アナウメ 公演情報 アナウメ」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.5
1-2件 / 2件中
  • 満足度★★★★

    (10/13)廃墟文藝部『アナウメ』、演劇というか文学というか、むしろ寓話的。非現実的に繰り返される鬱ループ。ポーを思わせる滅びの安らぎ。全体の光景は男の幻視ビジョン?女の現実認知の壁に『MOON』も思い出す。人物同士がそんなに触らないのに溢れる肉感。ふみのさんが完全に身体表現者。

  • 満足度★★★★★

    哀しい結末しか想像できない…非常に統一感のある空気作り。特に舞台美術、音楽、そしてアンサンブルキャストたちの声と動きによる「空気」の支配力の高さが非常に際立った。脇役と見られがちなモノたちによる…観客の心理を誘導する力強い影響力は見事でした。

    以降はネタバレboxへ

    ネタバレBOX

    (続き)

    舞台美術は抽象・具象の両面に利くシンプルな構成。円・四角・螺旋が空間の「枠」として配され、家・戸・窓枠・井戸を具現化しながら、各々が「穴」を想起させる。そして時としてその空間は演じる姿を変える。家が井戸の底に姿を変える瞬間は非常に印象的だった。

    アンサンブルキャストもまた具象抽象の両利きで、その都度姿を変える。野良猫・赤ん坊・内心・観察者…八方から代わる代わる響く声は、語りにリズムと重層感を与え、見事な擬態は観客の想像力を呼び起こす。ここまで効果的印象的なアンサンブルを観たのは初めて。

    そして音楽。観客心理を支配する最たるもので、元々いちろーさんの音楽は廃墟文藝部とは切っても切れない存在だが、今回は特にある種の感情を刷り込んでくる感覚。サントラを聴き返すとしっかり観劇時の気持ちが蘇るのがすごい。声の多用も人の惑いを象徴してた。

    私の感想が物語の解釈以外から入るのも珍しいけど、たとえこの物語の深淵を汲み取れなかったとしても、この空気に触れ…味わって生まれる印象と感情は、物語のどんな解釈よりも得難く、深い印象を残すものと思う。

    さて…でもやはり物語の感想に入っていこか。

    主題に謳われる「アナウメ」… 心の中にぽっかり空いた穴(喪失感、無力感、罪悪感、嫌悪感…)を…ある時は自分で…ある時は他者が埋める行為。

    それ自体にはあまり解釈が変わる余地は無い。
    問題は、そんなアナウメ行為の…動機、代償・見返りの有無、…相手の意図・内心との整合度合いだろう。

    アナウメが報われなかったり、アナを埋めているつもりが相手にとってはそこはアナでなかったり、逆効果だったり…相手のアナウメのつもりが実は自分のアナウメであったり(それが当たり前であるかもしれないが)、そんな行為と善意・愛情の「噛み合わなさの悲劇」を表す作品だった。

    味気ない言い方になるが、突き詰めれば…他者を…ひいては自己を理解することの難しさと、それを誤ること・疑心することによる悲劇に他ならない。

    その象徴と思しき「翻訳」という行為。
    「本の方がよく人の心が見える。」という言葉も出たが、妻の作品を夫が解釈して翻訳(二次作品化)する構図は極めて象徴的で…

    『翻訳とは理解を試みる作業。隠されたヒントから隠された言葉を選び取り、更に隠された心情を読み取る』

    というセリフが端的。

    その行為は創作のみならず、実生活の投影でもあったわけだ。創作生活を現実にも重ね合わせる発想は「小説家の檻」からの流れを感じる。

    そして…妻の作品の「難解さ」と「自分は何か勘違いしてやしないか」という不安が、本作の悲劇の基本構造にも映る。
    ミステリアスな作品だが、謎解きは暗示のみに留まる。好きな人は好きに楽しんで…と言わんばかりのたっぷりな余白だ。

