演劇

さっぽろアートステージ 2012 TeaterGoRound 参加作品

NO.721

デザイン:星 雅也

0 お気に入りチラシにする

演劇

さっぽろアートステージ 2012 TeaterGoRound 参加作品

NO.721

リリカル・バレット

演劇専用小劇場BLOCH(北海道)

2012/11/01 (木) ~ 2012/11/04 (日) 公演終了

上演時間:

男は目を覚ました。

そこには、誰もいなかった。

何度も何度も繰り返し、ここは何度目の世界なのだろうか。

ピエロも人喰いも殺人犯も、今はもうどこにもいない。

ふと、傍に居た少年が語りかけてくる。

「男にはね、泣いてもいい時が三つあるんだ」

東京の人気演劇ユニッ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

リリカル・バレット 6th SHOT 『NO.721』 男は目を覚ました。 そこには、誰もいなかった。 何度も何度も繰り返し、ここは何度目の世界なのだろうか。 ピエロも人喰いも殺人犯も、今はもうどこにもいない。 ふと、傍に居た少年が語りかけてくる。 「男にはね、泣いてもいい時が三つあるんだ」 東京の人気演劇ユニッ...

公演詳細

期間 2012/11/01 (木) ~ 2012/11/04 (日)
劇場 演劇専用小劇場BLOCH
出演 深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ)、櫻井保英(yhs)、隅田健太郎(yhs)、山崎孝宏、重堂元樹(演劇公社ライトマン)、山田マサル、小野優(LAUGHLAMP)、谷口健太郎
脚本 御笠ノ忠次
演出 谷口健太郎
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】
前売・当日 2,000円
高校生以下 1.500円(要学生証)
公開ゲネプロ 1,500円
サイト

http://6no721.seesaa.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月2日(金) 20:00
11月3日(土) 14:00 / 19:00
11月4日(日) 13:00 / 17:30
* 11月1日(木) 19:30 公開ゲネプロ
説明 男は目を覚ました。

そこには、誰もいなかった。

何度も何度も繰り返し、ここは何度目の世界なのだろうか。

ピエロも人喰いも殺人犯も、今はもうどこにもいない。

ふと、傍に居た少年が語りかけてくる。

「男にはね、泣いてもいい時が三つあるんだ」

東京の人気演劇ユニット、時速246億が上演した演目を、札幌の
演劇ユニット、リリカル・バレットが大胆にアレンジ!

リリカル・バレット初の、既成脚本。
挑戦の6thSHOT!
その他注意事項 *未就学児童の入場はお断りする場合があります。
スタッフ 照明:相馬 寛之・樋口 優里
音響:橋本 一生
舞台:上田 知
共同プロデューサー:秋元 幹子

[情報提供] 2012/09/15 11:52 by アキモトミキコ

[最終更新] 2012/09/15 11:59 by アキモトミキコ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

Yamazakingdom

Yamazakingdom(0)

念願の谷口さんのお芝居! 自分の全力を出し切りますよー!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大