※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

プロの俳優として、実力!やる気のある俳優を広く募集します。

  • Prayers Studio Prayers Studio(0)

    カテゴリ:出演者募集 返信(2) 閲覧(260) 2018/02/02 12:01

Bbs 46178
即戦力としての実力がある方は、すぐにでも舞台に立てるチャンス!!
役者としての将来の姿がイメージできますか?
Prayers Studioでは、2020年オリンピックの年に、文化面での日本のトップに立つべく現在準備中です。
その時の為に、仲間となるプロのレベルの高い俳優を募集しています。
我こそは!と思う方は、ぜひご応募下さい!!

【応募方法】
写真付きの履歴書(年齢必須)・芸歴書に 応募動機や意気込みを添えて
郵送・またはメールにてお送りください。
※説明会へ参加を希望するかしないかもご明記下さい。
 説明会への参加は必須ではありません。
●締切:2018年2/28(水) 24時
※郵送の場合は、2/28「必着」

◆◆メールでの申込み◆◆
メールタイトルを「オーディション応募」と明記の上送信して下さい。
メール:mail-info@prayers.jp

◆◆郵送での申込み◆◆
〒142-0041 
品川区戸越6-23-21 インストールの途中だビル201 
Prayers Studio宛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは、Prayers Studioを知りたい!という方は、「ドラマトライアル」をご覧下さい。
※「ドラマトライアル」はPrayers Studioのオリジナル企画です。
http://prayers.jp/dramatrial.html

尚、説明会がございます。
質問などにもすべてお答えしますので、お気軽にご参加下さい。

【説明会】
2018年2月15日(木)
19:30~

【会場】
Prayers Studioアトリエ
 都営浅草線、JR大井町線 中延駅 徒歩3分

【参加費】
無料

【お申込み】
タイトルを「新人募集説明会」として お名前、メールアドレス、電話番号を記載して
メールにてお申込み下さい。
 mail-info@prayers.jp
 電話080-7004-8293

★翌日までに返信がない場合、メールトラブルの可能性がございます。
 お手数ですが違うアドレス、もしくはお電話にて再度ご連絡下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆第一次選考
 2/28(水)応募書類締切
 3/4(日)結果送達
 ※選考を通過された方へは、試験用の台本をお伝えします。

◆第二次選考
  3/17(土)・3/18(日) 面接及び、実技試験
  3/31 結果送達
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
皆さまのご応募、心よりお待ちしております。

<Prayers Studioとは>
我々には、他の劇団に真似のできない強みが4点。

(1)​=世界最高レベルの確実な演技メソッド=
スタニスラフスキー・システム、マイズナー・テクニック、ベラレーヌ・システム、イヴァナ・チャバックメソッド等を源とする各国の演技メソッドを、現在の日本で最も高いと言えるクオリティーで実現している劇団です。
主催者渡部は、欧米のメソッドを学んだ後、2000年、本場ロシアの天才的な演出家レオニード・アニシモフの下で劇団を立ち上げ、世界有数のスタニスラフスキー・システムに則った数千回の稽古と、400回を超える本番の経験を踏むことで、「観客を舞台に引き込む演技の力」を身を以て検証し、導き出し続けてきた俳優です。

2015年、ハリウッド最高の演技コーチ、イヴァナ・チャバックの初来日ワークショップでは会場に歓声を起こし、選抜参加者18人中最高の評価を得ました。

そんな渡部をはじめとするメンバーが常に俳優の「演技」の質に徹底的にこだわり、磨き続け、作品を作り続けています。  ◆代表 渡部朋彦


(2)​=名作戯曲=
創り上げる作品はすべて、世界に通じる「普遍的」な名作を扱います。
ただ面白おかしいだけ、消費されるだけの娯楽作品でなく、時代や場所を超えて人間と世界の真実に触れる作品を、舞台上でリアルに圧倒的に発信しています。


(3)​=レパートリー・システム=
公演活動は、継続的に長期間公演を繰り返すことで「俳優の能力」と「役」と「作品」を限りなく磨き高める「レパートリー公演」を採用しています。

本物の「演技のプロフェッショナル」になる為には、「質の高い訓練」の「継続」 が不可欠であるだけでなく、「本番」が「日常」と感じられるまでの、「圧倒的な本番経験の場数」が必要。
これは演劇に限らず全ての分野に共通する真実です。

例えばあなたは、1年に3ヶ月しか料理を作っていない料理人の料理を食べたいですか?1年に3ヶ月しか操縦していないパイロットの飛行機に乗りますか?
プロは日常的に本番の舞台に立っているからこそ、プロになるのです。
俳優も例外ではありません。

Prayers Studioの俳優は毎月定期的に稽古を積み、本番の舞台に立っています。

(4)​=演劇の、まったく新しい提供の仕方=
新しい演劇の提供の仕方「ドラマトライアル」を発信することで、今までの「お友達にチケットを買ってもらう」公演の仕方を超えて、「口コミ」→「リピーター」を増やし続け、「Prayers Studio演劇のファン」の開拓に成功し、新しい「劇団と観客の関係」を生み出しています。

現代の日本で演劇をやる場合の観客は
・テレビに出てるスターさんを見にくるお客さん。
・一部の、所謂「演劇好き」のお客さん。
・出演者の家族やお友達としてのお客さん。
以外にはほとんどありません。

しかしこれでは「同じ作品を何度も繰り返し継続公演し続けるレパートリー公演によって本物の演技のプロフェッショナルを育てる」という事業は成立させられません。

一般的な誰もが興味を持ち、楽しめ、メリットを持ち帰ることができるような種類の、新しい提供の仕方が必要だと考え、メンバー皆で生み出した新しい演劇の楽しみ方が「ドラマトライアル」です。

これによって私たちは多くのお客様にリピート頂くに至り、毎月舞台に立つ機会を創り上げることに成功しています。

◆Prayers Studio
 http://prayers.jp/
  • Res 46178

    まずは、Prayers Studioがどういう質の芝居を求めているのか
    2月のドラマトライアルの公演を観て下さい!!
    こんな芝居がしたい!!と思い、情熱をかけて芝居の技術を磨く仲間を求めています。
    http://prayers.jp/dramatrial.html

    2018/02/03 10:50
  • 一次選考の締切は本日までです。
    詳しくはこちらをご参照ください。
    →http://prayers.jp/NewFace.html

    2018/02/28 16:50

このページのQRコードです。

拡大