    そして、アナを埋め続け…最後に自己をも見つめ直して、精一杯の気持ちを囁く夫に…ざーっと冷や水を浴びせかける妻の最後のセリフ。この悲劇の結末に相応しい…なんともコンタさんらしいエンディングだ。

    …ここで終われば良いものを、好きなもんでミステリー部分に空想を拡げる。ここから果てなき妄想。本質でないことは分かってる。矛盾をつくとかダメ出しではない。純粋に思索の楽しみ。

    最も謎なのは、やはり妻の精神構造。単なる「性行為の記憶の欠落」ではない…性行為直後には満足感・幸福感の描写があり、忘れるのは寝て起きた後…というタイムラグの謎。とてもPTSDの疑いの延長戦上とは思えない。。一種のフラッシュバックにしても妙だ。本当に忘れてたとしても、体に残る違和感は必ずあるはずで、続けば自分に疑心が湧くはずだ。

    そして「産んだ子を認知できない」という症状。そもそも人を猫と認知する状況は、「忘れる」とは一線を隔す。演出上の比喩等の類とも思えず…更に起こる殺害疑惑…「何かしら妻の意思が介在した行動…あるいは狂気」を疑いました。

    妹の言う『都合の悪いことは全部捨てて、自分は綺麗なままでいる』、『1人だけ汚れないままでいるのは許せない。』からも、過去に何か元カレ事件以上の確執の存在を確信していましたが…結局、最後の井戸の底の事実を目撃しての「妻(姉)の失踪」で、一貫した意図的な行動…という仮説は崩れました。

    そもそも当人からは「何かを企んでるオーラ」が一切無いので、この状況を両立させうるのは「多重人格+狂気」の構図かな…と思います。…ただ、人格遷移の「豹変」を感じさせる演出は無かったよなぁ…。まあ、意図的に隠して観る人の想像を膨らませているかもしれないし、当然、単なる私の見立て違いでも良いんだけど、何にせよ色んな想像が成り立つ演出は観ていて…そして観た後も面白いですね。

    他にも仮説はあって…、「夫婦の夜の行動」が同じだけでなく、ニュースすら同じ「北朝鮮ミサイル」が繰り返されるので、これは「実は夫の頭の中で反芻される記憶であって、妻は最初から死んでいた説」も浮かんでました(笑)

    編集者・妹・少女も絡んでいくことで、あっさり瓦解した仮設でしたが、観ながらそういう疑惑を膨らませるのって楽しいのよ。

    夫の心情が本作の核ではあると思うのだけど、夫のみならず周囲の全てをあらゆる方向で惑わせる妻の芝居は、観客をも激しく惑わせて、楽しませてくれました。(終

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. アナウメ読んでて好きと思ったセリフをメモした。 ツイートしていいのかなあ。 アナウメを読んでいる時、土曜日に見た芝居が頭で再生されるから良い。良い。

    8ヶ月前

  2. アナウメの!サントラを!スマホに!入れたいのに!パソコンが!ぐずる!

    8ヶ月前

  3. 12/9-10 両日とも14時/16時 ★新作とのお得なセット券2,000円 作◎FOペレイラ宏一朗(プロトテアトル) 演出◎紺野ぶどう(大名/Contondo) 【出演】 碓井秀爾(長久手市劇団座☆NAGAKUTE) 宮田頌子(オレンヂスタ) 【演奏】 いちろー(廃墟文藝部)

    8ヶ月前

  4. 廃墟文藝部さんとは一度もお会いしたことないんだけど、つぶやくとすぐに飛んできてフランクに話しかけてくれるところは本当にすごいなあと思っている

    8ヶ月前

  5. 今月は演劇三昧 先週「廃墟文藝部」に今週「木ノ下歌舞伎」と「それからの街」そして来週「星の女子さん」・・・ 撮影もあるので土日に映画を観に行けないことにふと気づいた・・・

