演劇

札幌演劇シーズン2013-冬

狼王ロボ

劇団千年王國

サンピアザ劇場(北海道)

2013/02/02 (土) ~ 2013/02/11 (月) 公演終了

休演日:2月6日(水)~7日(木)

上演時間:

ー子供たちと、かつて子供だった大人たちへの物語。ー
開拓時代のアメリカに、「王」と呼ばれる狼がいた。
広大な平野を舞台に繰り広げられる人間と自然の闘いを、
民族楽器の生演奏とダンサーたちの美しい身体表現とともにお贈りする、
劇団千年王國傑作舞台。

TGR2011で大賞と観客賞を受...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/02/02 (土) ~ 2013/02/11 (月)
劇場 サンピアザ劇場
出演 村上水緒、榮田佳子、堤沙織、坂本祐以、彦素由幸(札幌ハムプロジェクト)、鈴木明倫、櫻井ひろ、高久絢斗、石郷麻衣子、(演奏)福井岳郎、有本紀、小山内嵩貴
脚本 橋口幸絵、原作:アーネスト・T・シートン
演出 橋口幸絵
料金(1枚あたり) 0円 ~ 3,000円
【発売日】2013/11/16
〔前売〕2,500円
〔当日〕3,000円
〔学生〕1,500円

★3作品券(3枚綴り)7,500円
★回数券(10枚綴り)24,000円
★印の券はご購入者以外でもご利用頂けます。NPO法人コンカリーニョ、北海道演劇財団のみ取り扱い。3作品券はご観劇日時をご指定の上、ご予約・ご購入ください。

本公演は「小学生以下」無料(未就学児入場可)です。
入場整理券が必要です。整理券は各チケット取扱所
(ローソンチケットを除く)にてお受け取りください。
サイト

http://s-e-season.com/season/2013/winter/robo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月2日(土)19:30
2月3日(日)14:00
2月4日(月)19:30
2月5日(火)19:30
2月8日(金)19:30
2月9日(土)19:30
2月10日(日)14:00
2月11日(月・祝)14:00
説明 ー子供たちと、かつて子供だった大人たちへの物語。ー
開拓時代のアメリカに、「王」と呼ばれる狼がいた。
広大な平野を舞台に繰り広げられる人間と自然の闘いを、
民族楽器の生演奏とダンサーたちの美しい身体表現とともにお贈りする、
劇団千年王國傑作舞台。

TGR2011で大賞と観客賞を受賞し、九州は宮崎、
道内は幕別・美唄・中標津の三カ所を巡った狼たちが、
『札幌演劇シーズン2013冬・札幌発傑作セレクト』
として、新演出で帰ってきます!
その他注意事項 未就学児入場可
小学生以下入場無料(整理券が必要です)
スタッフ 作曲:福井岳郎、さとうしほ
振付:井川真裕美(ダンススタジオマインド)
舞台監督:佐々木祐也(アクトコール(株))
舞台美術:高村由紀子
照明:秋野良太(アクトコール(株))
音響:大江芳樹(コンカリーニョ)
衣裳:松下奈未
衣裳進行:徳村あらき
演出部:石橋玲
小道具協力:JAMANI、石川亨信
制作:劇団千年王國

[情報提供] 2012/11/15 19:43 by araki

[最終更新] 2013/11/10 13:17 by araki

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

つつみさおり

つつみさおり(0)

広大な荒野と、その上に広がる星空を、観に来てくださる皆...

araki

araki(0)

この作品が生まれた劇場に、ちょっぴり新しくなって帰って...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大