演劇

第一回本公演

ゆかのあじ

床の味

デザイン:松森藍子

0 お気に入りチラシにする

演劇

第一回本公演

床の味

ゆかのあじ

ビッケの一派

パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』(東京都)

2015/07/31 (金) ~ 2015/08/02 (日) 公演終了

上演時間:

朝から我慢ならぬ
暑さのなか
肌に触れる床は
ぺたりと熱を吸う
私はいつからここにいて
そしていつまでいるんだろう

【ご挨拶】

初めまして、ビッケの一派です。
「ビッケの一派」という名前を頂いてから3年が経ちました。
迷走に迷走を重ね、時には敗走をして、
やっとのこ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/07/31 (金) ~ 2015/08/02 (日)
劇場 パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』
出演 岡本唯(時々自動)、鐸木(すずき)のすり、南帆子、安達可奈(ビッケの一派)
脚本 安達可奈
演出 安達可奈
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,300円
【発売日】2015/06/25
前売り2000円/当日2300円
サイト

http://yaplog.jp/vicke-no-ippa/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月31日(金)19:30
8月1日(土)14:00/19:00
8月2日(日)13:00/18:00

説明 朝から我慢ならぬ
暑さのなか
肌に触れる床は
ぺたりと熱を吸う
私はいつからここにいて
そしていつまでいるんだろう

【ご挨拶】

初めまして、ビッケの一派です。
「ビッケの一派」という名前を頂いてから3年が経ちました。
迷走に迷走を重ね、時には敗走をして、
やっとのことで第一回本公演に辿り着きました。
そしてせっかくなので、
迷走中に感じた衝撃、衝動、目眩く出会い、
新たに生じた欲求、酸いも甘いも全て突っ込んで
凝縮したものにしようと決意しました。
そういうことで本公演「床の味」は会話と身体への憧れをビッケなりに追求します。

もう多分自分達でも
「これどうやって作ったんだろう」という感じで
もう二度と作れないような公演になるように挑みます。
果たしてビッケがどのようなビッケになるのか、
目撃頂ければ幸いです。

経過する時間、不可逆、気怠い暑さ、冷たい床、そして夢、
の、お話です。


作・演出 安達可奈





その他注意事項 開場は開演の30分前です。
※チケット代金に1ドリンク含まれています。
好きなお飲物を飲みながらご観劇ください。
スタッフ 振り付け………阿部真理亜
照明……………上川真由美
照明操作………向井稜太郎
音響……………古関英貴
楽曲提供………下山百香
舞台監督………粕谷健太
当日制作………ふくおかかつひこ
宣伝美術………松森藍子
企画・制作……ビッケの一派

[情報提供] 2015/06/12 10:56 by 安達可奈

[最終更新] 2015/08/04 00:18 by 安達可奈

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

ふくおかかつひこ

ふくおかかつひこ(5)

演出 制作 当日運営

こっそりと当日運営面を担当。

安達可奈

安達可奈(3)

旗揚げ公演です!震えます! 足を運んで頂ければ幸いです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大