ツレがウヨになりまして 公演情報  ツレがウヨになりまして」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.4
1-5件 / 5件中
  • 満足度★★★★★

    今考えても・・
    演技云々はともかくとして、
    着想も、公平であろうと苦闘しつつ考え抜くところも4とても素晴らしかった。

    公演のまえの金曜日には、
    アバンギルドでViolensのライブを見たんだけど、
    この週末で賀茂川をちょっと上るだけで
    散歩がてら
    極度の洗練から究極の泥臭さ(でも凄くしなやかな思考)と、
    川の流れとともにゆったりと味わえたので、
    すでに暑くはあったけれど
    5月の素敵な週末を味わえた気がして楽しかったことを今でも覚えている。

    ・・2012年のベスト10入れたいなぁ・・(笑

  • 満足度★★★★

    風刺芝居と思いきや
    ベースはしっかりラブストーリーで驚きました。ところどころ胸に刺さる台詞があり、ハッとさせられたり耳が痛かったり。
    笑の内閣、初めて拝見して、高間さんのお人なりが気に入りました。さすが総裁。こういう作品、また演ってほしいです
    鈴木氏のアフタートークも、とても楽しく有意義でした。

    ネタバレBOX

    ネトウヨの役柄がとても上手でした。世間にはこんなふうに映るんだな、と。
    ということはそれだけ客観的に描かれていたということだと思います。
    訴える彼らの側からと、傍から見た、両方の目線で見ていて、気づかされることが多かったです。
  • 満足度★★★★★

    極めてど真ん中…。
    観劇前、タイトルからして風刺ネタ全開の右寄りのストーリー展開で来る…と気合い入れて構えてたが、幕が上がってみれば思いっ切りど真ん中を突き進むラブストーリー…高間さん&内閣の新しい魅力を如実に体感出来た作品。
    併せて今作のテーマ曲「国よりも私を愛して」、高間さん書き下ろしの詞と、どこか昭和テイスト溢れる懐かしいメロディーがより一層作品を盛り上げていたのも見逃せないポイント…。
    翌日の千秋楽も思わずリピート掛けてしまった…!

  • 満足度★★★

    観てきました
    初日だったせいかしら。
    ちょっとキレというか、期待していたはじけっぷりが観れなかったかんじ。

    でも愛嬌があるのでなんだかこう、批判的な気持ちにならないというか。

    思ったより、
    ネトウヨさんのこととか、
    日本とか右翼左翼とかの現実味は
    あんまりぴんとこないかんじだったんですけど
    いや、会場はとっても爆笑の渦だったんですが、
    わたしは恋人関係の描写がやたらリアルやなと思いまして。
    いや、社会への愛みたいなものはとても感じましたです。

    ネタというかラブストーリー的にマジメにみてしまいました。。

    こんなにちゃんと人間関係のあるある感が描ける人たちだとは思ってなかったというか。。

    焼酎ステラさんがとってもよかったです。

    由良真介さんがかっこよかったです。

    キムチ焼きそばがうまくてやすかったです。

    いや、なんかうーんってなるとこも多かったんですけど、、

    なぜか愛さざるを得ないです。

    なんなんでしょうか。

    はい。

  • 満足度★★★★★

    面白かったよ~(*^^*)
    夜の部に行ったので、京大吉田寮に入るのが怖かった…(*_*)
    面白かったし楽しかった~

このページのQRコードです。

拡大