演劇

MU、黄金のコメディフェスティバル2017参加作品

<Fチーム> MU & ピヨピヨレボリューション で上演します!チケット発売は 9月1日(土)より!

演劇

MU、黄金のコメディフェスティバル2017参加作品

やっぱり猫が行方不明

<Fチーム> MU & ピヨピヨレボリューション で上演します!チケット発売は 9月1日(土)より!

MU

シアター風姿花伝(東京都)

2017/11/10 (金) ~ 2017/11/19 (日) 開幕前

上演時間: 約2時間0分(休憩含む)を予定

【物語のある笑いへ】

クールな印象を抱かれがちなMUだが、実は劇場では笑いが渦巻き中。そのギャップの魅力を全力でコメフェスへ!

黄金のコメディフェスティバル2017参加劇団は、映像・舞台企画集団ハルベリー、OLヴィーナスはちみつシアター、thepillowtalk、スズキプロジェク...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2017/11/10 (金) ~ 2017/11/19 (日)
劇場 シアター風姿花伝
出演 青木友哉(MU)、古市みみ(MU)、成川知也(MU)、NPO法人(ポップンマッシュルームチキン野郎)、寺田結美(ヒノカサの虜)、久保磨介(埋れ木)、andmore...
脚本 ハセガワアユム(MU)
演出 ハセガワアユム(MU)
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 9,000円
【発売日】2017/09/01
3,500円 ~ 9,000円
【発売日】2017/09/01
〇一般 前売/3,500円 当日/4,000円
○未成年(要身分証) 前売/2,000円 当日/2,500円
〇一日通し券 9,000円(3公演ある日)
○11/19千穐楽ぶっ通しスペシャル 9,000円
※20時からの授賞式は入場無料です。
サイト

http://www.mu-web.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 【公演日程】
●<Gチーム> 
映像・舞台企画集団ハルベリー  & OLヴィーナスはちみつシアター
▲<Cチーム> 
the pillow talk & スズキプロジェクトバージョンファイブ
■<Fチーム> 
MU & ピヨピヨレボリューション

2017年11月
9日(木)19:30黄金の開会式
10日(金)19:30●G
11日(土)13:00▲C/19:30■F
12日(日)13:00●G/16:00■F/19:30▲C
13日(月)13:00●G/16:00▲C/19:30■F
14日(火)13:00▲C/16:00■F/19:30●G
15日(水)13:00■F/16:00●G/19:30▲C
16日(木)13:00●G/16:00▲C/19:30■F
17日(金)13:00▲C/16:00■F/19:30●G
18日(土)13:00●G/16:00▲C/19:30■F
19日(日)12:00ぶっ通しスペシャル (20:00~授賞式)
(12時より●G公演→休憩30分→▲C公演→休憩30分→■F公演で19時終演予定)

※開演の45分前より受付開始(当日券発売)です。
※開演の30分前より客席開場します。
※11/19(日)「ぶっ通しスペシャル」は通し券のみ発売。
 12時より 「G」公演→30分休憩→「C」公演→30分休憩→「F」公演。19時終演予定。)30分休憩では劇場内でご飲食頂けます。
※11/19(日)20時より授賞式を行います(出入り自由)。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
説明 【物語のある笑いへ】

クールな印象を抱かれがちなMUだが、実は劇場では笑いが渦巻き中。そのギャップの魅力を全力でコメフェスへ!

黄金のコメディフェスティバル2017参加劇団は、映像・舞台企画集団ハルベリー、OLヴィーナスはちみつシアター、thepillowtalk、スズキプロジェクトバージョンファイブ、MU、ピヨピヨレボリューションと揃い踏み。

MUは、<Fチーム>でピヨピヨレボリューションさんと同時上演になります!
是非、全劇団、ご覧ください!!!

<Fチーム> 
MU『やっぱり猫が行方不明』
脚本・演出/ハセガワアユム(MU)
出演/青木友哉(MU) 古市みみ(MU) 成川知也(MU) NPO法人(ポップンマッシュルームチキン野郎) 寺田結美(ヒノカサの虜) 久保磨介(埋れ木) and more..
あらすじ/「うちのマンションには、夫が元カノと飼っていた猫がいる。笑える」 「連れ子のような猫は、夫に溺愛され、私には懐かず消えてしまった。笑える」 「高校野球部の顧問をしている夫は、大昔に持ち帰り瓶詰めにした甲子園の土を舐めては精神を安定させてる。笑える」 「今年も甲子園に行けそうにない。猫は消えてしまった。土もなくなりかけてる。笑える」 「元カノと夫はいまだ猫友(ねことも)らしい。ああ、ああ、なんて笑えるんだ」

