演劇

『芝居小屋羅針盤っ! ~三の段・冬の陣~』

デザイン:北口加奈子

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団羅針盤

金沢市民芸術村 里山の家(石川県)

2018/01/27 (土) ~ 2018/02/04 (日) 開幕前

上演時間: 約0時間40分(休憩なし)を予定

『畜犬談』
「私は、犬をきらいなのである」
私は、いつか必ず犬に噛まれると確信していた。
なのにこの新しい町ときたら、犬が多すぎる。
家ごとに、少なくとも二匹くらいずつ養っているのではないか!
そこで私は、まじめに、真剣に、対策を考えた。にも関わらず……。
文豪・太宰治が書き上げた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

01/27 01/28 02/03 02/04
11:00
14:00
15:00
17:00
20:00

公演詳細

期間 2018/01/27 (土) ~ 2018/02/04 (日)
劇場 金沢市民芸術村 里山の家
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,000円
【発売日】2017/12/12
一般 1,000円 / 高校生以下 500円
※10歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。(★親子で観られる回を除く)
サイト

http://rashinban.petit.cc/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月27日(土) 20:00A
28日(日) 15:00C★ / 17:00B★
2月3日(土) 20:00B
4日(日) 11:00C★ / 14:00A★ / 17:00☆
※開場は三十分前
A:朗読劇『畜犬談』
B:舞台劇『西の太陽が来る前に』
C:親子劇『さんびきのこぶたと』
☆:リクエスト公演…見逃したアナタ、もう1度見たいアナタ、どうぞお越しください。A~Cのどれをやるか決めるのは、当日のお客様です!
★親子で観られる回…子育て中のお父さんお母さんのため、ちびっこも大歓迎! 年齢制限ありません!(未就学児は保護者の同伴が必要です)
説明 『畜犬談』
「私は、犬をきらいなのである」
私は、いつか必ず犬に噛まれると確信していた。
なのにこの新しい町ときたら、犬が多すぎる。
家ごとに、少なくとも二匹くらいずつ養っているのではないか!
そこで私は、まじめに、真剣に、対策を考えた。にも関わらず……。
文豪・太宰治が書き上げた「人」と「犬」の物語。

『西の太陽が来る前に』
2人の男は、学生時代からの仲間だった。
「あの、私はいつまでこうしていれば?」
そして女は、人質だった。
「お前の彼氏が来るまでな」
既読スルー。着信拒否。
いつまで経ってもやってこない彼氏を罵倒する女。
「そういえば今日は私の誕生日だった!」
「何か、すまん」
「揃って言うな!男なんか全員死ね!」
本当に済まない。だから告白しよう。
「俺は本当は───」

『さんびきのこぶたと』
みんなもよく知っている「3びきのこぶた」。
これを劇団羅針盤がつくるとどうなっちゃうのかな?
あれ? なんだかとんでもないお話になってるぞ!
わらのおうち、木のおうち、レンガのおうち、
そして……○○のおうち!
がんばれ、オオカミさん! あれ?
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2017/12/01 09:56 by 羅針盤管理人

[最終更新] 2017/12/27 22:24 by 羅針盤管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

羅針盤管理人

羅針盤管理人(0)

「『芝居小屋羅針盤っ! ~三の段・冬の陣~』」に携わっ...

雪村 つばき

雪村 つばき(0)

制作

「『芝居小屋羅針盤っ! ~三の段・冬の陣~』」に携わっ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大