    8ヶ月前

  6. 廃墟文藝部さんはいろんなことをされるなあ…

    8ヶ月前

  7. 廃墟文藝部も終演しまして、12月の演り人知らズ『シュガー、ミルク、スプーン、カップ、コーヒー、ダーリン』稽古に顔を出しています。 雨、男と女、記憶。こう書くとアナウメみたいですが、まるで違う作品です。みーや姉さんとまたご一緒なのが… https://t.co/8Mq5ea5fus

    8ヶ月前

  8. 過去に上演した長編戯曲の使用料0円キャンペーンやります。2018年4月1日~2019年3月31日の期間限定。半年後、来年度の一年間ですね。 廃墟文藝部です。名古屋の劇団です。よしなに。 https://t.co/37BLZd6Br9

    8ヶ月前

  9. @Akitsu_193 この前のやつお泊まりだったんか!(*´°ω°) アナウメは私は苦手そうだったのでじっとしてた…(´・ω・`)←

    8ヶ月前

  10. @MsJunction @asadu_ret これ、追って逸話の一つに書こうとしてたんですが、僕もちくさ座のあの音は好きで、『アナウメ』ではあの本来邪魔な音も作品の一部になる音響を初めから目指していました。 似た音を幾つか僕も鳴ら… https://t.co/KTK70UM01e

    8ヶ月前

  11. 『アナウメ』の脚本を一生に観に行った友達に借りて読んだ。学校で読んだ。放課の時間に読んだ。授業は何も頭に入らなかった。

    8ヶ月前

  12. これからアナウメの演出助手を務められていたあげさんのお宅にお邪魔してご飯をご馳走になってきます!Fooooo

    8ヶ月前

  13. 僕個人としての次の作品はこちらですね。演り人博覧会のための戯曲提供! そういえば廃墟文藝部始めてから初の中編ですね。 モノカキ、アナウメ、キズグチはどれも欠落についてのお話で僕の中では少しだけ三部作ってイメージがあります。ただキズ… https://t.co/DOpMoCqN4M

    8ヶ月前

  14. こちらがアナウメに折り込みました「クズレル(仮)」の仮チラシです。 また、2018/4/1〜2019/3/31の一年間限定で廃墟文藝部の長編「MOON」「慾望の華」「小説家の檻」三本の戯曲使用料を無料にするというキャンペーンをや… https://t.co/bL06UeDIKv

    8ヶ月前

  15. 改めて、廃墟文藝部第四回本公演「アナウメ」の感想まとめです 本当に沢山のご感想ありがとうございました 廃墟文藝部としての次回公演は2018/7/28,29、愛知県芸術劇場小ホールにて「クズレル(仮)」という作品を予定しております https://t.co/YTKeuKToLF

    8ヶ月前

  16. @haikyobungeibu (何だかんだ言っていつもタイミング逃していて………アナウメお疲れ様でした、廃墟文藝部さんの世界観が大好きなので次こそちゃんと見に行きたいと思います、楽しみにしております)

    8ヶ月前

  17. 名古屋に帰るということは廃墟文藝部さんが気軽に見に行けるということだからメリットしかなかった

    8ヶ月前

  18. アナウメ観劇記念として こうみえて元気ちゃん💪( ¨̮ 💪) どうみても鬱ちゃん(☝… https://t.co/bf1mtpneRq #illust #illustration

    8ヶ月前

  19. 廃墟文藝部第四回本公演アナウメ 感想まとめ https://t.co/iKGO3dpXvR

    8ヶ月前

  20. 廃墟文藝部第四回本公演アナウメ 感想まとめ https://t.co/5YAL2BJdpU

    8ヶ月前

  21. 今週の日曜くらいにホームページの更新と、写真で振り返るアナウメをしようと思ってます。これで多分アナウメの作業はほぼお終い。深谷是日人に撮ってもらった写真はとても綺麗なのでご期待いただければ。 写真は最高に可愛い表情の文乃さん https://t.co/ZcdDl4z0I7

