演劇

劇団羅針盤第四十回公演

さらば愛しき時代の月よ

デザイン:矢澤あずな

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団羅針盤第四十回公演

さらば愛しき時代の月よ

劇団羅針盤

金沢市民芸術村PIT2ドラマ工房(石川県)

2018/03/30 (金) ~ 2018/04/01 (日) 開幕前

上演時間:

─物語─

そこは暗がりだった。
──見上げればそこには、月が微笑んでいた。
明けぬ夜など無いのでござる。
──ござる?
左様、貴殿達には一つ頼みが、
──左様?
話の腰を折らんでくれぬか。
──ひとつ聞いてもいいかな。
何なりと。
──今、何時代?
黒船の来航によって...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

03/30 03/31 04/01
14:00
16:00
20:00

公演詳細

期間 2018/03/30 (金) ~ 2018/04/01 (日)
劇場 金沢市民芸術村PIT2ドラマ工房
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 5,000円
【発売日】2018/02/05
前売り:一般2,000円 / 学生1,500円 / 高校生以下1,000円 ※当日券は500円増
グループチケット:一般3名5,000円 / 学生3名3,500円 / 高校生以下3名2,500円 ※CoRich予約限定
サイト

http://rashinban.petit.cc/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月30日(金) 20:00
3月31日(土) 16:00
4月1日(日) 14:00★
★親子で観られる回…子育て中のお父さんお母さんのため、ちびっこも大歓迎! 年齢制限ありません!(未就学児は保護者の同伴が必要です)
説明 ─物語─

そこは暗がりだった。
──見上げればそこには、月が微笑んでいた。
明けぬ夜など無いのでござる。
──ござる?
左様、貴殿達には一つ頼みが、
──左様?
話の腰を折らんでくれぬか。
──ひとつ聞いてもいいかな。
何なりと。
──今、何時代?
黒船の来航によって永き眠りから覚めたこの日ノ本は、いまだ新しい時代に辿り着いておらぬでござる。
──それってつまり。

あの日まで、百五十年。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2018/01/17 22:46 by 羅針盤管理人

[最終更新] 2018/02/05 12:29 by 羅針盤管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

雪村 つばき

雪村 つばき(0)

制作

「さらば愛しき時代の月よ」に携わっているメンバーです。

羅針盤管理人

羅針盤管理人(0)

「さらば愛しき時代の月よ」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大