演劇

Voyantroupe 第二次思春期公演

諍わなければならないさらなること

デザイン:黒田哲平

0 お気に入りチラシにする

演劇

Voyantroupe 第二次思春期公演

諍わなければならないさらなること

Voyantroupe

要町アトリエ第七秘密基地(東京都)

2016/05/19 (木) ~ 2016/05/22 (日) 公演終了

上演時間:

諍わなければならないさらなること
(たたかわなければならないさらなること)


2012年上演の「諍わなければならないいくつかのこと」のコンセプトを引き継いだ新作

【あらすじ】
誰も気に留めないような些細な事柄が、なにかとてつもなく重要な事態へと発展することがある。
「諍(た...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/05/19 (木) ~ 2016/05/22 (日)
劇場 要町アトリエ第七秘密基地
出演 雨栗加奈(onedream)、黒島美佳、佐野弘樹、筒井リサ(ワーサル)、中村花(:DMONO)、濱野智恵子、藤家矢麻刀(愛玩墓地)、松倉彩夏、柳瀬啓(あなろぐおんど)、平良和義、山口晃洋、里仲景、(以上、Voyantroupe)
脚本 宇野正玖
演出 宇野正玖
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,200円
【発売日】2016/04/14
前売 3000円
当日 3200円
サイト

http://voyantroupe.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月19日(木)19:00
5月20日(金)14:00/19:00
5月21日(土)14:00/19:00
5月22日(日)16:00
説明 諍わなければならないさらなること
(たたかわなければならないさらなること)


2012年上演の「諍わなければならないいくつかのこと」のコンセプトを引き継いだ新作

【あらすじ】
誰も気に留めないような些細な事柄が、なにかとてつもなく重要な事態へと発展することがある。
「諍(たたか)わなければならないこと」は、
誰も彼もが当たり前にやり過ごしてしまう事にこそ潜んでいる。
フェティシズムは、少数の人が好む性的な偏執嗜好とだけ解釈されるものではない。
ともすれば真摯に競いあい、価値を勝ち取る使命として言い聞かせることも出来てしまうものだ。

【思春期公演とは】
新人を含む、若手の役者陣による公演。
まるで思春期のような如何ともしがたい葛藤を言論化し、その深淵をとくと覗き込み、全てが絡まった混沌を突き抜けた先にある爽やかさをお届けします。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督:多以良一善
美術:渡辺一人
照明:申政悦(untited light)
音響:鶏崎鶏郎
制作・宣美:黒田哲平

[情報提供] 2016/02/05 02:21 by 田口 真太朗

[最終更新] 2016/05/17 04:41 by 黒田哲平

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

黒田哲平

黒田哲平(9)

制作

制作です

ばろん

ばろん(0)

広報。

田口 真太朗

田口 真太朗(0)

役者・俳優 演出

劇団員です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大