演劇

CINESTAGE vol.1

ABOUT ATGET

アジェについて

デザイン:牧寿次郎

0 お気に入りチラシにする

演劇

CINESTAGE vol.1

アジェについて

ABOUT ATGET

ENBUゼミナール

新宿ゴールデン街劇場(東京都)

2015/05/12 (火) ~ 2015/05/17 (日) 公演終了

上演時間:

劇団主宰者の芝は元劇団員だった杉尾の死を自分だけが2週間遅れで知らされ激怒。
建設現場ではたらく清田がお見合いした二ツ森と再会するころ、同じ建築現場で働き始めた若くない新人アルバイト濱津は訳あって毎日遅刻。
待機児童問題を抱えたヤクルトレディーたちはあるDJ を巡って女の戦いを見せ、ある老...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/05/12 (火) ~ 2015/05/17 (日)
劇場 新宿ゴールデン街劇場
出演 7A、芝博文、青柳文子、杉尾真理子、永山桃、濱津隆之、二ツ森恵美、清田智彦、相馬陽一郎、平岡美保、福島綱紀、手塚加奈子、石田清志郎、加藤彩
脚本 今泉力哉
演出 今泉力哉
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 2,500円
【発売日】2015/04/11
前売2300円、当日2500円
サイト

http://enbuzemi.co.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月12日(火) 19:30
5月13日(水) 19:30
5月14日(木) 14:00/19:30
5月15日(金) 14:00/19:30
5月16日(土) 14:00/19:30
5月17日(日) 13:00/18:30
説明 劇団主宰者の芝は元劇団員だった杉尾の死を自分だけが2週間遅れで知らされ激怒。
建設現場ではたらく清田がお見合いした二ツ森と再会するころ、同じ建築現場で働き始めた若くない新人アルバイト濱津は訳あって毎日遅刻。
待機児童問題を抱えたヤクルトレディーたちはあるDJ を巡って女の戦いを見せ、ある老人の死にひとりの女子高生が心を痛める。
夢か現かわからないマスターの病気。そして宗教や政治の話。
ぼくたちは一体なにを大切に生きているんだろう。
アジェについての言葉は何を意味するんだろう? 
ある女子高生が言う。「でも結局、全部つくりものじゃないですか?」



はじめて演劇をつくるにあたり 結局というか やっぱりというか 演劇にまつわる物語をつくることになってしまった

演劇のことをずっと考えていたら 自然とそうなってしまった ぼくの思考回路は単純だし いつだってネタ切れだ

演劇も映画もつくりものだ つくりものをつくることの意味なんて きっといつまで経ってもわからないけれど

それでも ぼくはつくりものをつくりつづけている そして いつかやめるだろう そういう答えのないことを描いた物語だ

だけど 極端なことを言えば 人間だって その実人生だって 全部つくりものだ

じゃあ つくりものって何? 死んだ方がまし? 産まれてくる命は? 死んでいく命は? 生きる意味は?

そんなこと 死んでもわからないけれど もし 少しでも つくりもので笑えたとしたら それが全てな気もしている

そして とてもしあわせなことに ぼくはまだつくりものの力を信じている    今泉力哉



【CINESTAGEとは】
ENBU ゼミナールが主催する、映画監督による演劇創作の企画です。第一弾の監督は、「サッド
ティー」の今泉力哉監督。「そこ」で起きていることと、登場人物や俳優を困らせていくことにこだわる今泉監督の創作する演劇は、
人間のおかしみが存分に抽出された舞台になるでしょう。どうぞご期待ください。

その他注意事項 未就学児童入場不可
受付開始・開場は、開演の30分前となります。


※上演時間は2時間30分を予定しております。
途中休憩はございません。
スタッフ 【舞台監督】 鷲尾亮太
【照明】 井坂浩
【音響】 ミ世六メノ道理
【デザイン】 牧寿次郎 (http://makijujiro.com/)
【イラスト】 黒坂麻衣 (http://maibou8.jimdo.com/)
【企画・製作】 ENBUゼミナール

[情報提供] 2015/04/08 12:47 by ENBU事務局スタッフ

[最終更新] 2015/05/10 14:07 by enbuゼミスタッフ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大