演劇

札幌演劇シーズン2013-夏

日本演出者協会主催「若手演出家コンクール2005」最優秀賞・観客賞 W受賞

演劇

札幌演劇シーズン2013-夏

イザナキとイザナミ ~古事記一幕~

日本演出者協会主催「若手演出家コンクール2005」最優秀賞・観客賞 W受賞

劇団千年王國

扇谷記念スタジオ・シアターZOO(北海道)

2013/08/16 (金) ~ 2013/08/23 (金) 公演終了

休演日:8月19日(月)

上演時間:

この世に、わたしとあなたばかり

世界のはじまり。
まだ天と地がしっかり固まらず、くらげのように浮いていた頃。

高天原にうまれたふたりの男神と女神「イザナキとイザナミ」。
このおふたりは一つの体に二つの心が一緒に住まう、ふたりでひとつのものでした。
お互いの顔をみるために体を二...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/08/16 (金) ~ 2013/08/23 (金)
劇場 扇谷記念スタジオ・シアターZOO
出演 榮田佳子、福井岳郎
脚本 橋口幸絵
演出 橋口幸絵
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2013/05/17
前売・当日とも
一般3,000円、学生1,500円

4作品券:8,000円
6月30日(日)までの期間限定発売
※1作品1回ずつ
※購入時に各作品の鑑賞日時を指定していただきます。(変更不可)

回数券:24,000円(10枚綴り 1枚2,400円)
※作品や鑑賞回数の指定なし
※ただし、必ずご希望の鑑賞日の前日までに予約をお願いいたします。
(予約状況により、ご希望の日時を
ご指定いただけない場合もございます)

リピーター割引:2,500円
期間中、1回目に観た作品のチケット半券を会場
受付にご提示いただくと、2回目以降のご鑑賞がどの作品も2,500円となります。
※学生割引はありません。
※鑑賞日時は指定できません。当日、半券を持って直接会場にお越しください。当日券と同じ扱いですので、満席の場合は、入場できない場合がございます。予めご了承ください。

先着順!! 高校生無料ご招待
各ステージ5名まで!!
※観たい作品を上演する劇場に、公演日の前日までに電話かメールでお名前、枚数、連絡先を添えてお申込みください。先着順受付とさせていただきます。
サイト

http://sen-nen.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月16日(金)18:30 ★
8月17日(土)17:00 △
8月18日(日)14:00 ★
8月19日(月)休演日
8月20日(火)19:00 △
8月21日(水)14:00 △
8月22日(木)19:00 ★
8月23日(金)19:00 △
★アフターパーティ―あり
△アフタートークあり

説明 この世に、わたしとあなたばかり

世界のはじまり。
まだ天と地がしっかり固まらず、くらげのように浮いていた頃。

高天原にうまれたふたりの男神と女神「イザナキとイザナミ」。
このおふたりは一つの体に二つの心が一緒に住まう、ふたりでひとつのものでした。
お互いの顔をみるために体を二つに引き剥がしたおふたりは、次々と神々を生み、幸福な生活を始めます。しかし、火の神を生んだイザナミはその体を炎に焼かれ、二人の愛は悲劇へと黄泉の坂を転がり落ちていくのでした。ひとつになる事を望みながらすれ違っていく、普遍的な男女の姿を描いた愛の神話。

ひとりの役者、ひとりの音楽家
世界で最初の男と女、ふたりで織りなす
普遍的な愛の神話

その他注意事項 ※本公演は小学生以下(12歳以下)が入場する場合、保護者の同伴が必要です。
※未就学児童入場不可

終演後、アフターパーティー開催!!
8月16日(金)、18日(日)、22日(木)

終演後、アフタートーク開催!!
8月17日(土)、20日(火)、21日(水)、23日(金)
スタッフ 作曲:福井岳郎(スタジオ・ティンクナ)
美術:杉吉貢
切り絵:KIRIGAMIST千陽

舞台監督:尾崎要(アクトコール株式会社)
照明:秋野良太(アクトコール株式会社)
衣装:矢野あい
宣伝写真:原田直樹(n-foto)
制作:劇団千年王國

[情報提供] 2013/05/12 20:14 by つつみさおり

[最終更新] 2013/08/20 23:00 by つつみさおり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

araki

araki(0)

大好きな作品です。この作品のためなら、遠くから飛んでき...

ばんちょう

ばんちょう(0)

円熟の七年目。今回は波乱の予感。

坂本 祐以

坂本 祐以(0)

北海道、そして日本を代表する作品になって欲しい作品! ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大