演劇

茨木市文化振興財団第224回公演

上海太郎のマイム劇場「母に捧げるバラード」

0 お気に入りチラシにする

演劇

茨木市文化振興財団第224回公演

上海太郎のマイム劇場「母に捧げるバラード」

公益財団法人茨木市文化振興財団

茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)(大阪府)

2018/06/16 (土) ~ 2018/06/16 (土) 公演終了

上演時間: 約1時間0分(休憩なし)を予定

2014年から茨木市でパントマイムのワークショップを続ける上海太郎と室町瞳が、ついにここ茨木市クリエイトセンターにおいて本格的二人マイム芝居を上演!

息子役は、芝居心たっぷりに、台詞を使わず身体で語るマイム芝居の名優上海太郎。
母親役は、バレエや様々なダンスに親しみ、「歌うように踊る」...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/06/16 (土) ~ 2018/06/16 (土)
劇場 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)
出演 上海太郎、室町瞳
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】2018/04/04
全席自由(整理番号付き)
2,000円
24歳以下1,000円
サイト

http://www.ibabun.jp/eventLeaf.php?eid=00357

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月16日15:00/18:00
説明 2014年から茨木市でパントマイムのワークショップを続ける上海太郎と室町瞳が、ついにここ茨木市クリエイトセンターにおいて本格的二人マイム芝居を上演!

息子役は、芝居心たっぷりに、台詞を使わず身体で語るマイム芝居の名優上海太郎。
母親役は、バレエや様々なダンスに親しみ、「歌うように踊る」と評される軽やかな身体で、コメディエンヌとしても人気の室町瞳。
二人は茨木市で何度もワークショップをし、その度に二人マイムの小品を作りました。そしてそれを東北や熊本の被災地で子どもたちに見せてきました。そうして熟成されてきた二人マイムが今回、「母に捧げるバラード」という素敵な作品となりました。
上演時間は約1時間、どうぞごゆっくりマイム芝居をお楽しみください。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2018/05/20 10:57 by 公益財団法人茨木市文化振興財団

[最終更新] 2018/05/20 12:08 by 公益財団法人茨木市文化振興財団

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大