世田谷パブリックシアター

世田谷パブリックシアター(東京都)

他劇場あり:

2009/08/21 (金) ~ 2009/08/31 (月) 公演終了

休演日:8/25(火)

上演時間:

オスカー・ワイルド唯一の長編小説が、豪華スタッフ・キャストにより現代に蘇ります。
物語は、19世紀末のロンドンが舞台。若き美貌と純真無垢な精神を兼ね備えた青年貴族ドリアン・グレイ。彼の魅力に惹きつけられた友人で画家のバジルは、グレイの美しい姿を全身全霊の思いで、肖像画として残しました。そこで...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2009/08/21 (金) ~ 2009/08/31 (月)
劇場 世田谷パブリックシアター
出演 山本耕史、加納幸和、伊達暁、三上市朗、米村亮太朗
脚本 鈴木勝秀
演出 鈴木勝秀
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 7,000円
【発売日】2009/06/28
一般A席7,000円/B席5,000円
高校生以下 各一般料金の半額(劇場チケットセンターのみ取扱い、要年齢確認)
TSSS 各一般料金の半額
友の会会員割引 A席6,500円
世田谷区民割引 A席6,700円
サイト

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2009/08/post_159.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 オスカー・ワイルド唯一の長編小説が、豪華スタッフ・キャストにより現代に蘇ります。
物語は、19世紀末のロンドンが舞台。若き美貌と純真無垢な精神を兼ね備えた青年貴族ドリアン・グレイ。彼の魅力に惹きつけられた友人で画家のバジルは、グレイの美しい姿を全身全霊の思いで、肖像画として残しました。そこで初めて自らの美を認識したグレイは、バジルの親友・ヘンリー卿と親しくなり、悪事を重ね、快楽に溺れていきます。そんな中、グレイは女優のシビル・ヴェインと出会うことに…。

構成・演出を手がけるのは近年活躍のめざましい鈴木勝秀。
鈴木は、「オスカー・ワイルドは、僕の演劇人生において、テネシー・ウィリアムズ、エドワード・オールビーと並んで、3本の指に入る最重要作家の一人である。そのワイルドの戯曲の最高峰が『サロメ』であるなら、小説の最高峰は『ドリアン・グレイの肖像』であろう。今回は、その小説を舞台化させていただけることになった。実は、十年以上前に舞台化を考えたことがあった。そのとき買った文庫本は、赤ペンでメモやアイデアが書き込まれ、どのページも真っ赤である。それが山本耕史というすべてを託せる俳優を得て、ようやく陽の目を見ることとなった。すでに迷いなし! 高らかに耽美主義を宣言をさせていただく!」と、作品に対する強い思いを語ってくれました。

出演は、舞台・テレビドラマ、映画と幅広く活躍する山本耕史をはじめ、花組芝居の加納幸和、阿佐ヶ谷スパイダースの伊達暁、パブリックシアターおなじみの三上市朗、米村亮太朗ほか、実力もあり個性的な出演者たちがそろいました。
原作の持つ世界観を、舞台上で存分に味わえる本作をぜひご覧ください!
その他注意事項
スタッフ [原作]オスカー・ワイルド

[情報提供] 2009/05/02 20:39 by 華崎

[最終更新] 2009/08/31 21:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大