演劇

お暇をこじらせて

0 お気に入りチラシにする

演劇

aji

新宿眼科画廊(東京都)

2013/04/13 (土) ~ 2013/04/16 (火) 公演終了

上演時間:

髙島レイと金子久美による二人芝居です。

■道案内
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.466996833370437.1073741833.147873818616075&type=1

フェイスブックでご案内お出ししてます。
駅か...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/04/13 (土) ~ 2013/04/16 (火)
劇場 新宿眼科画廊
出演 髙島レイ、金子久美
脚本 金子久美
演出 島貴之
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2013/03/15
初日割引(4/13 土):¥2,500
一般:¥2,800
当日:¥3,000
サイト

http://blog.ajitarian.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月13日(土)13:00/16:00/19:00
4月14日(日)11:00/14:00
4月15日(月)14:00/20:00
4月16日(火)14:00/20:00
説明 髙島レイと金子久美による二人芝居です。

■道案内
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.466996833370437.1073741833.147873818616075&type=1

フェイスブックでご案内お出ししてます。
駅から少し遠いですので、是非こちらをご活用いただければと思います。

よろしくお願い致します。


■金子コメント

こんにちは、金子久美です。

「お暇をこじらせて」は、
aji(アジ)のメンバーだけで送ります。
aji(アジ)メンバーは7人います。
でも本番当日は、
1人はフランス、
2人はお仕事(カメラとか、体のメンテナンスとかしています)。
だから7から3ひいて、4人でやります。

4人のうち2人は出演します。
1人はイラスト描いたり、衣装つくったりした人で、当日は受付します。
1人は演出の人が、音響やったり、照明やったり、うろちょろしたりします。

「演劇をつくる」と考えた時に、
いろいろ、人にお仕事をお願いすると
いろいろ、いいことがたくさんあるんだと思います。
でも、私たちは、
私たちが出来る限りで「演劇」をつくりたいと思ったんです。
aji(アジ)という場所に集まった人たちで、
「自分たちにはどんなことができるかな?」
って考えて、考えて、
鼻血出したり、あーでもないこーでもないって話合ったりしながら、
今の私たちで「演劇」に向かい合おうと思っています。

だから至らぬ点もあると思います。
でも、そういうことも含めて、
私たちは「演劇をつくる」ことなんじゃないかと思ったんです。

うまく言葉にできないので、
うまくみなさんに伝えられるかわからないんですが、
自分たちの限界も含めて、
「演劇をつくる」「演劇を楽しむ」ってことなんじゃないかと思ったんです。

ここまでが、「お暇をこじらせて」をaji(アジ)だけでつくろう!と思った動機です。

ここからは、「お暇をこじらせて」の詳細です。


■■■あらすじみたいなこと■■■

2人の女性が出てきます。
彼女たちは他愛のない会話をします。
とってもくだらない、ささやかな会話です。
大きな事件は起こりません。

当たり前なことなんてないんだよなー
って思いながら、書きました。

古い友だちに会いたいような、会いたくないような、
そんな気持ち。
でも、やっぱり会っておいた方がいいような気もするなー。
でも、会って私はどんな顔をすればいいんだろう。
でも、会ったら会ったで、すっごい楽しいんだろうなー。
でも、でも、でも、ってそんなことばっかり。
そんなこと考えてる時間があったら、早く会いにゆけ!
って自分に突っ込みながら、
日々を過ごす感じ。

■■■今稽古場で実際にできてきているもの■■■

そして、私が書かせていただいた脚本を
aji(アジ)の演出家、島がガンガン演出をつけています。

そうすると女優高島レイが体中にお芝居する喜びを抱えながら表現しています。

普通?って聞かれたら、きっと普通じゃないです。
でもね、個人的にはね、「普通」ってことを、演出してくれてるなって思うんです。
自分で書いた本なのに、あーこういうことだったのかーって気づかされることがたくさんあります。
そうすると、なんか、ドキドキして、うれしい気持ちになるんです。

■■■3月29日、私が考えてること■■■

私が書いた脚本が小さい○だったとしたら
他人に演出してもらうことで○がもっと大きい○になって
さらにそれを演じてくれる女優さんがいて、もっともっと大きい○になる。
美術や衣装が加わって、もっともっと大きい○になる。
これが、お客様に届いたら、もっともっともっと大きい○になる。
ならないかもしれないじゃんってちょっと思ったけど、
いや、なる!
それが他人と関わるってことだものね。
まっすぐ受け取られようと、全然誤解されちゃおうと、
私の発した○は、誰かに届いた時点で広がりを持った○になる。
それは楽しいことだ!


■■■上演時間■■■
1時間くらい。
終演後にちょびっとばかしのドリンクをお配りします。
時間に余裕がある方は、会場でゆっくりおくつろぎください。

出演者と話をしていただくとか、
お客様同士でお話していただくとか、
そういう時間になるといいなと思っています。
直接ご感想など伺えるととてもうれしいです。

終演後、ダッシュで着替えてお飲物用意するので、
5分くらいお時間いただいちゃうかもしれません。
ご了承いただければ幸いです。

■■■会場■■■
駅からちょっと遠いです。
新宿の駅からだと、ちょっといい運動だなってくらい歩きます。
時間に余裕を持ってお越しいただけると嬉しいです。

開演時間については、早くにお越しいただいたお客様もいらっしゃるので、なるべく遵守したいと思います。
でも、せっかく来てくださるお客様をお待ちしたい気持ちもちょっとあります。
複雑であります。はい。

以上です。

長々と書き連ねまして、ごめんなさい。
最後まで読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

今後ともaji(アジ)をよろしくお願い致します!
その他注意事項 4月14日(日)11時~
お子さん同伴もOKとさせていただいております。

30歳を超えますと、友人はみな子どもを産んで、一生懸命育てているもので、子どもがいるからってことで観ていただけないのも寂しいし、かといって、託児サービスを利用するのは不安って方もいるので、だったらいっそ、子どもも一緒に見てもらおう!と考えました。

もし、幼い子どもたちと観劇するのはちょっと遠慮したいなって方がいらっしゃいましたら、大変恐縮ですが、14日(日)11時の回を除いた日時にてご検討いただければ幸いです。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い致します。
スタッフ 【衣装】奥村あずさ
【フィジカルアドバイザー】加藤一郎
【スチールカメラ】山田裕之

[情報提供] 2013/02/21 01:47 by 島貴之

[最終更新] 2013/09/12 18:15 by アジタリアン

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

富田麻紗子

富田麻紗子(0)

パリから公演の成功をお祈りする役目です。

高島レイ

高島レイ(0)

・島レイとは私のことさ! よろしくお願いしまーす☆

島貴之

島貴之(3)

お暇じゃなくても来てください よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大