演劇

第20回ジョキャニーニャ文学賞受賞作品

カディクスの偽書

デザイン:どんど先生

0 お気に入りチラシにする

演劇

第20回ジョキャニーニャ文学賞受賞作品

カディクスの偽書

Coffeeジョキャニーニャ

金沢市民芸術村(石川県)

2017/06/16 (金) ~ 2017/06/18 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間15分(休憩なし)を予定

嘘偽り、あり

舞台は19世紀半ば、南北戦争開戦直前のカンザスシティ。

北部と南部の狭間に位置するその都市で混血〈クレオール〉の青年ナクトカ・ホドケンは、ある日唐突に職を失い、恋人からも別れを告げられる。

戸惑い、落胆し、自暴自棄になるホドケンだったが、その理由が一冊の本だった...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演スケジュール

06/16 06/17 06/18
11:00
15:00
20:00
21:00

公演詳細

期間 2017/06/16 (金) ~ 2017/06/18 (日)
劇場 金沢市民芸術村
出演 中里和寛、佐々木具視、中山優子、冨優香子、他
脚本 新津孝太
演出 新津孝太
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】2017/05/01
前売1,500円
当日2,000円
※高校生以下無料
高校生以下の方は、当日、学生証等、年齢のわかる身分証を受付にて提示。

* 当日券のお客様、無料のお客様は開演10分前のご入場となります。ご了承ください。
サイト

http://jokya.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月16日(金) 21:00
6月17日(土) 15:00/20:00
6月18日(日) 11:00
説明 嘘偽り、あり

舞台は19世紀半ば、南北戦争開戦直前のカンザスシティ。

北部と南部の狭間に位置するその都市で混血〈クレオール〉の青年ナクトカ・ホドケンは、ある日唐突に職を失い、恋人からも別れを告げられる。

戸惑い、落胆し、自暴自棄になるホドケンだったが、その理由が一冊の本だったと知り、扇動された社会や民衆に対して復讐心を燃え上がらせる。

そしてそれに呼応するように開戦の機運が高まっていた……。

ある一冊の本に運命を左右され、苦悩と悲しみに満ちた青年ナクトカ・ホドケンの生涯を深く精緻な心理描写で描き出したグラハム・S・アーヴァインの隠れた名著!

Coffeeジョキャニーニャがリーディング形式で上演します。
その他注意事項 【アフタアートーク】6/17(土)15:00と6/18(日)11:00の各公演後、アフタートークを行います。

本作の舞台となったカンザスシティとジョキャニーニャとの意外なつながりなど、ここでしか聞けない話が満載。原作者アーヴァイン氏も電話で参加予定。

【託児】6/17(土)15:00の回のみ託児ルーム開設 (一般社団法人クラブCoCoイベント託児) 託児ご希望の方は6/6(火)までにtakuji@jokya.jpに申込みください。
スタッフ 原作:グラハム・S・アーヴァイン  翻訳:山縣廿楽  作:新津孝太

[情報提供] 2017/04/18 23:47 by どんど先生

[最終更新] 2017/04/25 17:51 by どんど先生

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

実季子

実季子(0)

美術 照明 舞台監督 制作 当日運営

「カディクスの偽書」はジョキャニーニャ初のリーディング...

新津孝太

新津孝太(0)

脚本 演出 Webサイト

「カディクスの偽書」作・演出の新津です。嘘ばっかりです...

どんど先生

どんど先生(0)

「カディクスの偽書」ゲストを迎えての公演です!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大