演劇

2016年4月新入生歓迎公演

片道電車の切符

0 お気に入りチラシにする

演劇

2016年4月新入生歓迎公演

片道電車の切符

国学院大学演劇研究会

國學院大學渋谷キャンパス・百周年記念館地下二階演劇練習室(東京都)

2016/04/02 (土) ~ 2016/04/05 (火) 公演終了

上演時間:

偶然隣に座った乗客や、ひょんなことから話をするようになった、なんでもない10人の小さな物語。
誰が主演でもない、それはディクテット キャスト(10人オール主演)。


***

『うん、とにかく いってらっしゃい』
急いで家を出たら それが最後の挨拶になってしまった恋人たち。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/04/02 (土) ~ 2016/04/05 (火)
劇場 國學院大學渋谷キャンパス・百周年記念館地下二階演劇練習室
出演 中嶋恭亮、岩谷陽洸、関根穂高、篠卓海、鈴木啓介、小沼和暁、加藤采夏、野田眞奈美、木澤早織、乗附桃子、髙橋あずさ
脚本 船山絢華
演出 船山絢華
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】2016/03/01
※無料カンパ制
サイト

http://k0gekiken.blog.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月2日(土)13:00/17:00
4月3日(日)14:00
4月4日(月)14:00
4月5日(火)14:00
説明 偶然隣に座った乗客や、ひょんなことから話をするようになった、なんでもない10人の小さな物語。
誰が主演でもない、それはディクテット キャスト(10人オール主演)。


***

『うん、とにかく いってらっしゃい』
急いで家を出たら それが最後の挨拶になってしまった恋人たち。

『また明日ね!』
一日を終え、挨拶を交わして家路につく人々。

『また会おうね。元気でね…』
離ればなれになってしまった恋人たち。


"サヨナラ"をしたあとで始まる、人と人が錯綜するクロスオーバー ストーリー。
悩み、葛藤、試練が電車に揺れ、動き始めるヒューマンドラマ。

『ありがとう。またね』
春の暖かい日射しのなかで 人々はまた歩き出す。


***

"あり得ないでしょ、こんな日常。

でも

"ありそうでしょこんな日常。"

ここから始まるのは、あなたの物語。


あなたの最寄り駅は どんな駅ですか?
その他注意事項 受付、開場時間は開園時間の30分前となります。
※キャンセル待ち有
※途中入退場無し
スタッフ 【演出助手】髙橋あずさ
【舞台監督】加藤采夏
【美術】大森重音/小沼和暁/澤村裕貴/関根穂高/乗附桃子
【音響】浅見瑛人/岩谷陽洸/笹谷明央/鈴木啓介
【照明】白木寛人/木澤早織/鈴木咲月
【衣装】野田眞奈美/鈴木啓介
【宣伝美術】有座加那子
【制作】中嶋恭亮/有座加那子/篠卓海/遊佐柊介

[情報提供] 2016/02/19 13:00 by 國學院大學演劇研究会

[最終更新] 2017/02/17 14:24 by 國學院大學演劇研究会

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大