演劇

ゲキバカ 2011年夏の陣

ごんべい 江戸版/平成版

デザイン:飴屋さち

0 お気に入りチラシにする

演劇

ゲキバカ 2011年夏の陣

ごんべい 江戸版/平成版

ゲキバカ

吉祥寺シアター(東京都)

2011/07/14 (木) ~ 2011/07/24 (日) 公演終了

上演時間:

7月公演「ゲキバカ 2011夏の陣」は豪華2本立てです。
劇団コーヒー牛乳時代に池袋・東京芸術劇場において上演された、忠臣蔵をモチーフとした娯楽スペクタクル作品の「ごんべい」を再演する「ごんべい【江戸版】」と、それをもとにストーリーを再構築する「ごんべい【平成版】」の2バージョンを同時上演!...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

ゲキバカ 2011夏の陣「ごんべい」プロモーション

公演詳細

期間 2011/07/14 (木) ~ 2011/07/24 (日)
劇場 吉祥寺シアター
出演 西川康太郎、石黒圭一郎、鈴木ハルニ、伊藤今人、中山貴裕、渡辺毅、海野デカ、(以上、ゲキバカ)、板橋駿谷[ロロ]、伊藤亜斗武[B-wings]、太田旭紀、岡田一博、片山敦郎、木村恵美子[うぃなぁエンタテイメント]、佐賀モトキ、高木健[タイタニックゴジラ]、田中美甫[ひょっとこ乱舞]、鶴町憲、泊ヶ山まりな、長瀬みなみ、西村風太、野田裕貴[バナナ学園純情乙女組]、三澤さき、山下亜矢香[アーツビジョン]、(ゲストは50音順)、ほか、ごんべい衆の皆さん
脚本 柿ノ木タケヲ
演出 柿ノ木タケヲ
料金(1枚あたり) 0円 ~ 6,000円
【発売日】2011/06/03
全席指定券(税込み)
前売 3,500円 当日 3,800円
江戸版・平成版セット券:6000円
学生券:2500円(前売りのみ、大学生・専門学校生対象)
中高生:無料(枚数制限アリ)
※セット券、割引チケットはいずれも劇団扱いのみ。要予約。

一般、セット券、学生券は、6月30日までに入金すれば500円安くなります。
サイト

http://gekibaka.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 7月公演「ゲキバカ 2011夏の陣」は豪華2本立てです。
劇団コーヒー牛乳時代に池袋・東京芸術劇場において上演された、忠臣蔵をモチーフとした娯楽スペクタクル作品の「ごんべい」を再演する「ごんべい【江戸版】」と、それをもとにストーリーを再構築する「ごんべい【平成版】」の2バージョンを同時上演!。
前回公演「ローヤの休日」の男囚版・女囚版と同様に、演出的比較をお楽しみいただけます。

 出演者にはゲキバカメンバーはもとより、演出家柿ノ木が選び抜いた自慢のキャスト陣が集まっております。スタッフ、キャストすべてにおいてクオリティーの高い作品を上演いたします。

どうぞ、ご期待ください!

◆「ごんべい」あらすじ

江戸火消し「き組」の元に、ある日どこからともなく若者が現れる。
名も出自も明かさない。
ついたあだ名は、ごんべい。

このごんべい、実は狸族の王子。
人に姿を変え、自分の親族を皆殺しにした狐族への敵討ちを誓う。
しかしながら狐族の足取りはつかめず、火消しの娘に禁断の恋をしてしまう怠惰な毎日。

一方の狐族。こちらも人の姿を身にまとい、吉良のお屋敷を乗っ取り悪行の限りを尽くす。
人間に恨みを持つ狐族の長、九尾狐は江戸の転覆を狙っているのだ。

相次ぐ江戸での火事。ごんべいはついに狐族を見つけ、
火消しの衆とともに吉良の屋敷に討ち入りをかける。


「夏には雪を降らせましょう。冬には桜を咲かせましょう」

生きるとは何か?人間とは何か?
異形の者、ごんべいが江戸に奇跡を呼び起こす。

■スケジュール
14日(木)
19:00 江戸

15日(金)
19:00 平成

16日(土)
14:00 平成
19:00 江戸

17日(日)
14:00 平成
19:00 江戸

18日(月・祝)
14:00 江戸
19:00 平成

19日(火)
19:00 江戸

20日(水)
19:00 平成

21日(木)
19:00 江戸

22日(金)
14:00 江戸
19:00 平成

23日(土)
14:00 江戸
19:00 平成

24日(日)
15:00 平成
その他注意事項 未就学児童のご入場はお断りしています。
中高生無料!(枚数制限はありますが)
2バージョンをまとめて買うと1000円お得なセット料金6000円あり。
スタッフ 作・演出/柿ノ木タケヲ
舞台監督/喜久田吉蔵
照明/兼子慎平[LaSens]
音響/佐藤春平
衣裳/車杏里
音楽/monologue
小道具/加藤広児
記録・映像/KASSHAKA
宣伝写真/飯野高拓
舞台写真/和知明
宣伝写真/飴屋さち
モデル/Quincy Ayo
画/濱田純司
題字/野本紗紀恵
振付/伊藤今人[梅棒]
制作/浅倉良徳 吉田千尋 宮崎正輝
企画・製作/ゲキバカ
協力/公益財団法人武蔵野文化事業団

[情報提供] 2010/10/01 10:32 by ちひろ

[最終更新] 2012/01/10 00:57 by ミヤザキ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー11

小宮凜子

小宮凜子(3)

江戸版のごんべい衆、平成版のギャルとして参加してます♪

まなて

まなて(0)

江戸のごんべい衆です。まといTO!

ミホホ

ミホホ(1)

ごんべいちゃん!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大