    Dmyafj6voaioyjc

    8ヶ月前

  22. アナウメの感想などまとめさせていただきました。 動員は445名だったようです。あと一人少なかったら、すごい数になってましたね。 本当に沢山のご来場ありがとうございます。嬉しい感想も、厳しい感想も心から感謝しています。 これからも廃… https://t.co/t6PLzzYVCy

    8ヶ月前

  23. 「廃墟文藝部第四回本公演アナウメ 感想まとめ」をトゥギャりました。 https://t.co/YTKeuKToLF

    8ヶ月前

  24. 【そういえば】 廃墟文藝部の作品ってよく三人称的なキャラが出てくるけど大体狐なのよね。 でも今回は猫・・・大きく違うなと思ったのはこの猫、三人称なのに感情面なんかで登場人物に直接絡んで来るのよね。 狐の場合?全くのアカの他人的な役割だったりする・・・と思う、上手く言えぬw

    8ヶ月前

  25. アナウメから3日。ついに朝から晴れましたね。なんだかやっと終わったんだなぁと思います。色んな連絡滞っててすみません……

    8ヶ月前

  26. おれはナイゲン千秋楽でゴキブリを踏みつぶしお客さんをドン引きさせ、アナウメ千秋楽で暗転中に迷子になり大事な絵を完成させられなかった女……

    8ヶ月前

  27. @fumino_110 こんにちは。伊藤文乃(廃墟文藝部の方)です! 早くまともな人間の役がやりたーい。 ってツイートしようと思いましたが、僕は理性のある人間なのでやめました。 https://t.co/j4CvnmUSl8

    Dmvaje5uqaabywo

    8ヶ月前

  28. @fumino_110 このアカウントの名前を「伊藤文乃(廃墟文藝部の方の)」にしようかと思うくらいには元気です。

    8ヶ月前

  29. アナウメ終わって2日、漸くいろんなことが落ち着いてきました。感想まとめさせていただいたり、写真公開したりをちょっとづつやっていくつもりです。動画も作らなきゃね。

    8ヶ月前

  30. @hokahokagohaaan こんな役やらせると、もう二度と出演してもらえんかもしれんから、全力で書ききるつもりで、書いてましたが、アナウメ終わったら、まだ書き足りないなと思ったので良かったらまた出演してください。

    8ヶ月前

  31. 【外部活動情報】 廃墟文藝部第四回本公演「アナウメ」 アンサンブルキャスト:畠山千広 10月13日(金)~15日(日)@千種文化小劇場(ちくさ座)

    8ヶ月前

  32. アナウメの台本とサントラを物販で購入して家に帰ったら母親が曲流しながら音読し始めて第2ラウンドって感じ

    8ヶ月前

  33. 布選びとかカフェとか廃墟文藝部とか https://t.co/7yNqW4dJR4 #jugem_blog

    8ヶ月前

  34. @r16Yashiro わー、恐縮です……嬉しいです (笑) 今回のアナウメで、八代さんはやっぱ怪物だなと思いました。 ありがとうございます!!

    8ヶ月前

  35. 【vol.11】PICK UP STAGE・廃墟文藝部2017.10.13-15@千種文化小劇場★会員限定プレゼント!お好きなステージに計5名様ご招待|https://t.co/OG57OS6Xq1

    8ヶ月前

  36. アナウメ、音楽としては、この作品だからこそやりたい事、というのが実はまだ残っていて。それをどうすれば実現できるのか、思い巡らせている。 そういう時は題名や視覚的なところから考え始めることが多いので、さっと作ってみた。八代さん、顔… https://t.co/eEALplOW1K