---マンションの一室で沸き起こる、やっぱり猫が好きで、猫が行方不明な、MU的ワンシチュエーションコメディ。



Fチームで同時上演はこちら↓



<Fチーム>
ピヨピヨレボリューション『ボーイ・ミート・ガール!!~凝り性のサンタ、苦労する~』
脚本・演出/匿名〇希望
出演/東理紗  maco あずさ 六川裕史 鶴岡政希 鹿島田織恵 早瀬さくら コロ 村上誠基 ほか
あらすじ/親になると再び信じることになる。
≪サンタクロースが本当にいる≫ということを。
サンタの本当の仕事内容は、子供の欲しいものをママやパパに伝えること。
子供の気持ちには一貫性がなく、親のプレゼント選びは大変な作業。
これを助けるのがサンタクロースである。
11月、サンタの元にクリスマスの相談の手紙が届く。
それは大きなお屋敷に住む、ボイス家のママからの手紙だった。
裕福で子供が羨むものなんでも与えられているブライアンが『本当に』欲しいものはなにか?
凝り性のサンタが凝りに凝りまくり、悪戦苦闘します!
その他注意事項 <劇団応援 予約フォーム>
※どの劇団から、どのチーム(ステージ)でも、ご予約可能です

映像・舞台企画集団ハルベリー https://ticket.corich.jp/apply/84309/001/
OLヴィーナスはちみつシアター https://ticket.corich.jp/apply/84309/002/
the pillow talk https://ticket.corich.jp/apply/84309/003/
スズキプロジェクトバージョンファイブ https://ticket.corich.jp/apply/84309/004/
MU https://ticket.corich.jp/apply/84309/005/
ピヨピヨレボリューション https://ticket.corich.jp/apply/84309/006/

--------------------------------------------

【観客の皆様も審査にご参加ください!】
全チームご覧になると、観客審査員として投票出来ます。
また、「一般券」(前売 3,500円、当日券4,000円)の方が3チーム観て投票くださった場合は、なんとその場で現金1,000円をキャッシュバック!
(※3チーム目観劇の休憩時、もしくは、終演後にチケット半券を受付にお持ちください。)
----------------------------------------------------------
【高校生審査員募集のお知らせ】
審査頂ける高校生の方を若干人数募集します。
名前、住所、連絡先電話番号、メールアドレス、審査の意気込みを記載の上、
「高校生審査員応募」として、info.comefes@gmail.com までメールを9月10日までにお送り下さい。
★現役高校生の方で、3チームともご覧になれる方。
★「高校生審査員賞」に関わります。
★保護者の同意が必要です。
★開会式(11/9)、表彰式(11/19)になるべく出席頂けると嬉しいです。
----------------------------------------------------------

【公演に関するお問合せ】
黄金のコメディフェスティバル実行委員会 info.comefes@gmail.com
スタッフ 【黄金のコメディフェスティバル2017 審査員】
鈴木聡(脚本家・演出家/ラッパ屋主宰)
手塚宏二(小劇場の応援団長/株式会社手塚宏二事務所代表取締役)
西田シャトナー(脚本家・演出家・折り紙作家)
吉田祥二(カンフェティ編集長・ロングランプランニング株式会社取締役)
遠藤隆之介(日本コメディ協会会長)
時田貴司(ゲームクリエイター/株式会社スクウェア・エニックス)
河崎実(映画監督/有限会社リバートップ代表)
高校生審査員
全チームご覧になった観客の皆様

【スタッフ】
舞台監督・舞台美術:佐藤秀憲(ステージメイツ)
照明:山内祐太 
音響:余田崇徳
Webデザイン:瀬川祐
撮影:石澤知絵子
イメージガール:でべそ
2017テーマソング:西山宏幸
プロデューサー:登紀子(アイビス・プラネット) 
共催:シアター風姿花伝
協賛:手塚宏二事務所 
主催:黄金のコメディフェスティバル実行委員会

[情報提供] 2017/08/29 19:12 by MU STAFF(a.k.a. 視点)

[最終更新] 2017/08/30 16:02 by 登紀子(アイビス・プラネット)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

登紀子(アイビス・プラネット)

登紀子(アイビス・プラネット)(2)

制作 当日運営 その他(プロデューサー)

「やっぱり猫が行方不明」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大