劇団夢現舎

新高円寺アトラクターズ・スタヂオ(東京都)

2010/05/13 (木) ~ 2010/05/26 (水) 公演終了

休演日:5月17日(月)~5月19日(水)

上演時間:

 とある駅のホームで偶然出会った迷える二人の男がとり交わす、愛しくも狂おしい、おかしな自殺論。この思わず笑ってしまうような、取りとめも無い議論の先には何が待っているのか?

 新境地<実験シリーズ>では観客をトコトン当惑させた劇団夢現舎が、新たな趣向で社会問題の隙間から真正面に挑む〈間隙...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2010/05/13 (木) ~ 2010/05/26 (水)
劇場 新高円寺アトラクターズ・スタヂオ
出演 マス田喜晴、高橋正樹
脚本 劇団夢現舎
演出 小竹林早雲
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2010/04/12
《前期》2,000円均一
《後期》一般/3,000円 学生・杉並区民/2,700円
《二度観チケット》4,000円
 ※一枚で二度、観劇(或いは感激》できるお得なチケットです。詳しくは劇団までお問合わせ下さい。
サイト

http://www.mugensha.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  とある駅のホームで偶然出会った迷える二人の男がとり交わす、愛しくも狂おしい、おかしな自殺論。この思わず笑ってしまうような、取りとめも無い議論の先には何が待っているのか?

 新境地<実験シリーズ>では観客をトコトン当惑させた劇団夢現舎が、新たな趣向で社会問題の隙間から真正面に挑む〈間隙(かんげき)物語〉
 世知辛い現代を強く生き抜くための“夢現舎流自殺論”

 自殺をする力を持てる者は、幸福なり。/テニスン

 すべての自殺は喜劇的だ。/萩原朔太郎

 真に重要な哲学の問題はひとつしかない。それは自殺だ。/カミュ
                            
 人間は一度しか死ぬことが出来ない。/シェークスピア

 人間、死ぬときは死ぬのがよい。/白隠

 諦めは日常的な自殺である。/バルザック

 生まれて、すいません。/太宰治
その他注意事項 ※開場は開演の15分前ですが、皆様がお揃いになった時点で開演させて頂く場合もあります。
※小さな会場ですので、早目のご予約をおススメ致します。
スタッフ 美術:山下 昇平/小道具:満木 夢奈/衣装:五十嵐千恵子
照明:伊藤 馨/チラシ制作:溝口 敦士
協力:(有)アトラクターズ 
    東京高円寺阿波おどり振興協会
    高円寺パル商店街振興組合
    羽田 敬/橋爪 紋佳

[情報提供] 2010/03/20 02:13 by kussy

[最終更新] 2010/05/27 01:07 by joy_fine

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

joy_fine

joy_fine(0)

役者・俳優 その他(スタッフ)

・・・・・・。

kussy

kussy(0)

可笑しいけれど、どこか不思議な作品です。 どうぞ、よ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大