その他

大阪市音楽団 × KIO PRESENTS

宮崎駿作品に捧げるオマージュ

ANEMOS〜Calling for my wind〜

デザイン:堀川高志(kutowans studio)

0 お気に入りチラシにする

その他

大阪市音楽団 × KIO PRESENTS

ANEMOS〜Calling for my wind〜

宮崎駿作品に捧げるオマージュ

阿倍野区民センター

阿倍野区民センター・大ホール(大阪府)

2014/01/05 (日) ~ 2014/01/05 (日) 公演終了

上演時間:

「ANEMOS」(ギリシャ語で風)をテーマに、全編にわたり奏でられる楽曲は、
こどもから大人まで幅広く人気の高い宮崎駿作品に捧げるオマージュ。
大阪市音楽団、KIOだけでなく、
世界をまたにかけるサーカスアーティストや、
コンテンポラリーダンサー、
シンプルでイメージを沸き立...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/05 (日) ~ 2014/01/05 (日)
劇場 阿倍野区民センター・大ホール
出演 指揮:高谷光信、大阪市音楽団、金井圭介、升田学、KIO、帝塚山少年少女合唱団
脚本
演出 中立公平、金井圭介(シルク演出)、升田学(振付)
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】2013/10/19
前売り3000円、当日3500円 【指定席/税込】
サイト

http://www.thekio.co.jp/awcc/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月5日(日)11:00開演 / 15:00開演 2回公演
説明 「ANEMOS」(ギリシャ語で風)をテーマに、全編にわたり奏でられる楽曲は、
こどもから大人まで幅広く人気の高い宮崎駿作品に捧げるオマージュ。
大阪市音楽団、KIOだけでなく、
世界をまたにかけるサーカスアーティストや、
コンテンポラリーダンサー、
シンプルでイメージを沸き立たせる映像表現、
数々のショップデザインを手がけるデザイナーによる舞台美術など、
さまざまな分野の才能を結集して、すこしだけ先の未来を描きます。


<あらすじ>
かつて少年は旅に出た。

幼い頃、彼を残して去った
父のおもかげを追って。

そして、少年は青年になった。

砂漠から吹いてくる時を越えた熱い風、
世界の果てから聞こえてくる
巨人たちのさびしい声を聞いたから。

この物語は、空想の世界と現実の世界を描いている。

その他注意事項 *受付は開演の1時間前より。開場は開演の30分前
*未就学児はご入場頂けません
スタッフ 舞台美術デザイン 久田カズオ(9)
映像 三谷正(Pixel Engine)
演奏  大阪市音楽団
指揮  高谷光信
出演  南裕子、富士原亜衣、岸田たま子、破運陀王常、轡十文字、真珠白子、林史子(以上、KIO)
友情出演  帝塚山少年少女合唱団
舞台監督  如是我紋(KIO)
照明  伏屋知加(PHI)
音響  51エンジニアリング
合唱指導 阿部未奈子
宣伝美術  堀川高志(kutowans studio)
票券  真珠白子
制作  井上美葉子(ARTCABINET)、落合由人

主催  大阪市音楽団、大阿倍野区民センター指定管理者連合体
広報協力  一般社団法人KIO
協力  有限会社PHI

[情報提供] 2013/09/25 15:21 by abeno

[最終更新] 2014/01/01 16:50 by abeno

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

mya

mya(46)

制作です

abeno

abeno(0)

よろしくお願いします!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大