 ・☆は平日マチネ割

※7月1日(金)のみ上演ありません。
※上記演目は林遊眠は出演いたしません。
※上演時間は100分を予定。

『ウインドミルバレー最後の3日間』
2016年7月1日(金)~3日(日)
(全4ステージ)

7月01日(金)19時00分開演
7月02日(土)11時00分開演/19時00分開演
7月03日(日)14時30分開演

※林遊眠一人芝居。
上演時間は120分を予定。途中休憩あり。

・受付開始、開場は開演の30分前からです。 
・日時指定、全席自由。
説明 『黒船』

西方教会歴627年、
その強大な帝国は領土北方に広がる大山脈越えに踏み切った。

前人未到の山脈を越え、
北方の敵国に攻め込むために。

皇帝自ら指揮を執り、
二万騎の騎士を従えて開始された堂々たる進軍の傍ら、
帝国はもう一つの作戦行動を実行に移す。

大陸の東を囲む大海に船団を浮かべ、
海からの侵攻を可能にするために。

帝国の威信をかけて進軍するのは、
200隻の大船団、
近隣諸国に名を馳せる帝国海軍が目指すのは、
東の海に位置する蛮族の島。

島を制圧し、リストリア王国侵攻の拠点とし
、そしてさらなる領土拡大の野心を船に載せ、
侵略者たちは大海原を行く。

黒く塗られた船体は諸国を圧し、
立ち向かう者は全てその衝角で粉砕し、
その進軍を阻むものは存在しないはずだった。

だが、彼らが目指したその島は

帝国が未だかつて遭遇したことのない呪われた島だった。

沿岸を制圧し、内陸部に進軍を開始した黒船騎士団は、
島の中央に広がる森林の中に、
自分たちとは全く異質の文化を持つ部族と出会う。

簡単に制圧できるものと思われたその部族との交戦は、
やがて訪れる帝国の落日への序章となるのであった。

ウインドミルバレーの戦いの最中、
はるか東方の大海原で行われたもう一つの戦い、
それは、帝国の野心に立ち向かう狂戦士たちの叙事詩。

誇りと、意地と、そして自由を賭けた、

もう一つのアシュガルドサーガが幕を開ける。


==============

『ウインドミルバレー最後の三日間』

2012年12月
万雷の歓声と共に幕を閉じた

林遊眠一人芝居シリーズ第二弾
『ウィンドミルバレー最後の三日間』が

東京・池袋にての上演が決定!!


西方教会歴627年、
北の山脈にある小さな集落
「ウインドミルバレー」は、史実から消滅する。

住む場所を追われ、
その存在すら伝説と言われ、
魔物の潜むと言われる山中に住む400人の蛮族たち。
大国の進軍の最中、
蹴散らされるだけの存在だったはずの彼らは、
一人の指導者を得て、
やがて闘いの道を選択する。

降伏か、全滅か、
抗うことのできぬ豪雪の山中を舞台に、
史実に記されることすら許されぬ壮絶な戦闘の幕が上がる。

女神に出会った男は大国を裏切り、
そして羊の群れを率いる獅子となる。
その他注意事項 ※一部公演では終演後、アフタートークあり。
スタッフ 舞台美術/青野守浩

舞台監督/ニシノトシヒロ(BS-Ⅱ)

音響/須川忠俊(ALTERNAIT)

照明/牟田耕一郎(ママコア) 

宣伝美術/堀川高志(kutowans studio)

作曲/TEAM marumushi

制作/鉾木章浩(尾崎商店)

当日運営/神谷沙織・長谷川滋大

[情報提供] 2016/02/07 22:47 by Basil

[最終更新] 2016/09/19 23:08 by Basil

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

竹内敦子

竹内敦子(0)

役者・俳優

『黒船』に出演 メンバーになってからの初の東京公演で...

野村香奈

野村香奈(0)

役者・俳優

『黒船』に出演します。よろしくお願い致します!

宮島めぐみ

宮島めぐみ(0)

役者・俳優

『黒船』に出演いたします!☆ よろしくお願いします♪

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大