    8ヶ月前

  37. @504suzune 揺るぎない…そんなところがすきだ廃墟文藝部…

    8ヶ月前

  38. 廃墟文藝部 第四回本公演『アナウメ』では “ボディムーブメントアドバイザー”として伊藤文乃&アンサンブルキャストさん向けの身体ワークなどをさせて頂きました。 少しでも作品の手助けが出来て幸いです。観て下さった全ての方にも感謝。何… https://t.co/xxT8qID82a

    8ヶ月前

  39. あげさんです。 アナウメの助演をしてくれました。 ハスキーボイスがセクシーで魅力的です。素敵な方です。 https://t.co/JaciNHAljn

    8ヶ月前

  40. そうそう。アナウメPVで混ぜた5曲は次の通り。 comfortable hole bye / shades of night / well, tomb or womb / drowning / children https://t.co/16a5T0XAy5 #アナウメ

    8ヶ月前

  41. 週後半からはアナウメに全リソースを割いていたので、今日からまた頑張る。

    8ヶ月前

  42. 【SPiN11号】 ◆PiNUP!インタビュー:茂出木桜子さん ◆試作劇評〈ぷろと☆たいぷ〉:劇団あおきりみかん『つぐない』 ◆劇作家三題噺:鏡味富美子さん ◆PICK UP STAGE:廃墟文藝部 劇場や演劇公演にて配布中!

    8ヶ月前

  43. @r16Yashiro フォローありがとうございます!「アナウメ」ではとても良いものを見せていただきました…😂👏✨またお会いする機会がありましたらよろしくお願い致します🙌

    8ヶ月前

  44. 廃墟文藝部ファンにはおなじみ台本オマケ小説、アナウメでは私が演じておりました"編集"のお話しを読むことができます。「謎」という声をたくさんいただいた私の役ですが、その謎がちょっと解けるかも。 ていうのをね、先に言っときなさいよっていうね!どうもおばかさんです!通販してるのかな?

    8ヶ月前

  45. 【空の揺籠】 アナウメに登場する夫婦の担当編集者の前日談とでも言うんでしょうか。これを読むと彼女自体が何故あの夫婦に対してあそこまで献身的に尽くしたのか何となく解る気が。彼女も恐らくまた空っぽだった。それを埋めてくれるであろう存在がきっとあの夫婦だったんでしょうね。 #廃墟文藝部

    8ヶ月前

  46. 廃墟文藝部 「アナウメ」 (作.演出/後藤章大) ご来場頂きました皆様ありがとうございました。 アンサンブル陣、沢山叩いてごめんよ。本と演出のせいなんだ。(作.演出/後藤章大) 楽屋にてキャストとのアナは広がった模様。部屋割… https://t.co/bAFjODst6W

    8ヶ月前

  47. 廃墟文藝部さんの イドの底に、自我の奥底に罪を埋めても、決して消え去る訳ではなくて。 そこに蓋をしたとしても、底を覗き込んでしまったとしても、それと共に生きていかなくてはいけないだと。誰も彼もがみんながみ… https://t.co/7DImiCsyCA

    8ヶ月前

  48. アナウメ観ました。役者の皆さん皆んな足が綺麗。アンサンブルの皆さんの声がこの作品に合ってる声だと思いました。艶やかで綺麗ででも上からじわじわと押さえつけられる様な感覚に陥りました。文乃さんってなんでも出来てすごいなぁ。。

    8ヶ月前

  49. 【お邪魔してきました♪】『廃墟文藝部さん「アナウメ」』 一人の男優、たくさんの女優たち、 舞台上でどんなバランスになるのかなと思っての観劇でしたが、 とにかく暗く、深く、美しかった。 アンサンブルの皆さんの個性、 舞台上を動き回る… https://t.co/J84zhackav

    8ヶ月前

  50. 【外部活動情報】 廃墟文藝部第四回本公演「アナウメ」 アンサンブルキャスト:畠山千広 10月13日(金)~15日(日)@千種文化小劇場(ちくさ座)

    8ヶ月前

このページのQRコードです。

拡大