演劇

JAM SESSION.11

間違いの喜劇

デザイン:SNEA

0 お気に入りチラシにする

演劇

JAM SESSION.11

間違いの喜劇

JAM SESSION

求道会館(東京都)

2011/11/22 (火) ~ 2011/11/27 (日) 公演終了

上演時間:

ただいま!
シェイクスピアをひっさげて、一年半ぶりのJAM SESSIONです。
双子の主人公たちの入れ違いから起こる大騒ぎと、
その果てにおとずれる奇跡の物語。
演劇の面白さをまっすぐ描く心意気は、何ひとつ変わっておりません。
もう一度。何度でも。
またあなたと お会いしたいと思...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2011/11/22 (火) ~ 2011/11/27 (日)
劇場 求道会館
出演 藤井悠平、塚本淳也、落合孝裕、小沼淳、髙安智実(M.M.P)、福寿奈央(青☆組)、鈴木幸二、花澄、高橋ゆうこ、小林大輔(東京パチプロデュース)、亀田真二郎(東京パチプロデュース)、加藤祐未、門馬勝貴、岩崎絵理
脚本 W.シェイクスピア、翻訳/松岡和子
演出 西沢栄治
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
全席自由 前売・当日3000円  高校生以下/2000円(要学生証)
サイト

http://jamsblog.exblog.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ただいま!
シェイクスピアをひっさげて、一年半ぶりのJAM SESSIONです。
双子の主人公たちの入れ違いから起こる大騒ぎと、
その果てにおとずれる奇跡の物語。
演劇の面白さをまっすぐ描く心意気は、何ひとつ変わっておりません。
もう一度。何度でも。
またあなたと お会いしたいと思うのです。
その他注意事項 【 会場 】

求道会館
会場WEB http://www.kyudo-kaikan.org/
東京都文京区本郷 6-20-5

地下鉄・南北線「東大前」駅~徒歩5分
丸の内線、都営大江戸線「本郷三丁目」駅~徒歩15


●求道会館とは・・・●
東京都指定有形文化財。
明治大正期、浄土真宗の僧侶、近角常観が建設。
その外観は、まるでカトリックの教会のよう。建物内部正面に、
本尊が安置されている六角堂を置き、天井の小屋組み木造トラスや、
窓に組み込まれたステンドグラスが美しい。
和洋折衷ともいえるその空間構成は独特のもので、
建築ファンならずとも、一見の価値アリ!
スタッフ 【 スタッフ 】
照明/大島早保子 音響/角張正雄 衣装/木村江梨子
舞台監督/井関景太(るうと工房) 宣伝美術/SNEA
制作協力/有賀美幸(ジェイ.クリップ)  企画・製作/ジャムセッション

【 協力 】
ジェイ.クリップ、スターダス・21、リベルタ、Krei inc.、アンフィニー
M.M.P、青☆組、東京パチプロデュース

[情報提供] 2011/08/21 21:25 by Nishizawa

[最終更新] 2011/11/23 22:31 by まつきよ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

とーます

とーます(0)

役者・俳優 宣伝美術 その他(スタッフ)

2度目のJAM参加です!

texti

texti(1)

久しぶりのジャムセッションに胸がカラダが躍る!

まつきよ

まつきよ(0)

ひっそり裏の裏方で見守っております!!

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大