ままごと

せんだいメディアテーク(宮城県)

他劇場あり:

2013/03/20 (水) ~ 2013/03/20 (水) 公演終了

上演時間:

INTRO

空、雲、風、地面、水たまり、女子高生、虹。

太陽から届いた8分前の光、1時間前の雨、38年前に作られたアスファルトの上の水たまりの上。

2012年4月1日、8時16分32秒、緯度34.62、経度135.47、に、表れた、小さな虹。

その存在は、誰からも気付か...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/03/20 (水) ~ 2013/03/20 (水)
劇場 せんだいメディアテーク
出演 大石将弘
脚本 柴幸男
演出 柴幸男
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2013/02/03
予約・当日 2,000円
サイト

http://www.mamagoto.org/asatour.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 INTRO

空、雲、風、地面、水たまり、女子高生、虹。

太陽から届いた8分前の光、1時間前の雨、38年前に作られたアスファルトの上の水たまりの上。

2012年4月1日、8時16分32秒、緯度34.62、経度135.47、に、表れた、小さな虹。

その存在は、誰からも気付かれず、記憶にも残らず、生まれた瞬間に消える存在。

だけど、虹は今、確かに存在しているし、同様に、私たちも、今、ここに、存在している。

やがて、すべてが死に絶え、消滅し、その存在の記憶すらもなくなっても。

虹も、私たちも、朝も、すべて、そこに、ある。


* * * * *


『朝がある』は、ひとつの芝居であり、一曲のうたでもあります。
ならば、ホールでの演奏もできるし、弾き語りもできるのはないか。
それが最初のアイデアです。

稽古中から、僕はある夢を見るようになりました。
そこはとても小さなギャラリー、もしくはcafe、民家、蔵、廃工場、美術館、もしくは劇場。あるのは、鍵盤と大石将弘だけ。
最小単位で旅をするように、日本中で公演をする。そんな夢です。

『朝がある』は止まった時間の中で最小単位から最大世界までを描く作品です。僕たちは、あるまちの朝の一瞬を日本中で、運んで、開いて、畳んで、仕舞う。

そんな旅公演ができないかと、僕は今も夢想しているのです。

柴幸男
その他注意事項
スタッフ 作・演出・音楽:柴幸男

制作協力=森忠治(トライポッド)/齋藤裕亮(何応) <仙台公演>
企画制作=ままごと/ZuQnZ
製作総指揮=宮永琢生

[情報提供] 2013/02/05 17:10 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/01/06 22:25 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大