フレップの花、咲く頃に

0 お気に入りチラシにする

札幌座

扇谷記念スタジオ・シアターZOO(北海道)

2018/06/28 (木) ~ 2018/07/04 (水) 開幕前

上演時間:

そこに国境はなかった
ただ人と人とが、生きるために向き合い
共存していた

1945年8月15日、日本の敗戦をサハリンで迎え
帰国した日本人たちの手記から着想を得た物語を
ホエイの山田百次が戯曲化
札幌在住・サハリン出身のアリョーナを友情出演に迎え
昨年、MAMの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/06/28 (木) ~ 2018/07/04 (水)
劇場 扇谷記念スタジオ・シアターZOO
出演 山田百次、西田薫、熊木志保、竹原圭一、高橋海妃、アリョーナ
脚本 山田百次
演出 斎藤歩
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】
<全席自由>
一般: 3,500円
学生: 1,800円
高校生以下: 1,000円
札幌座クラブ会員:無料(招待)
サイト

http://www.h-paf.ne.jp/zoo/program-index/?program_id=1453

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月28日(木) 19:30~
6月29日(金) 19:30~
6月30日(土) 13:00~/18:00~
7月1日(日) 14:00~
7月2日(月) 14:00~/19:00~
7月3日(火) 19:00~
7月4日(水) 14:00~/19:00~
説明 そこに国境はなかった
ただ人と人とが、生きるために向き合い
共存していた

1945年8月15日、日本の敗戦をサハリンで迎え
帰国した日本人たちの手記から着想を得た物語を
ホエイの山田百次が戯曲化
札幌在住・サハリン出身のアリョーナを友情出演に迎え
昨年、MAMの「父と暮せば」でTGR俳優賞を受賞した高橋海妃
RED KING CRABの竹原圭一
西田薫
そして熊木志保を配役
朝鮮人、日本人、ロシア人、樺太アイヌたちが
国家・民族の垣根を越えて一つのコミュニティを
奇跡的に形成していた「混住」の時代
個人レベルでの心の交流を描きます。
その他注意事項
スタッフ 演出助手:清水友陽(札幌座・劇団清水企画)
舞台美術デザイン・舞台監督:すがの公(札幌座・ハムノイズ)
舞台製作:アクトコール(株)
照明プラン:秋野良太(祇王舎)
音楽制作:北海道教育大学岩見沢校音楽文化専攻
衣裳デザイン:吉田直子(札幌座)
小道具:熊木志保(札幌座)
音響オペレーター:林千賀子(札幌座)
字幕オペレーター:富岡尊廣(NPO法人札幌座くらぶ)
韓国語指導:木村典子(札幌座)
ロシア語翻訳・指導:アリョーナ
宣伝美術:若林瑞沙(studio COPAIN)
制作:富岡尊廣(NPO法人札幌座くらぶ)
プロデューサー:木村典子(札幌座)

主催:公益財団法人北海道演劇財団・NPO法人札幌座くらぶ
企画制作:北海道演劇財団

[情報提供] 2018/05/15 18:13 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/05/15 18:13 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

モモジ

モモジ(0)

役者・俳優 脚本 演出

「フレップの花、咲く頃に」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大