トリニティ・アイリッシュ・ダンス

0 お気に入りチラシにする

テンポプリモ

アクロス福岡 福岡シンフォニーホール(福岡県)

他劇場あり:

2018/06/26 (火) ~ 2018/06/26 (火) 開幕前

上演時間:

トム・ハンクス等ハリウッド・スターの振付を務める大物演出家
アイリッシュ・ダンスを芸術に昇華させるマーク・ハワードの世界!

1990年、世界中の様々な舞踏・音楽の要素を集結させた「プログレッシヴ・アイリッシュ・ダンス」の思想を元にトリニティ・アイリッシュ・ダンス・カンパニーを立ち上げて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2018/06/26 (火) ~ 2018/06/26 (火)
劇場 アクロス福岡 福岡シンフォニーホール
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 8,500円
【発売日】
S席:8500円/A席:6500円(全席指定・税込)※未就学児はご入場いただけません。
サイト

http://rkb.jp/tri/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月26日(火)19:00開演
説明 トム・ハンクス等ハリウッド・スターの振付を務める大物演出家
アイリッシュ・ダンスを芸術に昇華させるマーク・ハワードの世界!

1990年、世界中の様々な舞踏・音楽の要素を集結させた「プログレッシヴ・アイリッシュ・ダンス」の思想を元にトリニティ・アイリッシュ・ダンス・カンパニーを立ち上げてから約27年。それまで競技会が主な発表の場であったアイリッシュ・ダンスが、エンタテイメントの要素を伴う舞台芸術と発展し、後のリバーダンスやロード・オブ・ザ・ダンスの出現に繋がった。米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞を2度受賞し、自らが主宰するアカデミーからは毎年のように世界選手権で優勝するダンサーを輩出するなど、アイリッシュ・ダンス界を最前線で牽引してきたのがまさにマーク・ハワードその人なのだ。
 2004年以来7度目となる今回の日本ツアーでは、3年前の世界チャンピオン、アリー・ダウティが女性としては初のプリンシパル・ダンサーとして参加。マーク・ハワードの新作も加わるなど話題豊富。アイリッシュ・アメリカンの聖地シカゴから、今年もタップの嵐が吹き荒れる!
その他注意事項
スタッフ プリンシパル・ダンサー:アリー・ダウティ
芸術監督:マーク・ハワード

演奏:
フィドル、バウロン:ジェイク・ジェームス
ギター、ヴォーカル:ブレンダン・オシェイ
ベース:クリス・クルウィン
ドラム:スティーヴン・ラトレッジ

[情報提供] 2018/04/27 11:55 by CoRich案内人

[最終更新] 2018/05/25 19:55 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大