演劇

サンモールスタジオ提携公演

月が大きく見えた日

0 お気に入りチラシにする

演劇

サンモールスタジオ提携公演

月が大きく見えた日

The Stone Age ブライアント

サンモールスタジオ(東京都)

2016/11/08 (火) ~ 2016/11/13 (日) 公演終了

上演時間:

~幼き頃、月に願ったことは何一つ叶わなかったけれど~

2016年の今年、68年ぶりに月が地球に大接近するそうです。
その月の名はスーパームーン。
月が地球に近付き、いつもより大きく明るく見える満月(または新月)のことです。

今年見られる日付は11月14日月曜日。
ちょうど公...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/11/08 (火) ~ 2016/11/13 (日)
劇場 サンモールスタジオ
出演 アフリカン寺越、澤原剛生、末廣和也、徳永梓、仁瓶あすか
脚本 鮒田直也
演出 鮒田直也
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2016/09/24
◆前売・当日3500円
◇学生1000円(小~専門学校、大学生・要学生証提示)
◇リピーター1000円[同演目2回目](予約または本公演の半券提示)
サイト

http://thestoneagebryant.jimdo.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月08日(火)19:30
11月09日(水)19:30
11月10日(木)15:30/19:30
11月11日(金)15:30/19:30
11月12日(土)15:30/19:30
11月13日(日)13:00/17:00
説明 ~幼き頃、月に願ったことは何一つ叶わなかったけれど~

2016年の今年、68年ぶりに月が地球に大接近するそうです。
その月の名はスーパームーン。
月が地球に近付き、いつもより大きく明るく見える満月(または新月)のことです。

今年見られる日付は11月14日月曜日。
ちょうど公演が終わった次の日です。
この暦が今回の物語を描くキッカケになりました。

舞台は都心郊外の団地。その昔、団地が活気あふれていた頃、
母子家庭で育った一人っ子の少年は空を見上げて天文学者を夢見た。
月が地球の周りを約一万回(約30年)公転した今、
母を残し団地を離れ大人になったいつかの少年は、中学教師になっていた。

スーパームーンが近付く秋の日、
夢破れたいつかの少年は、
大人になって初めて月に願いを込めたい現実を突き付けられる!
そんなこと知っているのか知らないのか、今日も地球は回り月は回っていくー。

【The Stone Age ブライアントとは】
鮒田直也(The Stone Age)の作・演出による東京でのプロデュース集団。
日々溜め込んだ切実な人間のマグマを描きたい。
行き止まりの今日から、明日へと突破する人間を描きたい。
そんな“マグマ演劇”を追求しています。
その他注意事項 (問い合わせ)
mail: trydesk0@gmail.com
tel: 090-4544-8343 (制作)
スタッフ 舞台監督:西山みのり
舞台美術:吉川悦子
照明:長澤宏朗
音響:竹田雄 (Three Quarter)
宣伝美術・公演サイト:朝田大輝 (The Stone Age)
写真撮影:小原輝久
舞台撮影:久保田敏男(影乃造)
制作:矢嶋友也 (PISTONS)・易田隆昌 (THE 黒帯)
制作協力:J-Stage Navi The Stone Age
協力:サンモールスタジオ ( 株 ) 泉放送制作 毎日新聞 志乃宮風子 羽根川洸太 (劇団ICHIGEKI☆必殺) 和田和美 渡辺智子 蒲公仁
企画・製作:The Stone Age ブライアント

[情報提供] 2016/09/04 22:27 by 制作企画

[最終更新] 2017/01/16 18:09 by 制作企画

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー7

ごうき

ごうき(0)

とても楽しみです! どうか、ひとつ! よろしくお願...

フナダ

フナダ(0)

あとひと月、今から緊張しています(苦笑) ここ数年取...

仁瓶あすか

仁瓶あすか(0)

今回は、これまでにない重いいろいろなものを背負います。...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大